CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 日野春校の周辺 | Main | スタッフ»
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
もえ
焚き火と魚釣り (01/05) もえ
最終日、朝ごはん (01/05) 見守る親
おはようございます (01/04) もえ
いついつ8日目です! (01/03) 市川 裕一朗
出来上がりました〜! (10/15) 剛毛で覆われたアソコ
保存食の活用 (09/22) オヤジではないがオヤ
川遊び (08/20) 国際自然大学校
川遊び (08/15) 参加者の親
川遊び (08/14)
味覚で感じる春 [2019年02月28日(Thu)]

今日は雨降りの日野春です。
もう雪も降らないでしょうか。
先日、ぽかぽか陽気に誘われて、施設の周りにフキノトウ探しに行きました。
20190228_1.jpeg
まだ2月なのに!もう出ていました!
早いですね。例年だと3月に入ってからなんですが。
やっぱり暖冬だったんでしょうか。
20190228_2.jpeg
つぼみ状のものもあれば、もう花が咲きかけているのもあります。
20190228_3.jpeg
わー!こんなに、こんなに!
さて、いくつあるでしょう?!
でも探すのはちょっと一苦労です。
まず夏場にフキが生えているところを探しておく!
そして落ち葉をひたすらかきわける!!
20190228_4.jpeg
フキノトウを見つけるポイントは、根っこを探すことです。
フキは地下茎なので、これを見つけたらその周辺をガサガサ・・・。
20190228_5.jpeg
1時間近くでこんなに採れました〜!
山菜探しをプログラムでできればいいのですが、季節ものはなかなか難しいですね。
20190228_6.jpeg
つぼみは天ぷらにして、残りはふきみそにして、昼のまかないでいただきました。
このほろ苦さ、春の味ですね〜。
20190228_7.jpeg
こちらはキャンプ場下を流れている鳩川。
昨年の台風で橋が折れたり、田んぼが流されました。
今は穏やかな顔つきですが、自然の猛威は恐ろしいと、改めて感じました。
20190228_8.jpeg
もうひとつ、自然ネタで。
これは、倒れた木です。
木が朽ちて、分解されて、土に戻っていこうとしています。
先っぽはもう木なのか、土なのかわからない状態です。
土から生まれて、土に戻る。
自然のもう一つの力をみて、感じ入った一瞬でした。
日野春に来たときは、みなさん、いろんな自然を探してくださいね。
ようやく雪です [2019年02月01日(Fri)]

こんにちは。
久しぶりに日野春の様子をお届けします。
じゃーん!
20190201_2.jpeg
日野春校の前の道です。
きのうは15時過ぎから雨が降り出し。
16時を過ぎたら、急に雨が雪に変わりました。
雨が雪に変わる瞬間って、すごく不思議です。
体験しないとわからない感覚です。
20190201_1.jpeg
積雪は5cm程度でしょうか。
ひえっひえだったので、パウダースノーです。
明日のちびっこのソリ滑りは、ちょうどいい雪でしょうね〜。
20190201_3.jpeg
先日、クレヨンでハート型のろうそくを作りました。
かまくらの中に入れたら素敵だろうな〜、なんて妄想していたら!
雪が降ったじゃないですか〜雪
でも明るいうちに火を灯しても、感動は薄いですねあせあせ(飛び散る汗)
そんな2月の初めでするんるん
冷え込んでいます [2017年01月07日(Sat)]

こんにちは。
寒い日が続きますね、風邪などひかれていませんか?
今日は春の七草を食べる日です。
七草粥を食べて、一年無病息災で過ごしたいものです。
DSC_0331.JPG
日野春は晴れて乾燥して、寒い日が続いています。
写真は、春〜秋にかけて金魚さんを飼っている石臼なのですが、見事な氷が張っています。
ためしに足でバシバシ叩いてみましたが、びくともしません。
融けてもまた凍るので、ずいぶん厚い氷になったようです。

今日からスキーキャンプの皆さんがやってきます。
初日、楽しく滑れたかな?
明日は雪の予報です。
充実した3日間となればいいなあと思います。

2月5日(日)に開催予定の『焚き火とダッチオーブンDE婚活』参加者募集中です!
ダッチオーブン、面白いですよ!
皆様のご参加、お待ちしております。
あけましておめでとうございます [2017年01月04日(Wed)]

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。
DSC_0331.JPG
今日から仕事始め。
志生館には、年末に『いついつキャンプ』で作った鏡餅を飾っています。
お昼にはスタッフみんなでお雑煮も食べました。
DSC_0332.JPG
年末年始は雨も雪も降らず、晴天続きで乾燥しています。
事務所ではお菓子より、みかんのほうが大人気。
ビタミンと水分が両方補給できます。
季節の果物はうまくできていますね。
DSC_0333.JPG
日野春は11月に降って以来、まとまった雪は降っていません。
冬はこれから本番。
今月は麹の仕込みも始まります。
今年もいいお味噌ができますように!

2月5日(日)に開催予定の『焚き火とダッチオーブンDE婚活』参加者募集中です!
ダッチオーブンで作る料理はまた格別です!
皆様のご参加、お待ちしております。
雪かきdays! [2016年01月22日(Fri)]

お久しぶりの更新です。
暖冬暖冬と言われ続けておりましたが、先日ついに日野春にも雪が!!
しかもいきなりドカッと約30cm・・・。
ということで、ここ数日は毎日雪かき作業です。
本日は日野春校向かい側の駐車場。
ここに大型バス1台分のスペースを作らねば!
IMG_4709.JPG

とはいえ、数日が経ってしまった雪は凍ってカチカチ。
スコップやスノーダンプでは歯が立たず、、まさかのクワの登場。
除雪というよりもはや開墾(+_+)
ここから端の山を崩すまで、あぁ、遠い・・・
ひたすら懸命に掘り進めます!
P1220157.JPG
はい、ここは駐車場のど真ん中です。
除雪車がかいていった雪が溜まり、カチカチの山となっております。
なかなかのくせものです。
とにかくクワで掘って掘ってスコップ&スノーダンプで運んで運んで。
午前中~午後にかけて、とにかく進み続けて・・・
IMG_4710.JPG
やりました!ついにスペース確保成功です!
いやーいい汗かきました!みなさまお疲れ様でした。
今日はよく眠れそうです。

寒さや雪かきは辛いですが、やっと冬がきた!という思いもあり。
どうせなら楽しみながらこの冬も乗り切りたいものです(*^_^*)
IMG_4707.JPG





日野春にも春がきた [2014年04月15日(Tue)]

日野春校の周辺では、
畑脇の梅や
IMG_1596.JPG

ご近所の桜が満開です(^^)
IMG_1611.JPG

事務所前のくるみも芽吹いてきました♪
IMG_1612.JPG

大雪で真っ白だった日野春にもようやく色とりどりの春がきました(^^)




新暦で、鶯鳴く [2011年03月21日(Mon)]

今日は、雨音の向こうに「ホーホケッキョッ!」を聞きました。

朝、スタッフ4人で食事をしている時のこと。
1、2…3秒
鳴き声とウグイスだということがつながるまでに、
みんなの時間が止まりました。

春なんだな〜〜〜という深い実感。

今日は旧暦2月17日、春分の日。
旧暦でいう、立春の時期にあたります。

七十二候で、「鶯鳴く」という節目がありますが、ちょうど立春の同じころ。

地震と同様、あらがえない摂理。
同じ摂理か・・・

(柴)
小鳥のさえずり [2011年03月05日(Sat)]

 今日は風は少し冷たいですが、よく晴れたいい天気です。カメラを持ってPAサイトに出てきてみました。
 冬の間は、立ち枯れたアカマツの伐倒や、伐倒した木の運び出しにばかり来ていましたが・・・、やっぱり春ですね!今日はたくさんの小鳥がさえずっているのを聞くことができました。

ひときわ高く聞こえてきたのは「ピー!ピピーピピーピピーピピーピピー」という鳴き声でした。アカマツの梢に近いところで鳴いていたので、何の鳥かまでは見分けられませんでしたが、何羽かで追いかけあっているように見えました。

他にも「ジッジッ!」という低い声や「ツピーツピー」というような鳴き声も聞こえてきましたよ!
また、青空を横切って、梢よりずっと高いところを飛んでいく鷹のようなシルエットを見ることもできました。
今度は双眼鏡を持って来たいと思います(松)
霧氷 [2011年03月02日(Wed)]

今朝の甲斐駒の白さがいつもと違いました。

霧氷です。

山さんに聞くと、空気中の水蒸気が枝に付着して凍る現象で、霧氷だと教えてくれました。

適度な湿気が必要で真冬を過ぎたこの時期に見られるようです。
冬が終わってしまう寂しさを紛らわしてくれる美しさです。
雪だーー [2011年02月11日(Fri)]




今日は、日野春も真っ白になりました。
こんなに降ったの今季初めてです。

一日中、ずっと降り続きました。
これだけ真っ白になると、気持ちもすっきりしてきます。

(柴)
| 次へ