CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

湘南せかい江の島藤沢

 湘南地域 および、その周辺の生活・観光などの情報を掲載致します。
 特に、私が活動しています江の島・藤沢の観光情報と 日頃,気にしています健康維持・促進についても掲載致します。
 なお、「せかい」の意味は生活・観光・インフォメーションの頭文字です。
 また、本ブログの内容の複写・使用は禁止とします。ご利用されたい方は私のプロフィールのメールに連絡をお願いします。


小田急片瀬江ノ島駅(藤沢市) [2020年08月08日(Sat)]

 新型コロナウイルスの拡散で外出を極力控えていたため江の島には久しぶりに行きました。

 片瀬江ノ島駅は5月に改良工事が終り「龍宮造りの駅舎」がパワーアップしてカムバックしました。

 撮りました新旧の駅舎などの写真を公開します。

DSC_2545片瀬江ノ島駅R4C5A-25トリ2_2704.JPG

    片瀬江ノ島駅(旧駅舎)

IMG_0006新片瀬江ノ島駅R5C5A5トリ_2700.JPG

    片瀬江ノ島駅(新駅舎)

IMG_0003新片瀬江ノ島駅R5C5A5トリ_2699.JPG

IMG_0011新片瀬江ノ島駅(屋根)R5C5A-3トリ2_2705.JPG
     龍とイルカの屋根飾り

IMG_0018トンボロR5C5A-6トリ_2703.JPG

   砂州が繫がる(江の島側より)

 江の島弁天橋の下は干潮時に砂州が片瀬東浜から江の島にがっていて歩いて江の島に渡れます。(トンボロ現象)


厳島湿生公園(足柄上郡中井町) [2020年07月29日(Wed)]

 この公園は、清水が出ている湿生地を整備したものです。園内は地域の方々に親しまれている厳島神社(弁天さん)を中心に、湿生地には木道をめぐらし、休憩ひろば、あづまや、芝生ひろば等が設置されています。

 また、様々な野鳥(カルガモなど)・昆虫(トンボなど)・水生動植物を観賞することができます。

 撮りました写真を公開します。

DSC_3964厳島湿性花園R5C6A-8トリ_2670.JPG

       厳島湿生公園

DSC_3763厳島湿性花園R5C5A-9トリ_2677.JPG


DSC_3746厳島湿性花園R5C6A-5トリ_2675.JPG


DSC_3837厳島湿性花園R5C6A-9トリ_2688.JPG


DSC_3844黒蜻蛉R5C6A-6トリ_2689.JPG

    ハグロトンボ(神様トンボ)

DSC_3861カルガモR5C5A-6トリ_2691.JPG

       カルガモ

DSC_3880厳島湿性花園R5C5A-9K-1.6トリ.JPG


DSC_3781厳島湿性花園R5C5AZ-6トリ_2681.JPG

 今回見られました全身黒いトンボは、神様の使いで縁起が良いと言われています。正式な名前は「ハグロトンボ(羽黒蜻蛉)」といいます。7月下旬頃から現れ、可憐に飛ぶのが特徴です。オスはお腹が鮮やかなエメラルドブルーで 、メスは羽もお腹も全身黒い。黒い羽根で神秘的にひらひらと舞うので神の使い「神様トンボ」とも呼ばれています。

 中井町は神奈川県の南西に位置、周囲を平塚市、小田原市、秦野市、中郡二宮町、足柄上郡大井町に囲まれた自然豊かな町です。酪農が盛んで、町の農業生産の4割以上を占めています。


ダリアとヒビスカス(町田市) [2020年07月23日(Thu)]

 前回公開しました町田ダリア園はダリアと共にヒビスカスも咲いていました。

 ダリアの続きとヒビスカスの写真を公開します。

DSC_3709ダリアR5C5A-8K-1.1トリ_2661.JPG

         ダリア

DSC_3194ダリアR5C6A-11トリ_2602.JPG


DSC_3327ダリアR5C5_2612.JPG


DSC_3527ダリアR5C5A-9トリ_2637.JPG


DSC_3050ダリアR5C6A-9K2トリ_2585.JPG

         ダリア

DSC_3314ヒビスカスR5C6A8トリ_2610.JPG

       ヒビスカス

DSC_3294hibisukasu_2609.JPG
       ヒビスカス

 ヒビスカスは、アオイ科ハイビスカス属(フヨウ属)の植物で、ムクゲ・フヨウなどがあり、特にブッソウゲ(仏桑花)およびその園芸品種です。


ダリア(町田市) [2020年07月21日(Tue)]

