CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« キャンプ場 | Main | 来訪者»
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
もえ
焚き火と魚釣り (01/05) もえ
最終日、朝ごはん (01/05) 見守る親
おはようございます (01/04) もえ
いついつ8日目です! (01/03) 市川 裕一朗
出来上がりました〜! (10/15) 剛毛で覆われたアソコ
保存食の活用 (09/22) オヤジではないがオヤ
川遊び (08/20) 国際自然大学校
川遊び (08/15) 参加者の親
川遊び (08/14)
麹の仕込みが始まりました [2020年01月15日(Wed)]

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
本年も、なにとぞ、なにとぞ、よろしくお願いいたします。

年は明けましたが、なんだかずいぶん暖かい1月です。
麹を仕込むのは、毎年寒〜いのですが、全然寒くない!!
暖冬ですね・・・。

というわけで、この冬も、味噌のための麹の仕込みが始まりました。
20200115_1.jpeg
今年は麦麹の仕込みが先になりました。
前日に洗っておいた麦を、ざるにあげ、蒸し器で蒸します。
20200115_2.jpeg
蒸しあがったら、大鍋にあけて、冷まします。
麦は、精麦(せいばく)して、丸麦になっています。
麦ごはん、おいしいんですよね〜、ぷちぷちとした食感が!
は!今は味噌の仕込みのための麦の話でしたね!
20200115_3.jpeg
ほどよく冷めたところで、麹菌を投入!
麦は菌がつきにくいので、多少多めに入れています。
20200115_4.jpeg
それを麹棚にいれ・・・
20200115_5.jpeg
暖かいところで、ねかせます!
うまくできるかな〜。
これから3日間かけて、じっくり麹菌が育つのを待ちます!

さて、2月には、いよいよひのはるカフェも「手前味噌作り」が始まります!
第一回の12日(水)は、"糀作り”。米糀を仕込んで、糀を使ったおやつ作りもします。
第二回の26日(水)は、"味噌作り”で、このときは、前回に仕込んだ糀で、甘酒と塩糀も作ります。
両日とも、まだまだ空きがありますので、ご応募お待ちしております!
豆麹にチャレンジ! [2019年03月14日(Thu)]

昨日は雪が降った日野春です。
春と冬がせめぎ合っていますね。
事務所の中では、花粉症の山さんが「うー!」とか「ひー!」とか言いながら目をショボショボさせています。
春ですねふらふら
毎年、米麹と麦麹を作っていましたが、今年は“豆麹”にチャレンジしてみました。
茹でた大豆を冷まして、種麹をつけて、発酵させたものが、豆麹。
八丁味噌や豆味噌に欠かせないものです。
20190312_1.jpeg
なにしろ初めて作るものですから、何が正解かわからず・・・。
米麹や麦麹は、麹のあまーい、こうばしーい、いい香りがするのですが、豆麹の独特な香りといったら!!
とりあえず糸が引いていないから、うまくできているんだろうと。
豆麹は雑菌に弱いらしく、失敗すると納豆菌がまわっちゃうそうな。
20190312_2.jpeg
出来上がった豆麹で豆味噌作りにもチャレンジ!
出来上がった豆麹に、塩と水を加え、2〜3日寝かせます。
20190312_3.jpeg
取り出して、つぶします。
20190312_4.jpeg
ひたすら、すりこぎでつぶします。
ただひたすら、つぶします。
いつもの味噌作りと全然違う!!
フードプロセッサーがほしい!!
20190312_5.jpeg
つぶした豆麹を再びつめつめ。
重しをのせたら、2年後までさようなら。
えーーーーーっ!
うまくできるのかなあ・・・?
とっても気になりますが、あけられません。
できてのお楽しみです。

残りの豆麹と麦麹とお醤油で、“醤(ひしお)”なるものも作ってみました。
仕込んで1週間ほどで出来上がりました。
お豆腐の上にのせて食べると、おいしいんだろうな〜という滋味深い味でした。

たまにはやったことのないことにも、チャレンジしてみないとね!
皆さんもぜひ、日野春にチャレンジをしに来てくださいね!!
米麹できました [2017年01月13日(Fri)]

寒波がやってきております!日野春も午前中から雪がちらほら雪
寒い週末になりそうですね(>_<)

さて、一昨日仕込んだ米麹が無事にできあがりました!
麹の3日間の様子をお届けします。

1日目。蒸した米に菌を混ぜた直後。まだまだお米のかたまりですね。
DSC_0333.JPG


2日目
IMG_7624.JPG
うっすらと白い麹カビがついてきました。部屋にもほんのり麹の香りが♪
この後、かたまりをくずして平らにならし、再び室にいれます。
温度と湿度はこまめにチェックします。

そして本日
麹C.JPG

真っ白な麹カビがお米を包みこんでいました!成功です♪♪
部屋中に麹の甘い香りが漂っています(*^_^*)
そして食べてみるととっても甘い!
麹B.jpg

こんなにふわふわのカビが!この子たちの働きで味噌や甘酒ができるのですね〜
麹パワーすごいぴかぴか(新しい)

味噌作りまであと6回この作業を繰り返します。
美味しい味噌をつくるため、もうしばらく頑張ります♪♪







麹の仕込みが始まりました [2017年01月11日(Wed)]

寒い日が続きますね。
先日降った雪は、こちらはあまり影響なく、もうほとんど溶けてきました。
そして今日から味噌のための麹作りが始まりました。
DSC_0332.JPG
蒸したお米を人肌くらいに冷まして、麹菌をふりかけてよく混ぜます。
DSC_0333.JPG
かまぼこのように成形して、布きんで包み、暖かい麹部屋でねかせます。
今日から48時間発酵させます。
今年もうまくできますように!
DSC_0334.JPG
そして今日は鏡開きの日。
鏡餅をわってできたのは・・・
DSC_0336.JPG
おしるこ!
DSC_0337.JPG
そして、かきもち!!
美味しくいただきました。
もうお正月が遠い昔のようです・・・。
今週は今季最大の寒波がくるとか。
週末はチャレンジハイクがあります!
みんな最後までしっかり歩けますように!!

2月5日(日)に開催予定の『焚き火とダッチオーブンDE婚活』参加者募集中です!
ダッチオーブン、どの料理もおいしいですよ〜
皆様のご参加、お待ちしております。
田植え準備:苗の草取り [2014年05月17日(Sat)]

日中だいぶ暖かくなってきましたね。
日野春周辺の田んぼにもいよいよ水が入り始めました!
そんな中、先日(5/16)、足立さんの田んぼの稲苗の草取りをしてきました。
IMG_1816.JPG

まだまだ寒かった4月に蒔いた種が20cmほどの稲に成長しました!
が、苗とともに雑草たちもぐんぐん伸びています・・・。
その苗と苗の間に生えてきた雑草たちをきれいにします。

地道にこれを一本づつ抜いていきます。
草取り中.jpg
談笑しながら仲良く作業。

before
before.jpg

after
After.jpg
約2時間わいわい草取り。いやーすっきりしました!わかりますか??

最近、雨が少ないので、しばらく土に水を入れ、浸します。
水入れ.jpg

さぁ、あとは田植えをを待つのみです!(^^)!
今年の苗はなかなかの出来だと足立さんがおっしゃっていましたよ!
参加される皆様お楽しみに!
kaikoma.jpg




田植え、種まき [2014年04月17日(Thu)]

4月16日(水)は、毎年「里山の田植え」でお世話になっている足立さんの田んぼの種まきの
お手伝いに出かけました。

日野春校がある塚川地区でも種を蒔いて苗を育てているのは、唯一足立だんだけです。無農薬で
育てた昨年の種籾を使用して、今年も巻きました。
足立さん.jpg
帽子をかぶっているのが足立さん、長坂町ではIターン有機栽培農家の草分け的存在です。

たねまき.jpg

たねまき接近.jpg
すのこに筋播きをして、土をかぶせます。すのこを使うのは足立さんのアイデア。

もみがらくんたん.jpg
蒔いたら燻たんしたもみがらを肥料としてかぶせます。

水入れ.jpg
乾燥しているので、堀を作って水を浸透させました。うーむ里山の知恵。

9時から初めて、14時に無事終わりました。お天気に恵まれて楽しい作業でした。
無事発芽をしてくれるかどうかが心配です。
このあと、草取りなどをして6月に田植えをします。一緒に田植えしませんか?

田植えするイベントはこちら↓
http://www.nots.gr.jp/program/satoyama/GW2014-12.html
鷲田ワッシー



にわとりがやってきました [2013年11月01日(Fri)]

今年の春に、卵を産めなくなったにわとりを引き取ってもらい、不在でした「にわとり小屋」に
新しい住人が8羽やってきました。2ヶ月くらい立たないと卵を産まないらしいのですが、食べ残しや廃棄せざるをえない野菜を食べてくれる日野春の食育には欠かせない重鎮です。

20131031_151324.jpg

鷲田ワッシー
「田植え」の準備 [2013年05月27日(Mon)]

来週の「里山の田植え」の準備に行ってきました。
4月に撒いた稲の草取り。4月は寒い日々が続いたため苗の生育は少し遅れているそうです。
130522_173856.jpg

育苗箱で苗を育てる農家さんも多いですが、今回は、直播きで蒔きました。その分
根がしっかり張るそうです。
130522_181026.jpg

130522_173913.jpg

草取りが終わりました。今週末の田植えが楽しみです。
130522_182252.jpg
鷲田ワッシー





干し柿作り [2012年11月22日(Thu)]

日野春も、大分木々の葉が落ちていよいよ冬支度です。
先週とてもきれいだったカラマツの黄葉も、風にさらわれてまばらになっています。
CIMG5925.JPG
先週のカラマツの様子

今日は、干し柿作りをしました。
2週間程で完成の予定ですが、これからどうなっていくか楽しみです。美味しくな〜れ!
CIMG6066.JPG

CIMG6067.JPG




美味しい秋!くるみで作ろう! [2012年10月18日(Thu)]

秋も深まってきましたね。
今日は北杜市明野町の古民家カフェ「くじらぐも」さんのイベントに
参加させていただきました。
テーマは「くるみ」
くるみのおやつや食事をみんなでつくるのです。
CIMG5498.jpg
くるみの殻をとんかちで割ったり、
CIMG5497.JPG
中の実をすりこぎですりつぶしたり。
なかなか大変な作業ばかりですがわいわいやりながらだとあっという間です。
ちなみに今回使用したくるみは日野春校で拾ったくるみだそうです(^^)

CIMG5501.JPG
数年前まで日野春校のキッチンにいらっしゃったカリスマ、さっちゃんが講師です。
さっちゃんのお話に皆さん興味深々!もちろん私も。
CIMG5541.JPG
2時間ほどかけて料理が完成!!みんなでお外でランチです。
里芋のくるみ味噌がけ、青菜のくるみ合えにくじらぐもさんのおかずや釜で炊いたごはん・・・
優しいお味でどれも絶品でした。
CIMG5540.JPG
こちらはくるみ団子。甘辛のくるみ味噌がとろ〜っとかかっております。
CIMG5544.JPG
そして一番人気だったのはこのくるみ豆腐!ごま豆腐のようなまろやかな味でした。
手間隙かけてみんなで作ってみんなで食べる。とても素敵な時間をすごさせていただきました。
くじらぐもさん、さっちゃん、ありがとうございました!
今度は日野春でもやってみようかなるんるん
| 次へ