CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«まだまだ大募集中!冬キャンプ情報 | Main | 1月25日(土)〜26日(日)「おとなの”たきび”時間」開催»
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
もえ
焚き火と魚釣り (01/05) もえ
最終日、朝ごはん (01/05) 見守る親
おはようございます (01/04) もえ
いついつ8日目です! (01/03) 市川 裕一朗
出来上がりました〜! (10/15) 剛毛で覆われたアソコ
保存食の活用 (09/22) オヤジではないがオヤ
川遊び (08/20) 国際自然大学校
川遊び (08/15) 参加者の親
川遊び (08/14)
12月7−8日「日野春校冬のスタッフトレーニング」実施 [2013年12月11日(Wed)]

12月7日(土)〜8日(日)、1泊2日で冬のキャンプのためのスタッフトレーニングが
日野春校で開催されました。参加したのは都留文科大学アウトフィッターのメンバー23名。
20131208_164706.jpg

今回のトレーニングは、主に年末年始に実施する「いつ来てもいつ帰ってもいいキャンプ」のプログラム体験と指導法、そして冬のプログラムの安全管理について学ぶのが目的でした。

「いついつキャンプ」では、年末年始の日本の暮らしの文化について学びます。以下のような
プログラム体験を実施しました。

<しめ縄づくり>
ワラをきれいにして、縄をない飾りつけをしました。最初はなえなかったメンバーも
お互いに教え合いながら上達していきました。
PC070024.jpg

PC070030.jpg

PC070049.jpg
なかなかの出来栄えです。

<蕎麦打ち>
大晦日に欠かせないのが「年越しそば」。もちろん蕎麦は自分たちで作ります。
そのための練習をしました。

PC070103.jpg

PC070102.jpg

つゆと薬味も自分たちで準備しました。天ぷらは、マネージャーの山さんに特別に揚げていただきました。蕎麦打ちはスピードが勝負だということがよくわかりました。
20131207_191936.jpg

<もちつき>
年末に欠かせないもうひとつの行事は「もちつき」。ひと足はやくついてみました。
PC080111.jpg

鏡餅も作りました。
PC080121.jpg

お餅は、きなこ、あんこ、磯辺巻きにしていただきました。
PC080125.jpg

充実した2日間でした。スタッフも体験をしたことでいろいろな気づきや学びがあったようです。何よりも自分たちが実際にやってみてその楽しさを知ることができたのが大きな財産です。
ぜひ「いついつキャンプ」では、その楽しさを子どもたちに伝えてくださいね。

鷲田ワッシー
コメントする
コメント