CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2012年01月 | Main | 2012年03月»
<< 2012年02月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
もえ
焚き火と魚釣り (01/05) もえ
最終日、朝ごはん (01/05) 見守る親
おはようございます (01/04) もえ
いついつ8日目です! (01/03) 市川 裕一朗
出来上がりました〜! (10/15) 剛毛で覆われたアソコ
保存食の活用 (09/22) オヤジではないがオヤ
川遊び (08/20) 国際自然大学校
川遊び (08/15) 参加者の親
川遊び (08/14)
完成パーティー! [2012年02月12日(Sun)]

立派なバウムクーヘンが完成し、竹を外します。くずさないように、慎重に…。切ってみると、きれいな年輪ができていました!





出来上がり〜! [2012年02月12日(Sun)]

何回も生地をかけ、かなり大きいバウムクーヘンになりました!
こんがり焼き色もついて、とっても美味しそうです!





くるくるまいて… [2012年02月12日(Sun)]

竹に生地を薄く塗って、焼き始めました!
くるくる回して、目が回らないように、こんがりきつね色に焼いていきます。
年輪が、五年目くらいになっています。







生地作りです! [2012年02月12日(Sun)]

美味しいバウムクーヘンが出来ますように……
メレンゲ泡立て競争をして立派な角がたちました!





冒険隊竹のバウムクーヘン! [2012年02月12日(Sun)]

今日は、冒険隊わんぱくコースの、竹のバウムクーヘン作りです!
とても良いお天気に恵まれました!
日野春校に到着し、まずはみんなで自己紹介とゲームをしました。
ニワトリさんに、今日のバウムクーヘン用の卵をもらいに行きました。産みたて卵、ニワトリさんありがとう!と、挨拶をしてもらってきました。
そして、只今生地作りです!美味しいバウムクーヘンが出来るように、みんな一生懸命頑張っています。





日野春冒険隊バウムクーヘン! [2012年02月10日(Fri)]

いよいよ明後日、2月12日は、冒険隊わんぱくコースの『つくろう!竹のバウムクーヘン』が行われます!
竹のふしとふしの間に生地をまいて焼いていきます。
まだ、受付をしておりますので、ご都合のよろしい方々、是非ご一緒に美味しいバウムクーヘンを作ってみませんか?

田植えキャンプの田んぼ [2012年02月10日(Fri)]

先日、『芝焼き』が日野春校のある、塚川地区で行われました。地区の方々が総出で集まり、田んぼの畦道に火を放ちます。
乾燥している為、あっという間に枯れ草は燃えていきます。
山火事にならないように、消防団が出動し、用水路の水をまきながら焼いていきます。熱くて近くに寄れないほど、大きな火になる所もありました。
なぜ、『芝焼き』を行うのか…?
田んぼに虫が入らないように、草の中にある卵を焼いてしまうそうです。田んぼの師匠のお話では、1�に11種類の虫が発見されたそうです。
虫も、一生懸命生きているので複雑な思いもありますが、立派なお米を育てるための知恵なのですね。
写真の田んぼは、昨年度子ども達が田植えキャンプで苗を植えてくれた田んぼです。また今年も、みんなに植えてもらう苗が立派に育つ為の準備が、もう始まっています!
もっきー







麦麹de筋肉痛!? [2012年02月07日(Tue)]

こんばんは。
インディーです。
学生生活最後の春休みを楽しんでおります(笑)


さて、毎日日中でさえも気温マイナスを記録し続けていましたが

本日の温度(8時30分)



なななんと、6℃!!!

今日はとても暖かい日野春でした。
(ただし、午前中は大雨)。



今日は午後から、どらみと2人で「麦麹作り」第2回戦をしていました。




9合もの大麦を8回にわけて蒸して、冷まして、麹菌を入れる作業を繰り返しました。
その数合わせて72合!




こちらが、魔法の粉『麹菌』です。






自分としては、うちわを使って蒸した麦を冷ます過程が大変でした。
麹菌を殺さないためにも、36℃から38℃にまで落とさないといけないそうです。
そこまで落とすのに大変でした。
腕が筋肉痛になりそうでした(笑)

今回製作中の「麦麹」も、2月18日19日に行われる里山体験塾「味噌づくり」に使います。

ぜひ、ご一緒に味噌を作りませんか?
お待ちしてます!


(インディー)