 梅雨の合間の晴日に、町田ダリア園に行きました。当園は、昭和60年に開設し、園内にはダリア(和名は、花の形がボタンに似ているため、テンジクボタン(天竺牡丹))が約500品種、約4,000株栽培されています。敷地は15,000平方メートル。

 撮りました写真を公開します。

DSC_3462ダリアR5C6A-5トリ_2631.JPG


DSC_3416ダリアR5C7A11トリ_2624.JPG

         ダリア

DSC_3698町田ダリア園R5C5A11トリ_2656.JPG

       町田ダリア園

DSC_3063ダリアR5C6A-3K-1.5_2588.JPG


DSC_3593ダリアR5C5A20トリ_2646.JPG


DSC_3099ダリアR5C5トリ_2591.JPG


DSC_3669ダリアと蝶R5C5A6K3トリ_2652.JPG


DSC_3405ダリアR5C6A-5_2622.JPG

         ダリア

 ダリアは、メキシコ原産(メキシコの国花)で、比較的冷涼な高原に自生していました。江戸時代1842年(天保13)にオランダから長崎に持込まれたと言われています。日本一のダリア園は山形県川西町の「川西ダリア園」です。

 ダリアはキク科に属し、最大の魅力は花の大きさ・花色・花型・葉型・葉色などに無限の変化が見られることです。花言葉は「華麗」「優雅」「威厳」「移り気」「不安定」など。「移り気」「不安定」は、ダリアの花がフランス革命後の不安定な情勢の中で流行したことに由来したと言われます。

 町田市は、東京都の多摩地域南部に位置する市で人口は約42.9万人で藤沢市とほぼ同じ。1893年(明治2641日、現在の町田市域を含む多摩郡域(南多摩郡、北多摩郡、西多摩郡)が、東京府に移管されるまでは神奈川県に属していました。





アガパンサス(藤沢市) [2020年06月29日(Mon)]

 梅雨の季節になり雨の日が多くなりました。自宅界隈でアガパンサスの花が見られます。

 雨あがりに撮りました写真を公開します。

DSC_2892アガパンサス○R5C5A-26トリ_2577.JPG


DSC_2988アガパンサス○R5C6A-8トリ_2573.JPG


DSC_2934アガパンサス○R5C6A-15K-0.5トリ_2565.JPG


DSC_2901アガパンサスR5C5A-8K4.6トリ_2559.JPG


DSC_2890アガパンサスR5C6A-15K-1トリ_2555.JPG


DSC_2999アガパンサス○R5C6A-18トリ_2574.JPG

DSC_2898アガパンサスR5C5A-11トリ_2558.JPG

IMG_0013アガパンサスR5C6A-11K-1.5トリ圧(公開).JPG

 アガパンサス(別名をムラサキクンシラン)はヒガンバナ科で原産地が南アフリカです。

 名前の由来はギリシャ語のagape(アガペ;愛)とanthos(アントス;花)の2語の組み合わせで、このため花言葉は「愛」や「恋」にちなんだものが多いです。

 見所は6〜7月で、品種によって青から青紫の花色で幅があり、白色もあります。

 とても丈夫で、花壇やボーダーガーデンに向いています。長くて太い根を張るので鉢植えにはあまり向いていません。


ホタル(藤沢市) [2020年06月17日(Wed)]

 先日は、市内の谷戸へホタルを鑑賞に行きました。

 撮りました写真を公開します。

DSC_2808ホタルR8C10A200トリ_2532.JPG

     ホタルの軌跡(今回撮影)

画像 036ゲンジホタルR6C5A-3トリ_2549.JPG

画像 039ゲンジボタルR5C6A10トリ_2550.JPG

画像 052ゲンジボタルR6C6A8トリ_2551.JPG

    ホタルの軌跡(以前撮影)

DSC_2697丸山谷戸R5C10A24K0.5トリ_2535.JPG

DSC_2728丸山谷戸R5C6A20K-1.6トリ_2530.JPG


DSC_2706丸山谷戸R11C5A-11トリ_2534.JPG

        谷戸の景観

 この谷戸のホタルは体長が15mm前後で、日本産ホタル類の中では大型であるゲンジボタルです。


アジサイ(藤沢市) [2020年05月31日(Sun)]

 梅雨の時期になると色とりどりのアジサイが見られます。今年は、早くも湘南台・遠藤小出川沿いのアジサイ(紫陽花)が咲き始めました。

 撮りました写真を公開します。

DSC_1482紫陽花R5C6A16トリ圧(公開).JPG

   セイヨウアジサイ(西洋紫陽花)

DSC_1834ガクアジサイR5C5A-15トリ_2481.JPG

     ガクアジサイ(額紫陽花)

DSC_1767ガクアジサイR5C4A-9トリ_2475.JPG

   紫陽花のある景観(湘南台)

DSC_1603ガクアジサイR5C4A-9トリ_2467.JPG

             ガクアジサイ

DSC_1953アジサイR5C6A30トリ_2486.JPG

      セイヨウアジサイ

DSC_2087カシワバ7アジサイ◎R5C5A20トリ_2504.JPG

    カシワバアジサイ

DSC_1761湘南台の景観RF5CK-2.2トリ_2474.JPG

  紫陽花のある景観(湘南台)

DSC_1985アジサイR5C6A-9トリ2_2492.JPG

       ガクアジサイ

DSC_2380オオキンケイギクR5C5A-6K-1トリ.JPG

 オオキンケイギク(境川サイクリングロード)

 アジサイはアジサイ科アジサイ属の落葉低木の一種で、原種は日本に自生する「ガクアジサイ」です。ガクアジサイを品種改良したものが、いわゆる「アジサイ」。それをヨーロッパで品種改良して日本に逆輸入したものが「セイヨウアジサイ」です。そして花びらのように見えるのは「萼(がく)」と言って葉が変化したものです。ガクアジサイとセイヨウアジサイの違いは、その花の構造が違うと言って良いかと思います。茎に対する花の付き方・配列を花序(かじょ)と言いますが、

 ・ガクアジサイは花序が、装飾花と両性花からなる。

   ・セイヨウアジサイ…花序は、主に装飾花でなる。

境川沿いで見かけたオオキンケイギク群生が綺麗でしたので写真に撮りました。




サツキと野草(藤沢市) [2020年05月26日(Tue)]

 緑も深まり、サツキと美しい草花が見られるようになりました。最近に見かけた野草などの写真に撮りました。

 公開します。

DSC_1117サツキR5C6A-12K2トリ_2420.JPG


DSC_1205サツキR5C6A-9トリ_2434.JPG

        サツキ

DSC_1249ガーベラR5C5A-9k2.8トリ_2438.JPG

       ガーベラ

DSC_1107耐寒マツバギクR5C5A-6トリ_2419.JPG

   テロスペルマ(耐寒マツバギク)

DSC_1398菖蒲R5C5A-5トリ_2454.JPG

        菖蒲

DSC_1004ヒルザキツキミソウR5C5A-12トリ_2403.JPG

      ヒルザキツキミソウ

DSC_1025オオキンケイギクR5C5A-12K-5トリ_2405.JPG

     オオキンケイギク

初夏の景観(藤沢市) [2020年05月15日(Fri)]

 暦の上では夏季になり、青葉が繁り清々しい季節になりました。

 市内の里山・公園などで最近撮りました景観の写真を公開します。

DSC_9379景観R5C5A-12トリ_2237.JPG

     牧草地(日大圃場)

DSC_0017銀杏並木(御殿辺公園)R5C5A5_2318.JPG

    銀杏並木(御殿辺公園)

DSC_0589湘南台公園R5C5A9トリ_2351.JPG

   サツキとツツジ(湘南台公園)

DSC_0644ケヤキR5C5A-22トリ_2360.JPG

     ケヤキ(湘南台公園)

DSC_0622湘南台公園花壇R5C6A-9トリ_2356.JPG

     花園(湘南台公園)

DSC_0972ツツジR5C5A-5トリ_2397.JPG


DSC_0945ツツジR5C5A-7トリ_2393.JPG

      ツツジ(日大花園)

DSC_0314藤棚R5C5A-3トリ_2407.JPG

      藤棚(中村公園)

バラ(藤沢市) [2020年05月10日(Sun)]

 5月(皐月)はバラ(薔薇)やサツキなどの花が見頃です。

 小田急六会日大前駅近くにある日本大学生物資源科学部内にあるバラ園を見学しました。

 撮りました写真を公開します。

DSC_0828日大バラR5C5A-8トリ_2381.JPG


DSC_0684日大バラR5C4トリ_2366.JPG


DSC_0654日大バラR5C5A-3トリ_2361.JPG


DSC_0816日大バラR5C6A-9K-4.8トリ.JPG


DSC_0677日大バラR5C5A-15トリ_2365.JPG


DSC_0679日大バラR5C5A-20トリ2圧(公開).JPG


DSC_0740日大バラR5C6A-8トリ_2374.JPG

バラ(日本大学生物資源科学部バラ園)

 バラ園は、新型コロナウイルス対策のため4月下旬から閉まっています。
 上記写真は外周の金網越しに撮ったものです。早期の開園がまたれられます。

| 次へ
プロフィール

enoshimafaiさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/hiaiha893/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/hiaiha893/index2_0.xml