• もっと見る
とある障がい者施設のお話です。
東京の外れの町田市で、障がいを持つ方たちの様々な支援活動をしているNPO法人団体です。
「ひまつぶしdeすぷ〜ん」という名前で、元々喫茶店だったところが、私たちの活動の場です。
ここで、障がいを持つ方の一時預かり(レスパイト)をしたり、ヘルパーさんを派遣したりというお仕事をしています。
障がいを持つ人も持たない人も、誰でも地域の人がひまをつぶせるようにと・・・。

その名の通り、いろんな人が集まってくる、ひまつぶしです。

個性豊かな障がいを持ったみんなと、キャラクターに富んだヘルパーさんたちとの化学反応で生まれるものは、ズバリ笑顔。
ひまつぶしはいつも笑い声であふれています。
ちょっと変わった福祉施設「ひまつぶしdeすぷ〜ん」のお話。
くすくすってしていただけたらうれしいです♪

ひまつぶしのLINEと、これにつながるQRコードも作りました♪
ひまつぶしLINEQRコード150.jpg
ひまつぶしdeすぷ〜んヘルパーステーションのLINEにつながるQRコードです。 お友達に追加していただけましたら、お名前と合わせてご質問など、お気軽にお問い合わせいただけます。 アルバイト希望♪なんて嬉しすぎるメッセージもこちらまでお願いいたします。
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ

「本家、閣下、コロッケ」[2024年01月29日(Mon)]
ひまつぶしには大勢の障がいを持った人たちが出入りしているわけですが。

その方の趣味や好きなもの、好きなことに寄せて過ごしていただく事が多いです。

お絵描き、お散歩、歌、この辺はよく聞きますが。

中にはちょっとマニアックな趣味を持つ方もいらっしゃいます。

どうしてそれを好きになったんだろう?

きっかけは?

これを掘り下げていくことも、ご本人や親御さんとのコミュニケーションのきっかけや仲良くなるチャンスにつながったりするわけですが・・・。






とあるご利用者さんが好きなのは、ずばり北島三郎。

サブちゃん大好き、ド演歌好き。

まだお歳も20代なのにどうして?



PSX_20240127_112637.jpg




一番大好きな「与作」という歌を聴けて、今日もご満悦。

今日も演歌、渋いねぇ。

お父さんが聴くの?

おじいちゃんおばあちゃんが聴くの?

その答え合わせは今後の宿題として、ちょっとイタズラを。



PSX_20240127_112800.jpg




YouTubeの候補にあった「与作」を歌うデーモン小暮の動画を流してみました。

ピタっと動きが止まりました。

眉間にしわが寄っています。

推しの与作を堪能していたのに何事だ!と言わんばかり。

デーモン小暮は、ふた昔前のロックミュージシャンで「聖飢魔U(せいきまつ)」というバンドのボーカルです。

悪魔の化身そのものの恰好とメイクでありながら、とても博学多才な方でもあり、多くのファンから閣下の愛称でも親しまれています。

たまに大相撲のゲストで呼ばれ、知識教養の深さを披露したりしています。

誰だお前!

けど、うまいな。

だってご利用者さんの顔がゆるんで来て笑顔に。

じゃあ。

物まね芸人コロッケの演歌を流してみました。

眉間のしわが伸びることはありませんでした(笑)

ご利用者さんに言葉が無くても、じゅうぶん伝わってきます


わざと寄り道してごめんなさいね♪

あとコロッケさんもごめんなさい、個人的には大好きですから。


         ひまつぶ氏むらかみ
この記事のURL
https://blog.canpan.info/himatsubushi/archive/975
コメントする
コメント
<< 2024年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
最新コメント
藤岡美和ですハート忙しくてバタバタしていてゴメン!
「だれのもの?」 (10/23)
「ひさしぶりde・・・」 (07/12) いろぷろレッド
「ひまつぶしの男たちの夢?」 (12/29) イケメンT
「滑り」 (03/06) イケメン親父?
「公園百景 その16」 (10/07)
最新トラックバック
https://blog.canpan.info/himatsubushi/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/himatsubushi/index2_0.xml