CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2015お花見の会 自己紹介 | Main | 食べる力は生きる力 »
<< 2021年03月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
家族のいい思い出[2015年05月12日(Tue)]
本日,我が家の車の助手席に座っているのは、舅さん
興奮気味の義父です!
IMG_20150510_101830592.jpg

本日は「かあさんの家」合同の花見会です。
舅と入居している「かあさんの家檍(あおき)」に夫婦(長男と妻である私)がお迎えに行くと、いつもより大きな声でおでむかえ演劇
とても楽しみにしていたのか・・もうそわそわ
かあさんの家でゆっくりしてから行きましょう!一緒に行きましょう!
なんてことはできませんちっ(怒った顔)
もういくことに集中している舅。
会場で待てばいいさ〜で、本日参加する入居者の女性を置いて先に会場に向かうことに

まぁ〜そこそこの介助しかできてない夫婦
車いすで右半身マヒで失語症の父を車に乗せてシートベルトかけるまでに
手順間違えると、足が動かない
体重は重いので持ち抱えるのは無理
介護側がおちついて、対応
車の「このレバーもって」と声かけ
次は介助者である旦那の肩に手をかけてもらい
そして、体重移動
はい!足を一歩だして・・・違うーつ(汗)右足〜
順番まちがえる二人でつっ立ったままになります。こうなるとふらふら

父は「痛~い!」の連呼
「痛くないっ(笑)!」の連呼は旦那と私
言葉が出にくいけど、喜怒哀楽すべてにおいて「馬鹿」と「痛い」だけは常に出てこれで表現している感じ・・・
他人が聞いたら、びっくりするよ〜

舅を助手席に座らせると、麻痺側に体が傾かないようにチェック!
よし!
次は車いすの足部分をはずし、たたみ
よっこらしょとトランクに持ち上げて
完了!

わが子どもが小さいころ、ベビーカーを担ぎ込んで
泣くこどもをとりあえずチャイルドシートに縛り付けて
運転する前に飲み物、よだれを吹き、お気に入りのおもちゃを準備して
汗だくになり移動していたのを思い出さいました。
おんなじことしています…笑っちゃいます!
この記事のURL
https://blog.canpan.info/hhmiyazaki/archive/19
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新コメント
市原
スタッフ募集 (08/27) けろちゃん
スタッフ募集 (08/21) 市原
えがおキッチン〜調理開始〜 (08/20) 市原
えがおキッチン〜調理開始〜 (08/20) 市原
ゆるりサロン (08/20)
タグクラウド
プロフィール

ホームホスピス宮崎さんの画像
https://blog.canpan.info/hhmiyazaki/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/hhmiyazaki/index2_0.xml