CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

くらしきパートナーシップ推進ひろば

市民のつくる「ちいさな公共」を支える、草の根の中間支援に取り組んでいます。
日々の活動はFacebookページをご覧ください。
https://www.facebook.com/kurashiki.hiroba


項目別表示
最新記事
プロフィール

くらしきパートナーシップ推進ひろばさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/hiroba/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/hiroba/index2_0.xml
2010年度 通常総会 [2010年09月05日(Sun)]
2010年度通常総会を開催しました。

会場;倉敷まちづくりセンター
出席:正会員5名、委任1名、準会員1名




レジュメ

総会資料はこちら

議事1〜4は承認されました。

総会で出た意見

●この会の位置付けはどういうものか?
民間の任意団体として、市民社会の実現をめざし、市民活動支援に取り組んでいる。
2004年から活動をはじめ、行政の認知も進んでいるが、官製NPOではないので特に位置づけられているという事はない。

●どういう考えで事業を進めているのか?厳しい財政状況をどうしていくのか?ボランティアでは続かないと思うが?

基本的な考え方は、
目的→目標(中期)→目標(事業)
事業目標を、ホップ⇒ステップ⇒ジャンプという流れで、中期目標の実現を目指す。

財政的には、中期的な視点でつじつまをあわせていく。
研究・開発⇒試供⇒事業化(継続的にお金や人などを回す)
というプロセスを大きくしていく。
現在は試供の段階と事業化の段階の間くらい。

金額的には、最初に立てた目標(300万円/年間)は実現できる目処が立った。
次の中期目標は1000万。職員を雇用できる体制をどうつくっていくかを考えている。

●予算書、介護予防リーダー養成講座を主催するの?
主催は倉敷市です。
講座の組み立ての相談対応と第1回ワークショップへのファシリテーター派遣。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント