CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

くらしきパートナーシップ推進ひろば

市民のつくる「ちいさな公共」を支える、草の根の中間支援に取り組んでいます。
日々の活動はFacebookページをご覧ください。
https://www.facebook.com/kurashiki.hiroba


項目別表示
最新記事
プロフィール

くらしきパートナーシップ推進ひろばさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/hiroba/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/hiroba/index2_0.xml
第6回協働の指針検討委員会の報告 [2007年11月20日(Tue)]
検討委員会では、グループに分かれて、指針の具体的な文案づくりの作業がすすんでいます。
12/23の「まちづくり×協働フォーラム」では分科会のひとつ「指針があるとどうなる?について考えよう」で、くらしきパートナーシップ推進ひろばの佐藤がファシリテーターをしますOK

今回の会議では、グループ別の作業を行いました。
最終報告書の提言までの作業スケジュールが示されました。
11/20 グループ別の文案づくり
→22日までに作業結果を事務局に提出
→各グループの文案を事務局で編集
11/30 指針の文案全体について協議→必要に応じて、各グループで再協議→事務局で編集
12/11 指針の中間報告書の最終確認
12/23 「まちづくり×協働フォーラム」で中間報告書に対する意見聴取
1/11 中間報告書に対する意見を元に、最終報告書の内容について検討→事務局で最終報告書案の編集
1/29 最終報告書案の確認作業→完成
⇒提言

指針の最終報告書完成までの検討委員会での作業時間は、今日を含めてあと10時間困ったということになります。
「指針とは何?」「どこまでの内容?」ということも、「作業していけば分かってくる」ということで、各委員が分担して文案づくりをしています。
指針の文案を1から委員で作っていくことは、かなり難しく大変な作業だと感じていますメモ
各グループでも全体でも、かなり言葉の使い方も内容の深さもまちまちなものが出てくると思われます。まだまだ最終報告書がイメージできない状況です。

○「まちづくり×協働フォーラム」について
日時:12/23(日・祝)10:00〜16:50
場所:ライフパーク倉敷
定員:300名
プログラム
10:00〜12:00 「市民が動かす協働のまちづくりのキホン」講師:加藤哲夫さん(NPO法人せんだい・みやぎNPOセンター代表理事)12:00〜13:00 「平成19年度倉敷市まちづくり人材養成講座」写真と映像上映
13:00〜14:00 「協働とまちづくりの大切な関係」対談:加藤哲夫さん、金川幸司(岡山理科大学教授、協働の指針検討委員会委員長)14:00〜16:00 分科会
16:10〜 フィナーレ「協働のまちづくりのこれから」

分科会では、「市民が動かす!地域づくり〜映画館から市民活動センターまで」と題して、NPO法人宮崎文化本舗代表理事の石田達也さんのお話もあります。

分科会のひとつ「指針があるとどうなる?について考えよう」で、くらしきパートナーシップ推進ひろばの佐藤がファシリテーターをします!
ワークショップで、協働の指針中間報告について、みなさんのご意見をお聞きします。ぜひご参加ください星
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント