CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 研修会 | Main | 暮らしの保健室 »
<< 2021年03月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
北陸視察の旅[2018年05月04日(Fri)]
ご無沙汰しております動物-アニマル-パンダ_m.gif
4月市原 黒岩 堤で宮崎大学地域医療・総合診療医学講座の視察に同行させて頂きました。
福井オレンジクリニック 富山まちなか診療所。金沢佛子園 ややのいえさんなど。
富山は他にみやのもりカフェ、富山型デイふらっとさんなどにも見学させて頂きました。
とにかく地域で障がいがあっても生き生きと暮らす為に、医療介護福祉、行政がタバになって本気で取り組む姿勢に感動。
ほっぺたをピシッとやられた感じがしながら帰ってまいりました(タイトルなし)_s (2).gif
各県の先生方を始め北陸の皆様全員にありがとうございました!!
車いすの可愛い男の子。宮崎に来ませんか?と言ったら、すごく遠い感じがするけど行きたいですと笑顔で答えてくれました。待ってるからねexclamation(タイトルなし)_m (8).gif
さて宮崎で何ができるか、何をするか模索迷走するぞーーーーー272645.gif

IMG_0490.JPGオレンジリビングベース(介護 医療 保育などごちゃまぜ)IMG_0489.JPGIMG_0501.JPG福井みんなの保健室IMG_0497.JPG富山ふらっと 金髪魔女様がちょっぴりDSC_0298.JPG IMG_0515.JPG富山市まちなか総合ケアセンター。産後(双子の)ママが15分寝かせてください、と言っていたことを思い出します。産後のママが休む場所。必要ですよね?!少子化ってこういうことから始めないとだめですよね!??IMG_0518.JPGDSC_0295.JPG北陸のお魚さん IMG_0531.JPG富山と言えばtulip IMG_0496.JPG皆様本当にありがとうございました! そして留守を守ってくれたスタッフに感謝、関係者の皆様に感謝。北陸の詳しい話を聴きたい方はいつでもぱりおんへおいでください。珍道中エピソードつきで語ってさしあげます。(つ)
mother's day[2017年05月14日(Sun)]
IMG_20170514_202541[1].JPG全てのママへパンダ_m (2).gif 
from ぱりおん
宮崎キュアケアネットワーク多職種交流会[2017年05月12日(Fri)]
5/27(土) 13:30〜
今年は難病でシンポジウムが開催されます。
医療福祉介護関係者、在宅ケアに興味ある方、学生さん是非ともご参加下さい!

多職種が一堂に会し壮観ですよ(^^)/


詳しくはHPご参照ください227613.gif





散歩してたら[2017年04月22日(Sat)]
K君3歳と生目の杜運動公園に散歩にでかけました。
つ「K君サッカー見る?見たことある?」
K「うん見たい。テレビでは見たよ。」
つ「お兄ちゃんたちだね、高校生かな、大学生かな」
K[「高校生だと思うよ」「あれ、、練習終わりみたいだね」
つ「こんにちはー すいませーん 1球蹴ってるところ見せて頂けますかー?」
選手「どうぞ、中に入ってください!」
つ・K「やったー」

私たち二人の予想は外れ、JFC宮崎の皆様でした。練習は終わりでしたが、ボールを触らせて頂いたりと貴重な経験をさせて頂きました。
K君にとっては初めてのことばかり。つつみに蝉のようにしがみついておりました269087.gif
無題.png

https://faavo.jp/miyazaki/project/1783「地域を元気に」という思いで活動されているのですね。私たち法人が目指しているところと似ているなぁと思いました。 こどもサッカー教室しますよ!と言って下さいました。
障がいがあってもなくても、兄妹もケアする人もみんな元気で生きる。いつか実現するといいなシロクマ_m.gif
シンポジウムでの橋先生の経験値0を1に という言葉を思い出しました(タイトルなし)_m (9).gif
JFC宮崎の皆様本当にありがとうございました!!! いつかみんなで試合観に行きます!

マギーズ[2017年04月21日(Fri)]
小児シンポの報告を日本財団で行い、帰りにマギーズ東京に行ってきました。
DSC_0711[1].JPG合成写真みたい・・・(タイトルなし)_m (4).gif
ハートネットテレビで放送されます。4/25 再放送です。



DSC_0686[1].JPGDSC_0707[1].JPGDSC_0697[1].JPGDSC_0691[1].JPG
がん相談支援のために私たちが地域で何ができるか考えていきたいです。。
看護師○○として関わるのではなく、友人として寄り添う立ち位置。私は普段医療の知識フル装備で立ち居振る舞っているんだと思い知らされました(タイトルなし)_s.gif
DSC_0692[1].JPG秋田と佐賀の訪問看護師さんとで伺いました。案内をして下さったのは村上さん。https://www.iwanami.co.jp/book/b226276.html

なんと贅沢なぴかぴか(新しい) とみんなに言われました269087.gif
おのぼり上京でしたので、秋山正子先生DSC_0694[1].JPG心配されて帰り道の手引書まで用意してくださいました(タイトルなし)_s (3).gif。先生無事羽田に着きましたー。
たくさん刺激を頂きました__utf-8_B_44GL44KP44GE44GE___m.gifゆるキャラ-白黒-落書き_m.gif 皆様ありがとうございました。  つつみ
シンポジウム[2016年10月20日(Thu)]
感謝!!
小児シンポジウム無事終了致しました。P1030271.JPG

雨にも関わらず、たくさんの方においで頂き本当に素晴らしい時間を共有することができました。
P1030269.JPG
P1030239.JPGこのように、フリマも盛況、遠く県北、都城、鹿児島からもおいで頂きました。高齢者の勉強会などは頻回に行われていますが、小児は滅多になく意義のある会だったと思います。ボランティアを始め、朝早くから実行委員の皆様は来てくださいました。本当にありがとうございました!1476598269307.jpg橋先生 M田先生を囲んで楽しい時間を過ごしました1.gif


シンポジウム開催のお知らせ[2016年08月27日(Sat)]

小児のシンポジウムを開催します。
栃木の橋先生は、小児診療を行いながら訪問診療、日中一時支援など障がい児の在宅支援を行われている先生です。昨年視察に伺わせて頂きました。熱く小児在宅支援を実践されている姿に感動しました1.gif
小児はうちには関係ない と思われる方もおられると思いますが、障がい児はいずれ成人して、障がい者となられます。みんなで地域で支えることが重要なのです!
また素晴らしいシンポジストも多数お招きしました。 今からワクワクo(゚ー゚*o)していまするんるん  

小児在宅に携わって10年。「家にDrが来てくれたらなー」という声を何度もご家族から聞きました。毎月毎月、雨の日も寒い日もたくさんの荷物とバギーを押して病院に通うことは本当に大変です。帰りは薬と、大量の医療材料を持って帰るので荷物は増えます(T_T) ご家族の大変さをずっと見てきました。
これから地域の小児在宅療養を支える為に私たちが何ができるか語りたい24254.gifという思いで企画しました。是非ともご参加頂けたらと思います。

お問い合わせは、訪問看護ステーションぱりおん 0985-72-8787か ホームホスピス宮崎 0985-53-6056マデ(平日 9-17時となります) 
申込書はホームホスピスHP  http://www.npo-hhm.jp/sem/syoni2016.html からDLできます。
IMG_0748 (600x800).jpg実行委員会会議も3回目。ろけっとステーションさんやらふたーらいふステーションさんからも参加頂いています。PTさんHHM事務局スタッフ、大学の先生、母たちなどなど。。 地域ケア会議ですな。  おやおや一人ピースしているPTさんがいますね。


tirasi.jpgつ 
1.5才&夏のイベント[2016年08月27日(Sat)]
訪問看護一周年もあっという間に過ぎ
(2月でした^_^;)、夏が来ました。
ぱりおん1.5才です。これまでたくさんの方々にご指導頂き、何とかこの日を迎えられております。
涙あり、爆笑ありの日々。利用者様、先生、介護関係者のみなさま、ボランティアさん・・・ホントに本当にありがとうございます。

誰でも必ず訪れる最期の時を、家や施設での家族や本人の決断を支えるに徹した一年。苦しかった治療や手術を経て、これから過ごす場所を決められ、家族一丸となって介護をされた方々に勇気をもらった一年でもありました。かあさんの家の利用者様の笑顔、また子供たちの回復力や成長に励まされました。
スタッフの増減もありましたが、辞めた方たちからもたくさん教えて頂きました。辞めてからもお知恵拝借したり、アドバイス頂いております。

延岡のお友達ステーションさんから2周年のお祝いクッキー(しかもオリジナル)を頂き、ガジガジ食べながらうちも来年できたらいいなーと思った日もありました。

  理事長たちが買ってくれたケーキ。これが私たちの一周年でした よく見ると ぱりよん  ですが、御愛嬌です(^^♪まだまだよちよち歩きですが今後ともよろしくお願いします46936300_220x220.jpeg

毎年夏は、子供たちや家族、スタッフの子供たちが集まってイベントを行います。今年は3家族参加。子供の数は17名の賑やかな会でした。
みんなでおにぎらず を作り、ソーメンを人生最大量茹で。スイカ割(結局割れなかった(タイトルなし)_s (1).gif木刀持ってる人ってあんまりいないのね)をし、花火でフィナーレです。終始子供たちの笑い声が上がって楽しい時間でした
昨年のブログには雨ばかり という記事があったと思いますが、今年はずっと晴れ晴れ。こんがり焼けた訪問看護師の出来上がりです。で、その晴れ続きの日々久しぶりに降った雨がこの日でした。 少しウエットな空気の中の花火もまた楽し です。             雨女  誰? 

参加されたみなさま本当にありがとうございました。ボランティアの女子高生二人もちびっこの面倒を見てくれてありがとう、助かった!
病気を持つ子供を持ちながらも頑張っている家族、元気のいい兄弟たちを見て私も頑張ろうって思いました。と言われるお母さんもおられました。うんうんそうです、私たちも勇気もらってます!  来れなかったご家族もまた来年お待ちしております



続きを読む...
研修会のお知らせ[2016年08月27日(Sat)]
訪問看護です。長らく更新できずお恥ずかしい限りです(^^ゞ

堤が所属しております、宮崎県CNS・CN在宅看護研究会で研修を行うことになりました。
因みにCNS・CNとは、専門看護師、認定看護師のことです。各分野で専門的に勉強したナースとなります。現在会員は5人。私は訪問看護認定看護師ですが、他に集中ケア、感染看護、摂食嚥下の認定看護師さんがおられます。いずれも訪問看護ステーションで働かれています。
そして念願の訪問看護認定看護師さんが誕生し(都城)県内2人になりました!
それぞれ専門分野の知識と技術を生かし、在宅ケアに活かすことができたら、宮崎の在宅医療がパワーアップ落書き-イラズラ書き-スケッチ-お絵かき-色エンピツ_m (1).gif!するのではないかとワクワクしております。

第一回研修会を当サロンで行います。 添付文書ごらんください。
深部静脈血栓についてです。病院では徹底して管理されていますが、在宅や施設ではなかなか判断が難しい病態です。ですが、病院のように医療機器がほぼ皆無な在宅や施設でこそしっかり対策をとらないといけないと感じています。近隣の看護師さん、PT OT STさん是非ご参加下さい。
脳血管リハビリ看護認定看護師 中内さんに講義を依頼しています__utf-8_B_44GL44KP44GE44GE___m (3).gif

PS.現在がん看護専門看護師を目指しているNさん。いいお知らせ&会の入会心待ちにしております揺れるハート


訪問看護より[2016年01月05日(Tue)]
明けましておめでとうございますm(__)m
DSC_0395.JPGDSC_0403.JPG
昨年は大変お世話になりました。本年もよろしくお願い致します!   毎朝早くから掃除をするスタッフ。ヘルパー長の甲斐さんも眠いの我慢して手伝ってくれました。一年の終わりも同じように掃除をして終わりました。   
そして理事長に頂いた飴。縁起がいい感満載1.gif な感じで年女含めスタートです。(つ)47032487_220x220.jpeg
| 次へ
検索
検索語句
最新コメント
市原
スタッフ募集 (08/27) けろちゃん
スタッフ募集 (08/21) 市原
えがおキッチン〜調理開始〜 (08/20) 市原
えがおキッチン〜調理開始〜 (08/20) 市原
ゆるりサロン (08/20)
タグクラウド
プロフィール

ホームホスピス宮崎さんの画像
https://blog.canpan.info/hhmiyazaki/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/hhmiyazaki/index2_0.xml