CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

湘南せかい江の島藤沢

 湘南地域 および、その周辺の生活・観光などの情報を掲載致します。
 特に、私が活動しています江の島・藤沢の観光情報と 日頃,気にしています健康維持・促進についても掲載致します。
 なお、「せかい」の意味は生活・観光・インフォメーションの頭文字です。
 また、本ブログの内容の複写・使用は禁止とします。ご利用されたい方は私のプロフィールのメールに連絡をお願いします。


境川遊水地公園(藤沢市・横浜市) [2019年11月26日(Tue)]

 県立境川遊水地公園を散策しました。鷺舞橋に沈む夕陽、今田遊水地の野鳥など素晴らしい景色が見られました。

 撮りました写真を公開します。

DSC_7688鷺舞橋の夕陽R%C6A8トリ_1686.JPG


DSC_8319鷺舞橋R5C6A22K0.5トリ_1709.JPG


DSC_8425鷺舞橋R5C5A12トリ_1716.JPG


DSC_7776鷺舞橋の夕日R5C6A12トリ_1687.JPG

       鷺舞橋の景色

DSC_8385コサギとアオサギR%C5A20K-2トリ_1714.JPG


DSC_8387コサギとアオサギR%C6A12K-2トリ_1713.JPG


DSC_8342動くコサギR%C5A-12K-2.5トリ_1711.JPG

     飯田遊水地の野鳥


 境川遊水地公園は、境川遊水地の上部を公園として整備したもので、令和元年7月に全面開園。園内には、境川のいろいろな生きものが生息できるビオトープがあり、野鳥観察に訪れる方々が多く、埼玉や東京からも訪れます。

 遊水地とは、河川堤防の一部を低くして河道からあふれた洪水を一時的に貯留するために造くられる池のことで、今年の大雨や台風による洪水被害軽減にも役立ったと思います。

 電車でのアクセスは、小田急江ノ島線、横浜市営地下鉄ブルーライン、相鉄いずみ野線の“湘南台駅”東口より徒歩約2kmです。



ツツジ(藤沢市) [2018年06月04日(Mon)]

 藤沢市北部の拠点の湘南台公園に行きましたら、ツツジの花が満開でした。  

 小田急江ノ島線湘南台駅近くにあるこの公園は昭和51年に開園しました。 

 公園の地下(地上は芝生)には平成11年に開通した相鉄いずみ野線と横浜市営地下鉄が通っています。公園内は四季折々の草花が見られます。

 ツツジ(躑躅)の写真を公開します。

DSC_8907湘南台公園R5C5A-6トリ_387.JPG


DSC_8922湘南台公園R5C5A-5K0.6トリ_389.JPG


DSC_8941湘南台公園R5C6A-3トリ_388.JPG

     湘南台公園のツツジ

江の島散策(藤沢市) [2018年05月24日(Thu)]

 先日、江の島に行きました。その日は日曜日で初夏の気候で爽やかのためか、大混雑でした。この時期にしては珍しく富士山が見られました。その時に撮りました写真を公開します。

DSC_0797江の島からの富士山R5C8A-30_367.JPG

     江の島よりの富士山

DSC_0850参道R5C5A-5K-1.6トリ_373.JPG

       江の島の参道

江の島参道は江戸時代から幅1間半(約2,7m)で現在も変わっていません。当時は石畳だったと言われています。

 青銅の鳥居は江の島道三の鳥居であります。現在の鳥居は江戸時代後期に、江戸を中心とした多くの庶民の浄財を集め再建されたものです。

鯉のぼり(茅ヶ崎市) [2018年05月11日(Fri)]

 先日は鯉のぼりが泳ぐ県立里山公園に行きました。五月のそよ風の中で子供づれの家族など多くの方が楽しんでいました。

 鯉のぼりの写真を公開します。


DSC_0142鯉のぼりR5C5トリ_351.JPG


DSC_0063鯉のぼりR5C5K-2_349.JPG


DSC_0034鯉のぼりR5C6トリ_347.JPG

    県立里山公園の鯉のぼり

義経藤と弁慶藤(藤沢市) [2018年04月23日(Mon)]

 白旗神社に藤の花を観に行きました。白色の花が咲く義経藤と紫色の弁慶藤があり、弁慶藤はほぼ満開で、義経藤は咲き始めて間もなくで、何れも素晴らしいです。多くの方がカメラやスマホで撮っていました。

 義経藤と弁慶藤の写真を公開します。


DSC_9392義経藤R5C5A-2トリ_308.JPG

         義経藤

DSC_9359義経藤R5C6A5トリ_313.JPG DSC_9369義経藤R5C5A9K1トリ_312.JPG


DSC_9402弁慶藤R5C5A8トリ_309.JPG

        弁慶藤

DSC_9416弁慶藤R5C5A-5K-1トリ_311.JPG


藤の花は、最盛期には120cm位になります。

相模川芝ざくらまつり(相模原市) [2018年04月09日(Mon)]

