CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
讃岐では、へんこつ店主のつくるうどんがじょんならんぐらいうまいことがある。
へんこつは人を寄せ付けないほどの情熱とこだわりのオーラを持つ人。
私、へんこつ侍が地元丸亀でへんこつの種まき始めますよ。

« 2010年02月 | Main | 2010年04月 »

プロフィール

へんこつ侍さんの画像
へんこつ侍
プロフィール
ブログ
最新記事
最新コメント
@ケンさん
相談 (06/01)
へんこつ侍
病院なう。 (05/12)
jiru
病院なう。 (05/06)
へんこつ侍
みどりの月間丸亀フェスタ (05/02)
へんこつ侍
へんこつ侍のツイッター (04/21)
@ケンさん
へんこつ侍のツイッター (04/19)
へんこつ侍
精一杯 (03/25)
紅の葉
精一杯 (03/20)
adhe
節電のお願い (03/13)
リンク集
<< 2010年03月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ

ジオターゲティング
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/henkotsu/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/henkotsu/index2_0.xml
いつも背中押されています[2010年03月10日(Wed)]
昨日のことです。

携帯電話携帯が鳴り、画面には私の背中をいつも押してくれている方のお名前が表示されていました。

「私の背中をいつも押してくれている方」との関係は“師弟関係”というと、「俺めがねは何も教えとらんよ!!」と言われるだろうし、“友達”よりも少し緊張感があるけれどもっと親密で、“仲間”というほど緩いつながりでもなく、“同士”というと、こちらの努力が足りない気がするし…。

という微妙で複雑な関係ですが、でもいつも本当に親身になってお話しを聞いて下さる、私にとっては特別なお方です。

携帯電話携帯で通話を始めるなり突然に「ありがとうございました。」とおっしゃられました。

普段から二人にしか分からない“ボケツッコミ”で会話が成り立つので、こちらとしたら、また何か企んでいるのだろうと訝しい感じで話をしていると、どうやら冗談ではなく、本気で感謝されていることに気付きました。

詳しい内容は控えますが、ご自身の子どもさんが、この度大学に合格されたのです。

そして、誰よりも先に小生にお礼の電話を下さったとのことなのです。

私は感謝して頂くほどのことはしていないつもりなのです。

受験前に、ちょっとだけ“緑”のお話しをした程度です。

そのことも、子どもさんの背中を押した一つだとおっしゃって頂きました。

いつも背中を押して頂いている方からそういわれるととても嬉しいものです。

わずかでもお役に立てているとすれば、本当に嬉しいですし、有難いことです。

これから大学で、“緑”のお勉強をされるそうです。



そして、昨夜子どもさんご本人さんから改めてご丁寧にお電話を頂きました。

一緒にみどりに関わる人が増えて、本当に楽しみなので、

「一緒にみどりの仕事しましょうね!!」

とつい口走ってしまいました。

このお父上めがねなら、本当に実現してしまいそうなので、内緒の話ですが…笑顔



本当に合格おめでとうございます。

みどりに関わる若い人が増えて、とてもうれしいです。

また、初心に返って、みどりの仕事頑張ります。

また背中を押されているような気がします。

Posted by へんこつ侍 at 23:34 | へんこつ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

| 次へ