CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

くらしきパートナーシップ推進ひろば

市民のつくる「ちいさな公共」を支える、草の根の中間支援に取り組んでいます。
日々の活動はFacebookページをご覧ください。
https://www.facebook.com/kurashiki.hiroba


項目別表示
最新記事
プロフィール

くらしきパートナーシップ推進ひろばさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/hiroba/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/hiroba/index2_0.xml
速報!第1回 サポセン体験PJ [2009年09月03日(Thu)]
今回のテーマは「環境サポセン」

5月から構想を練り、企画を煮詰め、ようやく記念すべき第1回を行いました。


9月3日(木)10:00〜16:00、
場所は、ライフパーク倉敷 第1会議室

参加者は全部で14団体、35名でした。
ご参加下さった方々、本当にありがとうございました。



この企画の正式名称は、1日市民活動サポートセンター体験プロジェクト。

平たくいえば、臨時・仮設の1日の、市民活動をサポートするセンターを体験してみようという企画です。
センターといってもハード=建物ではなく、ソフト=プログラムにポイントを置いて開催しています。

今年の6月1日に倉敷市に「市民活動センター」という施設ができたのですが、その中身や機能は今後検討されるとのことで、それなら市民で集まって、それを考えようというのがこのプロジェクト。パートナーシップ推進ひろばが呼びかけ、賛同した団体・市民でプロジェクトチームを組織し、企画運営を行っています。


今回のメイン・イベントは
●NPOサロンコーナー 環境NPO編
  
  NPOサロンは、テーマごとに市民活動団体が集まり、情報交換や交流をするコーナー。
  企画側のねらいは「話して、聞いて、興味がわいて、元気がでる♪」
  第1回のテーマは「環境」。
  関連のあるNPOや、関心のある個人に集まっていただきました。

【午前の部:「倉敷市の環境政策のこれまで」】

 倉敷市の環境政策がどんな事に取り組んできたのか?を聞かせていただき、年表をつくりました。
 公害にはじまった環境政策。
 「まだ、公害は終わっていない」という言葉が心に残りました。
 公害を近代化、工業化のツケだとすると、
 「地球温暖化防止」や「自然環境の劣化」は「遅れてきた公害」「ゆるやかな公害」なのかも知れない…と思いました。

【午後の部:○○○だったらいいな、倉敷の環境】

午後はワークショップ形式で、今後の倉敷市の環境政策について市民で意見交換を進めました。

他にも、いくつかのコーナーが設置されました。
「あったらいいな♪こんなサポセン」という事で、PJチームのスタッフの中で、いくつかのコーナーごとに担当しました。


●情報コーナー
  
  市民活動に関する情報の収集と提供のためのコーナー。
  
【NPO訪問】
  団体や活動について取材し、記事をまとめた壁新聞と通信づくりで、市民の皆さんにNPOの事をお伝えしていこう♪という取り組み。
【図書コーナー】
  市民活動を進める上で参考になる本の紹介コーナー。
【NPO情報ライブラリ】

  倉敷で活動されているNPOの情報を収集し、NPOの情報発信・公開を支援する仕組みづくりのための取り組みです。
  団体ごとに1冊のファイルに、「団体基本情報」「事業報告書」「事業計画書」「事業のチラシ」などをファイリングして閲覧できるようにします。ファイルは活動テーマごとに色分けし、市民活動センターへ設置させていただく事で、NPOの事を知りたい市民の方や企業などに対して情報提供を行う事ができるようになります。
ようやく基本設計ができましたので、NPOサロンの中で情報提供のお願いをしました。

●相談コーナー
  
  専門の相談員に来ていただいて、
  組織運営や事業計画、会計などの相談に対応しました。

●カフェコーナー
  
  お茶やコーヒー、お菓子を準備し、
  NPOサロンの休憩の合間などに利用してもらいました。



●第2回は「事業戦略サポセン」

この1日サポセンPJは今年度末まで、計8回を予定しており、次は、第2回(10/3)です。
事業戦略サポセンということで、NPOサロンはお休みで、代わりにメイン企画「プチ講座」があります。

今度は活動テーマに関わらず、助成金の申請の仕方など事業の戦略を立てるコツとツボを学びます。
ぜひ、ご参加ください。他のコーナーももちろんやります。

●第3回はNPOサロン「子ども(子育て)」を中心とした「子どもサポセン」を予定

随時、当ブログで案内をします。


1日サポセン体験PJ運営スタッフ&NPOサロンコーナー担当 難波田(なにわだ)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント