CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

湘南せかい江の島藤沢

 湘南地域 および、その周辺の生活・観光などの情報を掲載致します。
 特に、私が活動しています江の島・藤沢の観光情報と 日頃,気にしています健康維持・促進についても掲載致します。
 なお、「せかい」の意味は生活・観光・インフォメーションの頭文字です。
 また、本ブログの内容の複写・使用は禁止とします。ご利用されたい方は私のプロフィールのメールに連絡をお願いします。


今冬期に見られた小鳥(藤沢市・横浜市) [2020年03月18日(Wed)]

 春の訪れが早く渡り鳥「冬鳥」が見られなくなる気候になりました。

 今冬期に撮りました小鳥の未公開写真を記載します。

DSC_3572オオジュリン◎R&C6A-8トリ2_2044.JPG

       オオジュリン

DSC_3669シジュウカラR6C6A-8トリ2_2045.JPG

      シジュウカラ

DSC_4744コゲラ飛ぶ(山田ほか公開)R6C6A20トリ2_2083.JPG

       飛ぶコゲラ

DSC_6149ホウジロR5C6A30トリ2圧(公開).JPG

       ホオジロ

DSC_4124カワラヒワR5C6A12トリ2_1929.JPG

        カワラヒワ

DSC_1657アオジ(メス)R8C8A-5トリ2_2040.JPG

         アオジ

 オオジュリンは冬季に当地のアシ原にいてアシ茎に縦にとまり、パチパチと葉の付け根をはがして昆虫を採る。ジュリンという鳴き声から名前がついたと言われます。

 コゲラ(小啄木鳥)はキツツキの仲間で一番小さな種で、スズメぐらいの大きさです。鳴き声は、扉を開く音(ギイーギイー)に似ています。









今冬期に見られた野鳥(藤沢市・大和市) [2020年03月10日(Tue)]

 新型コロナウイルス拡散防止対策のため、多くの方が集まる施設の閉館や各種イベントの中止・延期になっています。皆様は如何お過ごしですか。

 今冬期に撮りました野鳥の未公開写真の一部を公開します。

DSC_6869飛ぶヒドリガモR5C6A-9トリ_2069.JPG

    飛ぶヒドリガモ(オス)

DSC_6733キジR6C6A12トリ_2064.JPG

        キジ(オス)

DSC_6720キジ(メス)R6C5トリ_2063.JPG

        キジ(メス)

DSC_3486飛ぶダイサギR8C5A-20トリ_2042.JPG

       飛ぶダイサギ

DSC_2559コガモのはばたきR5C8A-5トリ_1890.JPG

     コガモの羽搏き(オス)

DSC_4643カンムリカイツブリR5C5A-20トリ2_2079.JPG

     カンムリカイツブリ

DSC_4662アカエリカイツブリR5C-3A-20トリ2_2080.JPG

     アカエリカイツブリ

DSC_1506つがいのマガモR5C5トリ_1844.JPG

      マガモのつがい

カワセミの姿勢(藤沢市・横浜市) [2020年03月05日(Thu)]

 今冬期に撮りました飛ぶ・餌をくわえたカワセミ(翡翠)のいろいろな姿勢を公開します。

DSC_0970カワセミのホバリングR8C5A12トリ2_2037.JPG


DSC_2164飛ぶカワセミR5C5A5トリ2_1870.JPG


DSC_2224飛ぶカワセミR5C5A-6トリ2_1875.JPG

          飛ぶカワセミ
DSC_1924突入カワセミR5C6A6トリ2_1860.JPG

      突入するカワセミ

DSC_1440カワセミR5C5A12トリ_1838.JPG

     餌をくわえたカワセミ

 「カワセミ」は室町時代頃から漢名で「翡翠」とも記されるようになりました。宝石名(ヒスイ(翡翠)のような緑色)から鳥名に転用されてと思われがちですが、実は逆で、宝石名のほうが鳥名から転用されてそうです。「藤沢の自然観察ガイド(16)カワセミマップより」


プロフィール

enoshimafaiさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/hiaiha893/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/hiaiha893/index2_0.xml