CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2015年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
子どもが作る「遊びと工作の広場で交流しよう!」イベント無事終了しました [2015年02月24日(Tue)]
 2月21日(土)に半年かけて企画実行した子どもたちのイベントがおかげさまで無事終了しました。参加者60余名以上(実行委員含む)が青山小学校の体育館で楽しい時間を過ごしました。
 朝10時、体育館に実行委員の子どもたちがお弁当を持って集合しました。中に入ると早速各コーナーの配置を決め、机やイスを出し準備に取り掛かりました。わたし(上山)は、灯油や当日のお茶等の買い出しに走ること1時間。戻った時には準備は完璧にできていました。子どもたちが書いたコーナーの看板がとてもうまく会場にマッチしていてとてもうれしかったです。
 副代表と立て看板を校門の前に立てかけて参加者を迎える準備は整いました。
 11時50分から、ストーブを囲んでみんなで昼食。わたしはコンビニで買ったパンを食べましたが・・・子どもたちは手作り弁当!!とてもきれいでおいしそうなお弁当でした(中身をしっかり見たのだ。)自分も一緒にお弁当を作ったという子もいました。(すごいな!)
 12時半。第2部で歌う歌の練習を音楽の先生からしてもらいました。
 午後1時。開場!わくわくドキドキの始まり!!参加者が来てくれた時は内心(ホット)しました。第1部では、各コーナーの担当実行委員の子どもたちが、本当に頑張ってくれました。トラブルもなく「遊び」と「工作」が楽しく行われました。ケーブルテレビの取材もありました。
 午後3時。第2部エコ楽器を使って歌おう!は、実行委員、こごみのひろばの仲間、参加者との交流もしました。ピアノに合わせて3曲(勇気100%・手のひらを太陽に・世界に一つだけの花)歌いました。世界に一つだけの花は、4年生の子たちが手話で一緒に歌ってくれました。
 少し早かったのですが終了後みんなで後片付けは、とても手際が良かったです。
この日は、改めて子どもたちの力に感動しました。またこのような機会を企画したいと思います。
 たくさんの感動をくれた子供たちと惜しみない協力をしてくださった保護者やスタッフのみなさん本当にありがとうございました。
Posted by 上山 at 16:47
この記事のURL
https://blog.canpan.info/hidamaribunnko/archive/36
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
リンク集
最新コメント
伊賀sksc
暑中お見舞い申し上げます (07/29) さくらともえの母
残暑お見舞い申し上げます (09/01) 伊賀sksc
残暑お見舞い申し上げます (08/16)
プロフィール

上山さんの画像
https://blog.canpan.info/hidamaribunnko/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/hidamaribunnko/index2_0.xml