CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«米国助成機関の評価を公開したWEBサイト『Philamplify』 | Main | 【福岡開講決定】NPOマーケティングで社会を変える!『草莽塾2014』が始動!»
プロフィール

長浜洋二さんの画像
Google

Web全体
このブログの中
最新記事
カテゴリアーカイブ
ビデオリサーチ執筆コラム
logo_vri.jpg
01271000_54c6e32f59479.jpg

『広報会議』(2015年3月号)

『「社会課題先進国」日本のNPO、なぜ広報が必要なのか?』を寄稿


sendenkaigi_20120301.jpg

『宣伝会議』(2012年3月1日号)

『マーケティング部門と密接に連携 これからのCSR活動の形を考える』の座談会に参加


sendenkaigi_20110515.jpg

『宣伝会議』(2011年5月15日号)

『米国NPOに学ぶ、WEBサイト活用ケーススタディ』を寄稿


https://blog.canpan.info/hijichomoku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/hijichomoku/index2_0.xml
コミュニティ財団への寄付を促進するイベント『Give Local America』 [2014年05月13日(Tue)]


コミュニティ財団へのインターネット寄付を通して自分が住んでいる地域コミュニティへの社会貢献を行う『Give Local America』では、30万人以上の米国人が、合計7,000団体もの非営利組織に対して、総額5,000万ドルの寄付を行いました。インターネットを通じて1日で獲得したの寄付金額としては過去最高とのこと

Give Local America』は、オンライフ寄付テクノロジーを提供するキンビア(Kimbia)が5月6日の1日限りで主催したもので、インターネットを通じて寄付を集めるイベントです。参加コミュニティ数は120。同日の13時53分に寄付取引数がピークに達し、1秒あたり34件もの申し込みがあったようです。寄付件数は合計で30.5万件、平均の寄付額は112.92ドルとなっています。

寄付を受け取った団体ごとにみると、フロリダ州のCommunity Foundation of Sarasota County、カリフォルニア州のSacramento Region Community Foundation、サウスカロライナ州のCoastal Community Foundationが最も寄付を集めた財団となりました。分野別にみると、福祉では、Holy Angels of North Carolina、芸術文化では、Charleston Symphony Orchestra、教育はSci-Port: Louisiana's Science Centerがそれぞれ最も多い寄付金額を獲得しています。

元々の目標金額がどのくらいを設定したのかは不明ですが、5,000万ドルというのはかなりの規模ですね。来年以降も継続的に実施していくのだと思いますが、今から楽しみです。

日本でも寄付への意識、習慣、そして文化を根付かせるためにも、「寄付の日」が制定されるようになると良いですね。



にほんブログ村 その他生活ブログ NPO・NGOへ にほんブログ村 その他生活ブログ ボランティアへ

寄付の記事一覧へ≫≫≫

NPOファンドレイジングボランティア寄付社会的起業CSRソーシャル・マーケティングマネジメントパートナーシップ教育メディアまちづくり公共政策
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント