CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

東大手の会のblog

東大手の会は、東海地域のNPO/NGOなどの民間非営利組織で有給職員として働く若手スタッフを中心に、2005年11月に結成しました。所属団体内では、悩みを共有できる同世代がいない、研修機会を持つことが難しい等の課題を抱えたスタッフが、団体を離れて自ら相互学習型ネットワークを形成し、現場で今困っているテーマを学習したり、同じ環境にいるスタッフ同士で交流する機会を提供しています。


<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
研ちゃん
バーチャルメンバー (06/29) ムサシ
バーチャルメンバー (06/20) ムサシ
バーチャルメンバー (06/19) 相互リンクサイト「五月雨リンク」
「ホッ♪」と茶屋の5月開店日記 (05/28) 通りすがり
「ホッ♪」と茶屋の4月開店日記  (05/24) sally
「ホッ♪」と茶屋のプレオープン (03/30) 井田
「ホッ♪」と茶屋のプレオープン (03/29) 小牧チーム 野菜担当
ドタバタな忘年会♪ (12/29) 研ちゃん
ドタバタな忘年会♪ (12/22) sally
東大手の会の忘年会について (12/17)
最新トラックバック
「タックスジャスティス〜NPOは正義を実現できるか〜」NPO/NGO政策提言力向上セミナー [2017年12月07日(Thu)]
NPO関係者が、社会について理解を深め、政策提言に必要な総合的な視野を養うことを目的として開催するNPO/NGO政策提言力向上セミナー。今回のテーマは、タックス・ジャスティス(租税の正義)。税を通じた公平、公正な社会づくりについて政治学の視点から考えます。税についてあらためて検討することを通じて、社会の現状、課題について分析、議論します。

【日時】2018年2月11日(日)14:30〜16:30
【会場】あいちNPO交流プラザ 会議コーナー2・3(名古屋市東区上堅杉町1 ウィルあいち2階)
【参加費】2,000円 【定員】40名

【講師】伊藤 恭彦氏(名古屋市立大学人文社会学部教授)
1961年生まれ。大阪市立大学大学院法学研究科後期博士課程単位取得。博士(法学)。静岡大学人文学部教授を経て、現職。主要著書に『タックスジャスティス−税の社会哲学』(風行社、2017年)。

【進行】中尾さゆり(東大手の会・会員/税理士)

【議論の視点】
・今日的「正義」とは何か、タックスジャスティスとは?
・サードセクターが、セカンドセクターに同質化(市場化)する流れをどう考えるか。公平、公正な社会づくりに税を利用するためにNPOは有効か。
・グローバルタックスは実現可能か など

【参加対象】
市場原理だけで解決しない社会の現状、対抗策としての税を通じた公平・公正な社会づくりについて一緒に考えたい方ならどなたでも

【主 催】東大手の会

<申込方法> ※下記内容を、FAX または Email で連絡ください
所属団体/氏名/電話番号/Email/参加動機・講師への質問/懇親会(参加・不参加)

<申込先>
東大手の会
FAX 052-414-4684
Email higashiote@gmail.com

↓チラシはこちらからダウンロードしていただけます
NGO政策提言力セミナー2月03.pdf
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
プロフィール

東大手の会さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/higashiote/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/higashiote/index2_0.xml