CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 農作物☆成長記録 | Main | キャンプ場»
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
もえ
焚き火と魚釣り (01/05) もえ
最終日、朝ごはん (01/05) 見守る親
おはようございます (01/04) もえ
いついつ8日目です! (01/03) 市川 裕一朗
出来上がりました〜! (10/15) 剛毛で覆われたアソコ
保存食の活用 (09/22) オヤジではないがオヤ
川遊び (08/20) 国際自然大学校
川遊び (08/15) 参加者の親
川遊び (08/14)
【里山歳時記:田の草とり 第2弾】 [2016年07月06日(Wed)]

里山の田植えから1ヶ月あまりがたちました。
稲は順調に育っています。
丈は80cmほどあります。
20160706_090241.jpg

例年なら6月の1回の草取りで大丈夫ですが、
今年はお世話になっている足立さんから
株間にしぶとく雑草が残っているので
再度除草をしてほしいという依頼が参り、
本日草取りに行ってきました。

以前は、中腰になって株の間を手で
ガサガサしながら除草をしていました。
大変な重労働でした。

最近は、「Qホー」という除草用の農機具を使うことで
楽に作業をすることができます。
20160706_090940.jpg

ひとり4列づつ担当し、縦横をQホーを使って、草を引っ掻いて引き抜きます。
20160706_091753.jpg

20160706_095237.jpg

草取りを終えた田んぼ。梅雨があけるとまたグーンと成長します。
20160706_102415.jpg

主催事業『里山の稲刈り』は9月24日〜25日に実施します。
皆様の参加をお待ちしています。

ワッシー
【里山歳時記:田の草とり】 [2016年06月23日(Thu)]

6月4日に「里山歳時記」で植えた苗がすくすくと育ってきました!
、と同時に雑草もぐんぐんと伸びてきたので、
先日は田んぼの草取りをしてきました。
ど快晴晴れ 痛いほどの日差しの下、スタッフ3人で頑張ります。
IMG_5960.JPG

草取り前にまずは恒例の水生昆虫探し!
IMG_5957.JPG
ここにある虫さんが写っているのですが、みつけられますか?

答えは「カブトエビ」!
IMG_5955.JPG

他にもホウネンエビやカエル、アメンボなどなど色々な虫に会うことができました♪

さてさて、ひとしきり遊んだところで草取りへ。
この「田車」という道具を使います。

IMG_5959.JPG

先端のギザギザの車が土をかき混ぜ、苗と苗の間の雑草を根こそぎ取り除いてくれるのです!
なんて優れもの!!
IMG_5963.JPG
今年は一人1台この田車があったので、作業スピードが速い速い♪
IMG_5958.JPG
IMG_5962.JPG

約1時間半で作業終了!今までの最速記録かもぴかぴか(新しい)
無事に終わって一安心。立派に育ってきている苗たち。
このまま元気に育ってほしいですね(*^_^*)


里山歳時記:種もみまき [2015年04月24日(Fri)]

先日20日、里山歳時記の田植え用の種もみをまきました。
今年も足立農園の足立さんにお世話になります。

image1.JPG
これが種もみ。この粒がすくすく育って稲苗になります。

すのこを使って均等にまいていきます。
image2.JPG

image3.JPG

その上に土をかぶせ、
image4.JPG

さらにシートをかぶせます。
image5.JPG


毎年割とのんびり(?)やっておりますが、この日は大雨予報が出ていたため、
慎重かつスピーディーにまかねば!と全員真剣に作業を続けました。
なんと2時間で終了!最速記録です。いつも半日がかりなのに(+_+)
雨にあたることもなく、ゆっくりとみんなでお茶を飲んで終了。

元気で立派な苗に育ちますように!!



じゃがいも植え [2014年05月08日(Thu)]

GWが終わり、ますます暖かくなってきました。
今日、やっとジャガイモを植えました。
ちょっと遅くなってしまいましたがあせあせ(飛び散る汗)

今年植えるのは
「きたあかり」
じゃがいも.jpg

「メークイン」
メークイン.jpg

種イモは半分や4つ割にします。

畑に畝を作ったら、
いも植え@.jpg

芽を下に向けて埋めます。
いもうえA.jpg

土をかぶせて終了!
全部で8畝(56個分)植えました。
じゃがいも植えD.jpg

今年はどんなイモができるかな〜(*^_^*)
大きく美味しくなりますようにぴかぴか(新しい)


古代米の苗取り [2012年06月08日(Fri)]

あすからの「古代米の田植え」のイベントの準備で、午後から田植えの田んぼをお借りする
足立さんと一緒に、苗取りをしました。苗取りは、その名のとおり、植えてある稲の苗を抜き、土をほぐして、植えやすいようにひ1苗1苗分ける作業です。

CIMG2237.jpg
種を蒔いてから50日たちました。

CIMG2236.jpg
こんなに立派に育っています。

CIMG2240.jpg
作業風景の様子。左側が足立さん。世間話をしながら楽しい作業でしたが、3人で4時間30分も
かかりました。終わる頃には「腰がイタタ」。
CIMG2246.jpg
苗取りが終わった苗。軽トラに積んで、畑に運びます。

CIMG2243.jpg
日野春周辺では、いま麦の穂が風にそよぎ、麦秋を迎えています。
寝袋撤収! [2011年11月08日(Tue)]

こんばんは。

すっかりブログ担当になったインディーです。

本日は、公益社団法人日本環境教育フォーラム(JEEF)から委託運営している「ひのはる研修所」の大掃除と夏キャンプで使った寝袋を撤収する作業を1日かけてしました。

ひのはる研修所は、実は間伐材を使った造られた木造建築だそうです。
インディーは今日初めて知りました。
間伐材を使った「ひのはる研修所」は、エコロジーだと感じました。


次に、寝袋の撤収。
日野春には、約130個もの寝袋があります。
それを、すべてたたんでまとめる作業をしました。



これらの寝袋なくしては、今年の日野春の夏キャンプは語れません。
それほど、フル回転した寝袋でした。
自分も施設でのキャンプがほとんどでしたが、結構お世話になりました。


明日以降は、キャンプサイトの仮設トイレの撤収があります。

これらを終えると、日野春の冬が始まります。



インディー
田んぼでお手伝い [2011年06月22日(Wed)]

こんにちは、どらみです。
今日は全国的に暑い日だったようですね。
日野春も夏の陽気でした!

そんな中、本日はお世話になっている鈴木さんの田んぼ仕事のお手伝い!

田んぼの土が固く、稲がうまく育たないので足で土を踏んで
やわらかくするのだそうです。
鈴木さん、インディ、どらみでひたすら踏んでいきます。
3人とも汗だくです汗日差しが痛い!


休憩を挟みながらもなんとか午前中で終わりました!

お疲れ様でした!

秋の収穫が楽しみです。
大きく立派な稲に育ちますように・・・
ぶぅふぅうぅ農園の中島さん [2011年03月16日(Wed)]



春の畑の準備を、少しずつ進める時期。
堆肥が少しでも軽いうちに、畑に運んでおきたいので、またもらいに行きました。

写真はいつもいつもお世話になっている、ぶぅふぅうぅ農園の中島さん。
ぶぅふぅうぅ農園HP↓
http://boohoowoofarm.blog50.fc2.com/blog-category-3.html
風が強かったので、堆肥がもれない工夫を、紙の米袋を使ってしていただきました。

お茶をしながら、加工品作りの話になり、
手作りハムのこと、ソーセージづくりのこと、そのおいしさ…
そんなよだれのでる話を伺ってしまいました。
今度、講師にも来てくれるとのこと。なんて素敵な!
ぜひ、日野春校のキャンプで実現したいものです。

帰りにもらった、ひび割れ卵↓

健康な卵を、こんなにたくさん。

平和ってこういうことかな・・・と思いました。(柴)
鈴木さんと薪割り [2011年03月15日(Tue)]



今日は、鈴木さんちの薪わりのお手伝いでした。
計トラ4杯分の薪を運び、「うちは、ばあさんと2人だから、これで1年分(の風呂の薪)が足りるわ」とのこと。

その時、携帯のニュースには、危機的状況の原発の続報が入っていました。

両方とも、同じエネルギー。

数十年前まではエネルギーは近いところにあったのに、いつの間に、こんなに距離ができてしまったのか・・・・・何とも言えない気持ちになりました。

(柴)
おおそうじ〜倉庫編〜 [2011年02月02日(Wed)]

 今日は一日風もなく、穏やかな天気でした。
 年末からやろうやろうと思っていた事の一つが「倉庫の大掃除」です。本日ついに、することができました!
 まずは、Before↓

はい、「足の踏み場もない」とはこのことですね。

 それでは、After↓

どうでしょう?
 あとは、小物類の整理や置き場所の表示をすればおしまいです。
 そういえば明日は節分、明後日は立春です。大掃除をするには相応しい一日でした!(松)
| 次へ