• もっと見る

«辰子姫伝説の湖 茶谷十六  | Main | 三陸・田野畑〜宮古 〜 あきた芸術村(わらび座)A»
<< 2022年07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
三陸・田野畑村〜宮古〜あきた芸術村(わらび座)@ [2020年03月30日(Mon)]


2020、3、13


早朝、京都駅八条口を関空バスで出発。
いつもは待合室は人が多いのに、さすがにガラガラ。
関空からピーチで仙台空港まで。
ピーチは、ほぼ満員
(いま考えると、ちょっと恐ろしい、乗客はシーンとしてました)。
仙台〜盛岡までアーバンライナー(バスの乗客はまばら)。
盛岡〜宮古まで106(バス、こちらもまばら)。
宮古〜田野畑(三陸鉄道、ガラガラ)。
田野畑〜北山崎(乗合いタクシー)。

夕刻の白花(しろばな)しゃくなげ荘に到着!
一日、長い移動でした。
コロナがさほど言われてなかった時期だが、
旅行者は少なく、宿は私と先輩だけ。

KIMG2341.JPG
盛岡から宮古へ向かう106バスから。
雪は今年は少ないというが、峠の辺りは真っ白。

KIMG2346.JPG

宮古駅にて。
三陸国際芸術祭がコロナで中止のポスター。
元々、芸術祭に合わせてスケジュールを立てていた。
今後の開催を祈念。

KIMG2348.JPG
乗り込んだのは、偶然、三陸鉄道の豪華特別列車。


KIMG2353.JPG

カンパネルラ田野畑駅前に到着。
宮澤賢治「発動機船三」の詩碑。


KIMG2364.JPG

到着してすぐ、宿のご主人の勧めで
北山崎の岬近くまで散歩。
静かな波の音。



KIMG2367.JPG
黒わかめのしゃぶしゃぶが美味。
一番右、まだ、しゃぶしゃぶしてないが
黒からきれいな緑色に変わる。
海鮮炊き込みご飯も。
お腹いっぱい、ご馳走様でした。



KIMG2366.JPG
懐かしい昭和のカーテン。
(この写真は、まだ明るい時間)
夜は、外は真っ暗闇で物凄く静かでした。

おやすみなさい。




トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント