CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«「アウドドアで遊ぶ・学ぶ 元気な野外学校80」 | Main | 里山歳時記「古代米の田植え&梅もぎ・加工体験」»
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
もえ
焚き火と魚釣り (01/05) もえ
最終日、朝ごはん (01/05) 見守る親
おはようございます (01/04) もえ
いついつ8日目です! (01/03) 市川 裕一朗
出来上がりました〜! (10/15) 剛毛で覆われたアソコ
保存食の活用 (09/22) オヤジではないがオヤ
川遊び (08/20) 国際自然大学校
川遊び (08/15) 参加者の親
川遊び (08/14)
古代米の苗取り [2012年06月08日(Fri)]

あすからの「古代米の田植え」のイベントの準備で、午後から田植えの田んぼをお借りする
足立さんと一緒に、苗取りをしました。苗取りは、その名のとおり、植えてある稲の苗を抜き、土をほぐして、植えやすいようにひ1苗1苗分ける作業です。

CIMG2237.jpg
種を蒔いてから50日たちました。

CIMG2236.jpg
こんなに立派に育っています。

CIMG2240.jpg
作業風景の様子。左側が足立さん。世間話をしながら楽しい作業でしたが、3人で4時間30分も
かかりました。終わる頃には「腰がイタタ」。
CIMG2246.jpg
苗取りが終わった苗。軽トラに積んで、畑に運びます。

CIMG2243.jpg
日野春周辺では、いま麦の穂が風にそよぎ、麦秋を迎えています。
コメントする
コメント