CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2015年04月 | Main | 2015年06月 »
<< 2015年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
食べる力は生きる力[2015年05月12日(Tue)]


我が義父(右半身マヒです)
よく食べます。それも器用に左手で・・
食べる力は、生きる力です!

昨年入院した時は・・病院側から誤嚥性肺炎になったらいけないと
本人もむせたりして、そのうち、全部スープ状のお食事ばかり
歯科の主治医の先生から、もう少し固形のものをと病院側に言っていただき
「小刻み食」に・・・

箸はむりで、スプーンで食べざるを得ない。介助もしすぎたり
食が楽しいものでなくなったようです。

大たい骨骨折の手術が終われば、早々に退院許可とって退院〜!
かあさんの家に帰ってきたその日から
寝たきりベット生活は終わり
車いすに座って、お箸を使って普通に食べて
一気に元気復活!

大きな声で話して、座って、暮らすかあさんの家
食事を口からとることの大事さを感じます。
家族のいい思い出[2015年05月12日(Tue)]
本日,我が家の車の助手席に座っているのは、舅さん
興奮気味の義父です!
IMG_20150510_101830592.jpg

本日は「かあさんの家」合同の花見会です。
舅と入居している「かあさんの家檍(あおき)」に夫婦(長男と妻である私)がお迎えに行くと、いつもより大きな声でおでむかえ演劇
とても楽しみにしていたのか・・もうそわそわ
かあさんの家でゆっくりしてから行きましょう!一緒に行きましょう!
なんてことはできませんちっ(怒った顔)
もういくことに集中している舅。
会場で待てばいいさ〜で、本日参加する入居者の女性を置いて先に会場に向かうことに

まぁ〜そこそこの介助しかできてない夫婦
車いすで右半身マヒで失語症の父を車に乗せてシートベルトかけるまでに
手順間違えると、足が動かない
体重は重いので持ち抱えるのは無理
介護側がおちついて、対応
車の「このレバーもって」と声かけ
次は介助者である旦那の肩に手をかけてもらい
そして、体重移動
はい!足を一歩だして・・・違うーつ(汗)右足〜
順番まちがえる二人でつっ立ったままになります。こうなるとふらふら

父は「痛~い!」の連呼
「痛くないっ(笑)!」の連呼は旦那と私
言葉が出にくいけど、喜怒哀楽すべてにおいて「馬鹿」と「痛い」だけは常に出てこれで表現している感じ・・・
他人が聞いたら、びっくりするよ〜

舅を助手席に座らせると、麻痺側に体が傾かないようにチェック!
よし!
次は車いすの足部分をはずし、たたみ
よっこらしょとトランクに持ち上げて
完了!

わが子どもが小さいころ、ベビーカーを担ぎ込んで
泣くこどもをとりあえずチャイルドシートに縛り付けて
運転する前に飲み物、よだれを吹き、お気に入りのおもちゃを準備して
汗だくになり移動していたのを思い出さいました。
おんなじことしています…笑っちゃいます!
2015お花見の会 自己紹介[2015年05月11日(Mon)]

全 かあさんの家 みなさん大集合!

ただいま理事長が、家族を紹介中

11063544_846168175475702_5105147568010818112_n.jpg


吉永小百合こと◎◎です!
ジュリーこと◎◎です!とお帽子をかっこよくかぶられていたり(^^)
ただいま要介護5です!

どんな方も参加できる会です。
それは・・・ 看護師さん2人付き添っているから
安心して外出できるってことは
痰吸入等も外でしてもらえるから・・・。


限られた時間を大事に
そしていい時間に!
という理事長の願いをこめたすてきな会になりました。
お花見の会 いよいよ園内へ・昼食[2015年05月11日(Mon)]
フローランテの園内に入ってきました揺れるハート

11246034_846761822083004_517712789286279815_n.jpg

お〜っ!!!!
ド・ドンドン!ド~ン!
太鼓の音が鳴り響いてます。
宮崎県内で演奏されている太鼓の方々のフェスティバルみたいですね。

小さい子どもさんから女性や男性までたくさんの方々が入れ替わり演奏されています。
ばちをまっすぐに振り上げる様や大太鼓をたたく背中に見入っていたのは・・私でしたわーい(嬉しい顔)


日なたは暑いし、日陰は風が少し冷たいし
日陰に入ったりでたり・・体温調節は大事手(グー)

そうそう各かあさんの家のスタッフは、移動があります。
入居者にとっては久しぶりにお会いする懐かしいスタッフとの再会の場です。
なつかしい顔が見えてうれしくて手を振られたり・・・振ったり!
よくわかんないなぁ?スタッフかどうかわかんない顔をしている入居者には
スタッフが近づいて「わすれちょらん?」と肩を抱きしめます。
・・・あっ!思いだされた!
涙ぐまれています。

11053281_846761798749673_8946373687074276027_n.jpg

本日は園内の一つの家を貸し切って
家族と一緒にかあさんの家ごとにお食事タイム〜
まず水分補給。
オーエスワンを飲んで、嚥下をスムーズにとゼリーを頂いて
お待ちかねの「お弁当」です!

おいしいですね〜
フルーツ盛りまでついて豪華ぴかぴか(新しい)です。(あまりのおいしさに食べることに夢中になり写真撮り忘れましたふらふら

お庭で頂き、豪華なピクニック気分堪能しました。

家族同士も「初めまして〜」や「かあさんの家で暮らし始めて何年目ですか?」「最近ご家族のお顔見ませんが、体調悪い方でも?心配しておりました。」など情報交換。
この何気ない話が、元気になるものです右斜め上

おなかもこころも満たされ・・・トイレタイムトイレ
スタッフの方々がトイレに連れて行ってくださいました。

さぁ次は、全参加者の自己紹介が始まりま〜す。

2015 かあさんの家 お花見会集合[2015年05月11日(Mon)]
10155074_846135018812351_919831709141472978_n.jpg

2015年5月10日 暑くもなく寒くもなくいいお天気の中
2015 かあさんの家の合同お花見会開催されました。

参加者は入居者・その家族・スタッフ・事務局もふくめ た〜くさん

11125277_846761858749667_7448253267539944966_n.jpg
会場までの移動は家族や福祉タクシーを使っての移動。
宮崎市内にある会場は移動の負担もすくなく便利です。
また園内もすべて車いすで移動できトイレも車いす対応もあり いい場所です。

10441053_846135035479016_3278731661973368762_n.jpg
入口近くに車いす対応の駐車場があり、そこで駐車して園内へ!
障がい者と介助者は無料でした。また当日は母の日 「母」である女性も無料の日でした。
うれしいですね~!
10659259_846134982145688_7599741227347506998_n.jpg

さぁ〜いよいよ中に入りますよ!
検索
検索語句
最新コメント
市原
スタッフ募集 (08/27) けろちゃん
スタッフ募集 (08/21) 市原
えがおキッチン〜調理開始〜 (08/20) 市原
えがおキッチン〜調理開始〜 (08/20) 市原
ゆるりサロン (08/20)
タグクラウド
プロフィール

ホームホスピス宮崎さんの画像
https://blog.canpan.info/hhmiyazaki/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/hhmiyazaki/index2_0.xml