 芝桜を見に行きました。そこは、相模川左岸の堤防にあって、 通称“芝ざくらライン”と呼ばれ、約1,400メートルと日本一の長さがあります。その時は、お祭りが開催されていました。写真を公開します。

DSC_8432座間芝桜R5C5A-7トリ_270.JPG


DSC_8451座間芝桜R5C6A8トリ_271.JPG DSC_8465座間芝桜R5C6A-8トリ_272.JPG

      芝ざくらライン


 芝桜は、ギリシア語の「phlogos(火炎)」が語源となり、その花色に由来するといわれます。和名の芝桜は、サクラと同時期にサクラに似た花を咲かせ、その後は常緑の茎葉が芝生のように広がることにちなむと言われます。

 ここでは、5月4・5日には天保年間(1830年頃)から受け継がれてきた相模原市の伝統行事の一つ“相模の大凧まつり”が開催されます。


満開の桜はどこかな? [2018年04月06日(Fri)]

 今年は晴天が長続きし、各地から満開の桜の便りが届いています。今回は、神奈川県内における桜の名所の写真を公開します。

DSC_7238湘南台桜R5C5A-3K1トリ_231.JPG

        写真(1)

DSC_8139引地川親水公園R5c5トリ圧、公開.JPG

        写真(2)

DSC_7454山下公園R5C6A-9K-2トリ圧、公開.JPG DSC_7541横浜外人墓地R5C5A-8トリ圧、公開.JPG

   写真(3)     写真(4)


 どこの場所かのヒントは(1)ビルを背景に満開の桜が眺められる川沿いの場所。(2)川沿いで多くの家族連れが花見を楽しめる公園。(3)江戸時代末期から発展した港町の代表的な公園。(4)幕末から明治にかけ多くの外国人が住んだ場所であります。


千本桜 (大和市) [2018年04月02日(Mon)]

 神奈川県内の千本桜と言えば大和市内を流れる引地川沿いのソメイヨシノを主体の桜並木が昔から有名であります。枝は川に向かって張出し桜回廊(トンネル)が楽しめます。約1.5km続く桜の名所であります。

 しかし、桜は一般的に寿命が50年位と言われ、鎌倉の段葛の桜並木と同様に、ここも植え替えのための伐採が下流域から始まっています。それでも、現在も趣のある老木の桜が約1.0km見られます。多くの方々がお花見を楽しんでいます。

 満開の桜回廊の写真を公開します。


DSC_7552大和千本桜R5C5A-5トリ_241.JPG

       大和千本桜1

DSC_7585大和千本桜R5C5トリ_243.JPG

       大和千本桜2

DSC_7548千本桜R5C8K-4トリ_238.JPG DSC_7666大和千本桜R5C5A9トリ_247.JPG

  大和千本桜3    大和千本桜4

桜並木(藤沢市) [2018年03月30日(Fri)]

 今年は例年になく気温が高く、全国各地で観測史上最速の満開の便りが届いています。

 小田急江ノ島線の六会日大前駅のすぐ近くに日本大学生物資源科学部のキャンパスの敷地内に、広大な桜並木があります。ここも1週間ほど桜の満開が早いようです。一般の方も自由に見られ、学食もあります。桜並木の種類はソメイヨシノですが、近くには八重桜、枝垂れ桜もあり長期間見られます。

 桜はバラ科サクラ属の落葉樹の総称で、原産地はヒマラヤ近郊と言われています。果実の他、塩漬けにした花や葉が食用としても利用されています。桜の花言葉は 「精神の美」、「優美な女性」であり、「精神の美」は、米国初代大統領ジョージ・ワシントンが幼いころ、父親が大切にしていたサクラの木を誤って切ってしまいそれを正直に告白したという話に由来します。「優美な女性」は、サクラの美しさを女性にたとえたものです。

 3月28日の日大キャンパス内と境川河畔(湘南台)桜並木の満開の写真を公開します。


DSC_6973日大桜R5A-7トリ_225.JPG

  日本大学生物資源科学部キャンパス内の桜並木

DSC_6909日大桜R5A-8トリ_223.JPG

   日本大学生物資源科学部キャンパス内の桜並木

DSC_7120境川桜R5C5A-5トリ_226.JPG

 境川河畔(湘南台)桜並木

DSC_7034境川桜並木R5C6トリ_228.JPG

     境川河畔(湘南台)桜並木

江の島と富士山(稲村ヶ崎より) [2016年05月09日(Mon)]
稲村ヶ崎より、江の島景観(富士山を背景)の朝方と夕暮れを写真に撮りました。ご覧ください。
DSC_1783稲村ヶ崎江の島と富士R10C13A-9圧縮.JPG
     稲村ヶ崎よりの江の島と富士山

              
| 次へ
プロフィール

enoshimafaiさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/hiaiha893/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/hiaiha893/index2_0.xml