• もっと見る

生涯、運動に親しむ子どもたちへ(5年生) [2024年02月27日(Tue)]
寒さが厳しい3学期は、縄跳びの3学期でもあります。

朝の縄跳びタイム、体育の時間、たまには休み時間まで使って縄跳びに親しんできました。縄跳びが足や耳に当たって「痛い」と言いながらもすぐに跳び始める子どもたち。「痛い」と言いながらも笑顔で跳び始める子どもたち。無邪気という言葉がぴったりです。

縄跳び大会が終わっても、校庭や中庭には縄跳びに親しむ子どもたちの姿を見かけることができます。縄跳び大会のためではなく、普段運動に親しむことが何より大切ですもんね。そのきっかけになれば、縄跳び学習成功のような気がしています。

縄跳びを通して、たくさんの子どもたちが体を動かすことを楽しみ、生涯にわたって運動に親しむ子どもたちが増えてくれることを願っています。

少しずつ温かくなってきました。これからが、縄跳び跳びやすい季節かもしれませんね。まだまだ縄跳びに親しむ子どもたちの姿を見るのが楽しみです。

WIN_20240213_08_09_53_Pro.jpgIMG_8910.JPG
なわとび集会 [2024年02月15日(Thu)]
 2月13日火曜日になわとび集会を実施しました。3分間続けて跳べるかチャレンジの短縄持久跳び,2種目選び1分間で何回跳べるかのチャレンジ跳び(交差跳び,二重跳び,はやぶさ,つばめ,後ろ二重跳び),長縄8の字跳びの内容で競技しました。体育の時間を中心に,朝の時間や昼休みに練習をがんばっていましいたので,本番では成果が出ていました。長縄跳びは,チームワークで,目標回数をクリアできるようがんばっていました。保護者のみなさんがたくさん応援に駆けつけてくださいました。温かい御声援をありがとうございました。
CIMG2436.JPGCIMG2424.JPGCIMG2427.JPGCIMG2457.JPGCIMG2425.JPGCIMG2437.JPGCIMG2467.JPGCIMG2458.JPGCIMG2472.JPGCIMG2473.JPG
楽しみに待っているよ! [2024年02月15日(Thu)]
 2月10日(土)に令和6年度入学予定の新1年生への入学説明会がありました。入学説明会の間、新1年生は1年生の教室に来て、1年生との交流会をしました。この日を楽しみにしていた1年生は、1月から何をするか考えて準備をしていました。ついに本番の日。1年生は少し緊張しながらも、新1年生にチューリップの作り方を教えてプレゼントしたり、小学校クイズをしながら学校のことを教えたりしました。とても楽しい時間が過ごせました。
 4月に1年生になる皆さん、平佐西小学校の教員と児童一同で入学を心待ちにしています。
MicrosoftTeams-image (282).png
MicrosoftTeams-image (276).png
自主研究公開 [2024年02月02日(Fri)]
 1月31日(水曜日),令和5年度の自主研究公開を開催しました。平佐西小学校は,毎年,小学校英語の自主研究公開を行っています。今回は,「主体的に英語でコミュニケーションを図ろうとする子供の育成」を研究主題として掲げ,4年2組と5年2組の2学級が授業を公開し,県内多数の先生方に参観していただきました。公開授業では,子供たちが生き生きとした様子で,自分の思いを何とか英語で友達に伝えようと思考したり,やり取りをしながら,コミュニケーションを図っていました。
 授業研究では,研究主題や授業内容について,ワークショップ型のグループ協議がなされ,研究内容に関連した意見交換が活発になされました。
 たくさんの方々のおかげで今年も自主研究公開を開催することができました。英語の授業を見ていただき、研究の成果を子供の姿で分かっていただけたと思います。本当にありがとうございました。
CIMG2334.JPG
CIMG2339.JPG
CIMG2352.JPG
CIMG2338.JPG
CIMG2373.JPG
CIMG2388.JPG
平佐焼(卒業制作)への多くのサポートに感謝 [2024年01月20日(Sat)]
 3学期が始まったとき、久しぶりに会った6年生の女子に「あけましておめでとうございます。今年もよろしくね。」と伝えたところ「おめでとうございます。よろしくお願いします。あと、ちょっとだけど。」という返事が返ってきた。卒業を3か月後にひかえ、6年生は、あと、ちょっとの間にいろいろなことに取り組んでいきます。
 その中でも代表的な活動が、平佐焼(卒業制作)です。今年度は、陶芸教室の方々に加え、平佐西地区コミュニティ協議会のメンバーの方々も6年生の大事な卒業制作である平佐焼作りを存続させようと全面協力をしてくださっています。学校も6年担任を中心に一緒に事前準備や打合せなど連携を深めています。
 第1回目の「つくり」の時間には、何と16人もの多くの方々がサポートに来てくださいました。
まさに、頼りがいのある住みたい地域平佐西の姿を目の当たりにすることができ、子供たちも安心して平佐焼の「つくり」に取り組んでいました。多くのサポートを本当にありがとうございました。
IMG_0149.JPGIMG_0145.JPGIMG_0147.JPG
大寒忌週間の紹介 [2024年01月19日(Fri)]
 平佐西小にゆかりのある偉人として「慈眼観」や「大道無門」の言葉を子供たちに贈ってくださった「里見ク(さとみとん)」先生がいらっしゃいます。
 今年も大寒忌(里見ク先生の命日である1月21日)が近づくと、大寒忌コーナーを設置して、みんなで里見ク先生の教えを再確認する大寒忌週間を実施しています。
 これからも里見ク先生の思いを大切に受け継いでいきたいと思います。
IMG_0152.JPGIMG_0153.JPGIMG_0154.JPGIMG_2305.JPG
野球しようぜ!(ありがとうございます。大谷翔平選手) [2024年01月18日(Thu)]
 メジャーリーガーの大谷翔平選手が全国の小学校にプレゼントしてくださった通称大谷グラブが、平佐西小学校にも到着しました。3つの真新しいグローブを850人全員が見て、手にはめてもらえるように約一か月かけて各学級をリレー方式で回していきます。
 代表して6年生のソフトボールや野球を習っているメンバーに、校長先生から贈呈していただきました。みんな大喜びでした。これから子供たちが、遊ぶときに「野球しようぜ」という場面が増えていくと思います。大谷翔平選手の偉大さに感心するとともに感謝の気持ちを忘れずに、この大谷グラブを大切に使用していこうと思います。
IMG_0287.JPGIMG_0289.JPG
小中一貫教育交流学習(小6&中1) [2024年01月17日(Wed)]
 1月13日(土)は、平佐西小の卒業生である川内中央中1年生のみなさんとの交流学習がありました。ほぼ、1年ぶりに会った中学1年生のみなさんは、小6のときの面影を残しつつ、顔を見てもすぐには気付かないくらい大きく成長していました。
 2学級ずつ体育館で長縄を一緒にして楽しんだり、教室でプレゼンテーションソフトの使い方を教わったりしながらなごやかに交流することができました。
 久しぶりに中1のみなさんが平佐西小に来て、元気な姿を見せてくれたことがとても嬉しかったです。これからも小中の連携を大切にしながら子供たちの成長をサポートしていきます。
IMG_0111.JPGIMG_0138.JPGIMG_0134.JPGIMG_0127.JPG
3学期始業式 [2024年01月13日(Sat)]
 1月9日火曜日,3学期の始業式がありました。まず,式に先立ちまして,今年の1月1日に起きた能登半島地震で犠牲になられた方々に対し,黙祷を捧げました。
 式には,1・3年生は体育館,2・4・5・6年生は,教室からのオンライン参加となりました。まず,1年生と3年生の代表の子供たちが,冬休みの思い出や3学期の目標について発表しました。校長先生のお話の中では,新年のあいさつ,3学期へ向けてのお話,地震の概要について説明がありました。最後に,校歌を元気よく歌って終了しました。
 令和6年もよろしくお願いします。
CIMG2294.JPGCIMG2293.JPGCIMG2291.JPGCIMG2288.JPGCIMG2290.JPGCIMG2284.JPGCIMG2285.JPGCIMG2286.JPG 
 子供たちは,久しぶりに先生方や友達と冬休みの出来事などを楽しそうに話していました。
CIMG2283.JPG
2学期終業式 [2023年12月25日(Mon)]
 12月22日金曜日,終業式がありました。2・4年生は体育館で,1・3・5・6年生は,各教室からリモートでの参加となりました。まず,2年生と4年生の児童代表が2学期の思い出について発表しました。次に新田校長先生が「2学期のまとめと冬休みの過ごし方」についてお話してくださいました。全員で校歌を歌って終了。体育館に元気な歌声が響き渡りました。
 終了後,生徒指導主任の先生から,冬休みの生活について具体的なお話がありました。子供たちには,けがや事故のない楽しい冬休みを過ごしてほしいです。また,来年3学期の始業式の日には元気な姿を見せてくれることを楽しみにしています。

CIMG2239.JPG
CIMG2236.JPG CIMG2241.JPGCIMG2242.JPGCIMG2260.JPG
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

薩摩川内市立平佐西小学校さんの画像
https://blog.canpan.info/hirasanishi-e/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/hirasanishi-e/index2_0.xml