CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«社会課題の解決を加速させるためのNPOの統合・合併 | Main | 営利企業がNPOから学べる6つの教訓»
プロフィール

長浜洋二さんの画像
Google

Web全体
このブログの中
最新記事
カテゴリアーカイブ
ビデオリサーチ執筆コラム
logo_vri.jpg
01271000_54c6e32f59479.jpg

『広報会議』(2015年3月号)

『「社会課題先進国」日本のNPO、なぜ広報が必要なのか?』を寄稿


sendenkaigi_20120301.jpg

『宣伝会議』(2012年3月1日号)

『マーケティング部門と密接に連携 これからのCSR活動の形を考える』の座談会に参加


sendenkaigi_20110515.jpg

『宣伝会議』(2011年5月15日号)

『米国NPOに学ぶ、WEBサイト活用ケーススタディ』を寄稿


https://blog.canpan.info/hijichomoku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/hijichomoku/index2_0.xml
NPO講座「ターゲットに伝わるチラシを作ってみよう!」in御殿場のご案内(11/29) [2014年11月03日(Mon)]


11月29日(日)に、静岡県御殿場市にてNPO講座「ターゲットに伝わるチラシを作ってみよう!」を開催いたします。

NPOが活用できるコミュニケーション手段には、(1)広告、(2)販売促進、(3)人的営業、(4)パブリシティ・PR、(5)口コミの5つがあります。なかでもチラシは、製品やサービスの販売・購入や会員や寄付の獲得などを狙った販売促進としての位置づけと、社会課題の認知拡大や普及・啓発を狙ったPRとしての位置付けがあり、昔から、広くNPOセクターでも活用されているコミュニケーション手段です。近年では特にパワーポイントが社会的に普及したことにより、高いデザイン技術がなくても誰でも簡単に手軽に作成できるものになってきました。

一方で、イベントや講座を行うとき、ターゲットや競合を意識しながら、配布場所や効果まできちんと意識して作成しているでしょうか?いつもの作業の延長で淡々と作成して終わりになっていないでしょうか?

この講座では、NPOセクターにおいて“当たり前化”“マンネリ化”しているチラシについて、あらためてその効果を最大化するための考え方とノウハウをワークを交えながら実践形式でお話させていただきます。

====================================
■日 時:11月29日(土)13:00〜16:00
■会 場:御殿場市民交流センター「ふじざくら」第4会議室
■対 象:NPO法人・市民活動団体
■参加費:無料
■持ち物:パソコン(パワーポイントで作成実習するため持参が望ましい)、筆記用具
■定 員:先着6団体(なるべく2名以上でご参加下さい)
■申込み:電話かメールにて下記まで直接お申込み下さい
      <御殿場市民活動支援センター>
       【電話】0550-70-6820
       【Email】shiminkatsudo@gotemba.shizuoka.jp
====================================

上述のとおり、このチラシは実践形式で行いますので、当日はパソコンを持参していただくことを強く推奨しています。また、団体内でノウハウを共有してもらうため、1団体からなるべく複数のスタッフの方に参加いただくことをお薦めいたします。

静岡の皆さん、お会いするのを楽しみにしています!




長浜洋二 著





にほんブログ村 その他生活ブログ NPO・NGOへ にほんブログ村 その他生活ブログ ボランティアへ

お知らせの記事一覧へ≫≫≫

NPOファンドレイジングボランティア寄付社会的起業CSRソーシャル・マーケティングマネジメントパートナーシップ教育メディアまちづくり公共政策
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント