CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

くらしきパートナーシップ推進ひろば

市民のつくる「ちいさな公共」を支える、草の根の中間支援に取り組んでいます。
日々の活動はFacebookページをご覧ください。
https://www.facebook.com/kurashiki.hiroba


項目別表示
最新記事
プロフィール

くらしきパートナーシップ推進ひろばさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/hiroba/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/hiroba/index2_0.xml
ボランティアグループ活動紹介のパネル展示をしました [2009年03月08日(Sun)]
倉敷市社会福祉協議会主催の「第3回 倉敷ボランティア大会」で、ボランティアグループの活動紹介のパネル展示をさせていただきましたクローバー
第3回 倉敷ボランティア大会 

日時:平成21年3月8日(日) 午前10時〜12時 場所 くらしき健康福祉プラザ 視聴覚室 

来場者:40名

倉敷市社会福祉協議会ボランティアセンターに登録されている団体の活動を、ひろばの簡易パネルで紹介させていただきました。


この活動紹介パネル展示は、今年で3度目になります。



3日前に、ボランティアの方々に協力していただいて、活動紹介のシートを簡易パネルに貼り付ける作業をしました。

みんなで作業を続けるうちに、段々にスピードアップしてきて、まるでミニ工房のように、手際よくパネルができあがっていきました。

協力してくださったボランティアのみなさま、本当にありがとうございましたハートハート

今日は、おかげさまで、2時間で40名の方々の来場があり、一緒につくっていただいたパネルで団体の活動を見て、熱心にメモをされている方もおられましたメモ

パネル展示の途中で、お昼休憩に行きました。
食育おにぎりの会」さんのコーナーで、試食をさせていただきましたおにぎり
とってもおいしかったですウインク

地元で採れた旬の野菜を中心にした親子料理教室や、自然農のお米や野菜の生産者と消費者の交流などをされているそうです拍手

今日のボランティア大会は、各種演芸ボランティアグループによる出し物、車椅子グランドゴルフ、手話・点字・ITなどなど活動体験・紹介コーナーや、井上いつのり氏(RSK アナウンサー)による講演もあり、盛りだくさんの内容でしたまる

撤収作業の途中で、「倉敷音訳の会」のみなさんとお話しました。

視覚障害の方々に届けるために、倉敷市の広報や新聞記事などを毎月、音訳されているそうです。
「毎月で、大変なの〜」と言われていましたが、とっても和気あいあいとした雰囲気で、楽しく活動されている様子が伝わってきました笑い
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント