CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2014年01月 | Main | 2014年03月»
<< 2014年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
もえ
焚き火と魚釣り (01/05) もえ
最終日、朝ごはん (01/05) 見守る親
おはようございます (01/04) もえ
いついつ8日目です! (01/03) 市川 裕一朗
出来上がりました〜! (10/15) 剛毛で覆われたアソコ
保存食の活用 (09/22) オヤジではないがオヤ
川遊び (08/20) 国際自然大学校
川遊び (08/15) 参加者の親
川遊び (08/14)
3/15-16「冒険教育プログラムファシリテーター養成会2」開催 [2014年02月10日(Mon)]

国際自然大学校日野春校では、3月15日(土)-16日(日)に「冒険教育プログラムファシリテーター養成会2」を開催します。

これは昨年4月20日(土)〜21(日)に開催した「冒険教育プログラムファシリテーター養成会」のステップアップコースですが、もちろん初めての方でも参加できます。

今回のプログラムの目玉は
@ハイエレメントの体験ができる。
ハイエレメントとは、高さ6〜12mの高さでおこなうアクティビティーです。ハーネスと呼ばれる安全ベルトを装着し、他のメンバーにロープで安全を確保してもらって、チャレンジをします。チャレンジは1人ないし2人で行います。焦点は「自己との闘い」「自分と向き合う」ことです。チャレンジャーも大変ですが、ほかのメンバーもチャレンジャーが安心してチャレンジができるようにしっかりとサポートをし、「命を預かる」という大切な役割があります。そのためにも両者の中にしっかりとした信頼関係が必要となります。

ハイエレメントのアクティビティーの紹介を少しだけします。

「クライミングウォール」
高さ13mの壁を、登るチャレンジ。コースどり、瞬時の判断力、修正能力が求められます。チャレンジャー以外はロープをしっかり持ち、チャレンジャーの安全確保をします。
P1010280.jpg

P1010279.jpg

「キャットウォーク」
高さ7mの丸太の上を歩きます。集中力、持続力が求められます。大切なのは「最初の一歩」
CIMG1172.jpg

「パンパーポール」
丸太の上に立って、そこから飛んで目の前にあるバーをつかみに行くチャレンジ。
決断力、飛び出す勇気が求められます。
CIMG1092.jpg


A室内でのアクティビティーのノウハウを学ぶことができる。
冒険教育プログラムは、野外のエレメントのあるコースでできるとは限りません。エレメントのない場所では、いつも以上にファシリテーターの能力が求められます。室内で、どのようにしてそのエッセンスを伝えることができるのかを、外部講師の方を招いて学びます。


詳細のちらしはこちら
2013年度冒険教育F養成会2ちらし 02090001.jpg

2013年度冒険教育F養成会2ちらし 02090002.jpg

お申込みはこちらから・・・↓
http://www.nots.gr.jp/program/season/spring.html

皆様の参加をお待ちしています。

鷲田ワッシー
2/2 「焚き火とダッチオーブンDE婚活」実施報告 [2014年02月05日(Wed)]

2月2日「焚き火とダッチオーブンDE婚活」を開催しました。参加者は男女12名づつの24名。
当日は焚き火には少し暖かい天気でした。

四つのグループに分かれて、四つの料理を作りました。ローストチキン、ミネストローネ、パエリア、そしてアップルケーキです。
自己紹介しながら、共同作業をすることで、だんたん会話が弾みはじめます。
P1010008.jpg

火も自分たちでおこしました。
P1010003.jpg

火が起きたら、早速料理です。
P1010022.jpg

上からも火力を伝えれるのが、ダッチオーブンの良いところ。
P1010026.jpg

11時から作り始め、13時に全て完成しました。ダッチオーブンが9台並ぶと
圧巻です。
P1010037.jpg

料理についてのプレゼンもしてもらいました。みなさん絵心もユーモアもお持ちです。
P1070131.jpg

ローストチキン:ダッチオーブンの代表料理です。ソースも手作りしました。
P1010048.jpg

P1010040.jpg

パエリア:途中水が少なくて大変でしたが、芯なしごはんになりました。
P1010036.jpg

ミネストローネ:煮込み料理はダッチオーブンの得意技。作り方も簡単で初心者でも安心してできます。
P1010044.jpg

アップルケーキ:日野春のキャンプ場のくるみを割っていれました。焼き加減が微妙に違うところが手作りの良さです。
P1070128.jpg

焚き火の第2弾は、サモアづくり。アメリカでは「some more」といい、キャンプでの
代表的なおやつです。
2人ペアになって、ひとりがマシュマロを焼きます。
P1010061.jpg

とろけそうなマシュマロをチョコをはさんだクラッカーの間にいれて完成です。
余熱でチョコが溶けて、これがおいしい!
P1010059.jpg

4組のビビットカップルが誕生しました。新しい出会いに乾杯!
P1010071.jpg

アウトドアクッキングの良いところは、一緒に料理をつくる中でいつの間にか男女問わず仲良くなれるところです。またうまく料理が出来た時の「手応え」を共有できる点や「達成感」を味わうことができる点ですね。それがこの婚活プログラムの良さかもしれません。
もちろん、火を自由におこせて、火遊びできるということももちろんですが・・・・

鷲田ワッシー



2/2 「焚き火とダッチオーブンDE婚活」実施報告 [2014年02月05日(Wed)]

2月2日「焚き火とダッチオーブンDE婚活」を開催しました。参加者は男女12名づつの24名。
当日は焚き火には少し暖かい天気でした。

四つのグループに分かれて、四つの料理を作りました。ローストチキン、ミネストローネ、パエリア、そしてアップルケーキです。
自己紹介しながら、共同作業をすることで、だんたん会話が弾みはじめます。
P1010008.jpg

火も自分たちでおこしました。
P1010003.jpg

火が起きたら、早速料理です。
P1010022.jpg

上からも火力を伝えれるのが、ダッチオーブンの良いところ。
P1010026.jpg

11時から作り始め、13時に全て完成しました。ダッチオーブンが9台並ぶと
圧巻です。
P1010037.jpg

料理についてのプレゼンもしてもらいました。みなさん絵心もユーモアもお持ちです。
P1070131.jpg

ローストチキン:ダッチオーブンの代表料理です。ソースも手作りしました。
P1010048.jpg

P1010040.jpg

パエリア:途中水が少なくて大変でしたが、芯なしごはんになりました。
P1010036.jpg

ミネストローネ:煮込み料理はダッチオーブンの得意技。作り方も簡単で初心者でも安心してできます。
P1010044.jpg

アップルケーキ:日野春のキャンプ場のくるみを割っていれました。焼き加減が微妙に違うところが手作りの良さです。
P1070128.jpg

焚き火の第2弾は、サモアづくり。アメリカでは「some more」といい、キャンプでの
代表的なおやつです。
2人ペアになって、ひとりがマシュマロを焼きます。
P1010061.jpg

とろけそうなマシュマロをチョコをはさんだクラッカーの間にいれて完成です。
余熱でチョコが溶けて、これがおいしい!
P1010059.jpg

4組のビビットカップルが誕生しました。新しい出会いに乾杯!
P1010071.jpg

アウトドアクッキングの良いところは、一緒に料理をつくる中でいつの間にか男女問わず仲良くなれるところです。またうまく料理が出来た時の「手応え」を共有できる点や「達成感」を味わうことができる点ですね。それがこの婚活プログラムの良さかもしれません。
もちろん、火を自由におこせて、火遊びできるということももちろんですが・・・・

鷲田ワッシー



1月25日〜26日「おとなの”たきび”時間」開催 [2014年02月01日(Sat)]

さる1月25日〜26日日野春校で「おとなの”たきび”時間」が開催されました。主催は北杜市リトリートの杜。参加者は2名と少なかったですが、思う存分火を焚いて、おいしいお酒と食事を食べ、ゆったりとした時間を過ごすことができたようです。

たきびをするには、薪割りと火おこしが必要。なたを使って、かまどに火おこし。最初は苦労したものの、回数を重ねるたびに上手になりました。
P1010003.jpg

P1010054.jpg

食材は、可能な限り北杜市産で揃えました。落ち葉焚きで作った明野金時の焼き芋。
直売所で購入した肉厚のしいたけ。
P1010008.jpg

P1010029.jpg

今回の目玉のひとつは鹿肉料理。鹿肉のステーキ、竜田揚げ、ジャーキーなど
いろいろ変化してお出ししました。思ったより生臭くなく美味しくいただきました。
P1010031.jpg

P1010068.jpg

夜遅くまで、火を囲みながらお酒を飲み、話は弾みました。
P1010018.jpg

P1010023.jpg

2日目も朝から火をおこし、ホットサンドメーカーでホットサンドを作りました。パンは北杜市で
一押しのパン屋さん、バックハウス・インノさんのパンです。
P1010038.jpg

P1010041.jpg

P1010044.jpg

昼食は、山梨名物のほうとうを麺を打って、地元の野菜と一緒にいただきました。
P1010061.jpg

P1010065.jpg

自然の中で火をふんだんに使い、北杜市の自然に育まれたおいしい食材を使ったいろいろな料理を作り、食べるという貴重な時間を過ごすことができました。またあくせくすることなくゆったりとした時間が流れた2日間だと思います。

ワッシー