CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

湘南せかい江の島藤沢

 湘南地域 および、その周辺の生活・観光などの情報を掲載致します。
 特に、私が活動しています江の島・藤沢の観光情報と 日頃,気にしています健康維持・促進についても掲載致します。
 なお、「せかい」の意味は生活・観光・インフォメーションの頭文字です。
 また、本ブログの内容の複写・使用は禁止とします。ご利用されたい方は私のプロフィールのメールに連絡をお願いします。


逗子海岸の景観(逗子市) [2020年01月30日(Thu)]
 先日は逗子をめぐりました。逗子海岸からの富士山は大変素晴らしいです。海岸ではさくら貝がたくさん採れました。

 昼食は大変美味しい魚料理の店に行きました。

 写真を公開します。

DSC_4396逗子海岸の富士R5C6A-18トリ_1933.JPG

    逗子海岸からの眺望
DSC_4406太陽の季節碑R5C6A-15K-0.8_1936.JPG

      「太陽の季節」の碑
芥川賞受賞50周年を記念して建てられた石原慎太郎さんの

小説「太陽の季節」の碑です。岡本太郎さん制作の「若い太陽」

のオブジェが用いられています。

DSC_4434逗子海岸の富士R6C6A-20K0.6トリ_1942.JPG

     逗子海岸からの景観

DSC_4595さくら貝R5C5A20トリ_1951.JPG

   逗子海岸で採れたさくら貝

 さくら貝の歌は広く知られていますが、この歌の作詞者

逗子町役場に勤めていた土屋花情氏です。

 作曲は八洲秀章氏で、八洲氏は18歳という若さで、

亡くなった恋人の面影を抱いて鎌倉に住み、浜辺で見た光景

に託し和歌作りました。その和歌(短歌)は「わが恋の如く

悲しさや さくら貝 かたひらのみの さみしくありて」です。

 これを友人の土屋氏に示し、作詞を依頼し、曲を付けて

昭和14年に完成しました。

 この縁で、逗子市と鎌倉市に記念碑があります。







()()()



)


 









続きを読む...
江の島の魅力を伝える写真を撮るガイド(藤沢市) [2020年01月21日(Tue)]

 江の島は、昭和39年オリンピック・ヨット競技が開催され、今年の夏にオリンピック・セーリング競技が開催します。その昭和の記憶と令和の湘南港を巡ります。

 また、富士山などを背景にした江の島の撮影適地を案内し、撮影ヒントなどを説明します。

 さらに、希望者には撮りました写真の展示を催します。

 実施日は2月14日(金、バレンタインデー)の午前中です。申し込みは観光案内所(0466-24-4141)で、詳細は本ブログのリンク集「江の島・藤沢ガイドクラブ募集案内」の募集ガイド欄をご覧下さい。

 江の島の写真を公開します。

DSC_0020ニケの岩場R5C6A-15トリ_1767.JPG


DSC_1746江の島岩場の夕陽R5C5K-1トリ_1849.JPG


DSC_9583片瀬漁港の富士R%C6A-20K-1トリ圧(公開).JPG


DSC_9628富士山R5C6A-22K-2トリ_1748.JPG

      江の島の景観

当ブログの使用容量に制限があるため大幅に圧縮

してあり見にくい点がありましたらご了承願います。



野鳥観察(藤沢市) [2020年01月07日(Tue)]

 私がよく行く散歩道の遊水地で、ホバリングするカワセミ、オオジュリンなどが見られました。写真をご覧下さい。

DSC_2863ホバカワセミR6C7A-9K-1トリ圧(配布).JPG

DSC_2859ホバカワセミR6C7A27K-1トリ圧(配布).JPG

    ホバリングするカワセミ

DSC_2628オオジュリンR5C7A-5K-3.5トリ_1903.JPG

       オオジュリン

DSC_3238シジュウカラR6C66A3トリ_1898.JPG

       シジュウカラ

 ホバリングとは、空中で停止飛行することで、ハチドリ、チョウゲンボウ、ヘリコプターなどが同様の飛行をします。



新年のご挨拶 [2020年01月01日(Wed)]

 明けましたおめでとうございます。昨年は多くの方に本ブログをご覧いただきありがとうございました。本年も宜しくお願い致します。なお、当ブログは昨年末日(12月31日)に10万アクセスを達成できました。ありがとうございます。

 藤沢市は、毎年恒例の“新春藤沢七福神めぐり”を開催します。詳細は本プログのリンク集「江の島・藤沢ガイドクラブ募集案内」の募集ガイドをご覧下さい。

 藤沢七福神の写真を公開します。

DSC_6554諏訪神社大黒天R5C5A5K2.6トリ_1856.JPG

   大黒天(諏訪神社)

DSC_9018白旗毘沙門天R6C10A60トリ2_1885.JPG

   毘沙門天(白旗神社)

 七福神信仰は、民間信仰として室町時代末期に始まりました。七福神は、恵比寿・大黒天・毘沙門天・布袋尊・福禄寿・寿老人を言います。

 なお、諏訪神社の大黒天は三が日のみの公開で、白旗神社の毘沙門天は正月の一ケ月間です。


プロフィール

enoshimafaiさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/hiaiha893/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/hiaiha893/index2_0.xml