• もっと見る

«プラタナスの花 | Main | 半世紀前の木琴、響け、子供達の手で»
<< 2022年07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
ドアー開いたら色んな音がゴロンゴロン [2019年10月18日(Fri)]


北大路バスターミナルで、
バス待ちをしていた。

ちょっと、目をつむって耳を澄ませてみた。

バスがやって来ると、ガラスのドアが開くんだけど、
開いたとたんに、まるで一杯モノが詰まった押入れのふすまを
開けたら、いろんなものが転がり落ちてくるように、
いろんな種類の音が、そうたとえば、四角い箱やらとんがった塊やら
細々したバラバラな立体や。。。。
そういうものが、一度に転がって来るイメージがした。
音をこんなふうに、いろんな立体物として
感じ取ったのは、初めてかな?

これは、おもしろいわ。

で、その立体たちは、ドアが閉まると、
すーっと透明に消えて行く、というか、
また、ドアの後ろに吸い込まれていくようだった。

WSねた、でした。


トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント