CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2014年11月11日

<介護福祉士を目指す方必見!>KOYAMA College実技実習を実施しました!

11月7日(金)にKOYAMA College実技実習を行いました。

今回のテーマは、
「喀痰の吸引方法について」
です。

「社会福祉士及び介護福祉士法」の一部改正により、平成24年4月から、介護福祉士及び一定の研修を受けた介護職員等においては、医療や看護との連携により安全確保が図られていること等、一定の条件の下で『たんの吸引等』の行為を実施できることになりました。

より現場で活躍できる介護福祉士を目指して頑張っている、受講生の皆さんの姿をお届けしますexclamation

全体写真.jpg
今回もたくさんの受講生が集まりましたぴかぴか(新しい)


作業中.jpg
お客さまへの声掛け、器具の準備、人形を使った喀痰吸引の練習を行っています手(グー)


ディスカッション.jpg
講師も含めみんなで作業の流れを確認目


和やかな雰囲気の中にも、お客さまの体を預かる立場としての真剣さをもって実習に臨む姿がとても印象的でした。
仕事と資格取得の勉強を両立して頑張る皆さんを、これからも応援していきますわーい(嬉しい顔)
(2014年11月11日 法人事業本部 和田)

2014年10月17日

<介護福祉士を目指す方必見!>KOYAMA College実技実習を実施しました!

10月17日(金)にKOYAMA College実技実習を行いました。
「KOYAMA College」は2013年4月に開校した、職員のための教育研修機関です。
職員は施設で仕事をしながら介護福祉士の資格取得に向けた勉強をすることができます。

今回のテーマは、
「胃ろうと経鼻からの経管栄養の注入方法について」  
です。
まずは講師のデモンストレーションからスタート!
up用(1).jpg

さすがexclamation華麗な手さばきですぴかぴか(新しい)受講生一同、真剣な眼差しで見つめていました目

続いて、受講者による練習タイム!
実際に器具を触りながら、経管栄養注入方法を確認しました。
up用3.jpg

チューブを持ちながら片手で注射器を扱うには慣れが必要とのこと。
みなさん苦戦しながらも、助け合いながら一生懸命練習していました。

最後は3グループに分かれ、一人ずつ一連の流れを実演しました。
up用4.jpg

間違いなく動作を行うためには、それぞれの動作の意味をしっかり理解することが大切だそうです。
実習中は、講師が受講生の動きを細かくチェックし、やってみせながらわかりやすくアドバイスしており、実際の現場で生かせる技術が身に付く内容となっています。

資格取得までの道のりは長いですが、受講生のみなさん!頑張ってください!
「KOYAMA College」実習の様子は随時お伝えしていきます!

(2014年10月20日 法人事業本部 和田)