CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
私たち医療法人社団平成会は、「自らが受けたいと思う医療と福祉の創造」を理念に
お客様一人ひとりの心に寄り添うケアを行動指針としています(ISO9001認証)。

詳しくはホームページをご覧ください。
http://www.heiseikai-group.com/
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
希便り〜こやまケア活動日記「感染症予防・ノロウイルスについて」 [2019年10月25日(Fri)]

皆様こんにちはわーい(嬉しい顔)
10月の勉強会では「感染症予防・ノロウイルスについて」を題材に、吐物処理についても学びましたペンペン


まずノロウイルスについての勉強を行いました手(グー)ぴかぴか(新しい)
@ノロウイルスの流行時期
例年11月頃から発生件数が増加し、12月〜3月が発生のピークとなっています。

A主な症状
突然吐き気や嘔吐を発症し、続いて下痢、腹痛が起こってくるのが特徴です。高齢者の方等では、下痢による脱水症状が見られる為、嘔吐等が治まりましたら経口補水液などで水分補給を行う事が大切です。

B予防方法
感染にかからない、うつさない為には、手洗い・手指消毒が何よりも重要です。こまめに石鹸を使ってしっかりと手洗いし、手洗いの後アルコール手指消毒剤を使用するとより万全です。

DSCF1225.JPG

ノロウイルスについて学んだ後は、吐物処理の正しい手順について実際に行いましたダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)
各施設に備え付けの吐物処理セットのボックスがあり、中身にはマスク、エプロン、新聞紙等が入っていますキスマークプレゼント

IMG_1701.JPG


今回はお客様がフロアで嘔吐され、職員2名で嘔吐されたお客様1名の対応をしていく設定で行いましたひらめき

IMG_1708.JPG


嘔吐者を発見した際は直ちにガウンテクニックを行いますブティックぴかぴか(新しい)
ガウンテクニックとは
⑴エプロン
⑵マスク
⑶手袋
⑷ヘアキャップ
⑸シューズカバー又は使い捨てスリッパ
を装着する事です。嘔吐物からの感染から身を防ぎます手(グー)グッド(上向き矢印)

IMG_1739.JPG


次に自分以外に人がいる場合には、嘔吐者の介助をする人、ピューラックスを汲んでくる人等、指示を仰ぎます右斜め上右斜め上


嘔吐物は厚紙などである程度先に取ります。その後新聞紙で汚物全体を覆い、ウイルスが飛散しないようにします(嘔吐物は直径3mは飛散されると考えます)
その上に消毒液を新聞紙がビショビショになる位掛け、15分程そのままにしておきます目


IMG_1753.JPG


IMG_1720.JPG


その間に人が多い場所であれば、嘔吐者を静養室や居室に誘導し、感染拡大を防ぐようにしますー(長音記号2)ー(長音記号2)
靴裏にウイルスが付着している場合がある為、出入り口となる場所にもピューラックスを掛けた新聞紙を敷き、周囲への感染を防ぎますパンチ

IMG_1717.JPG


15分程経過しましたら、あらかじめゴミ袋を2重にセットしたバケツを用意しておき、嘔吐物に被せていた新聞紙を外して集めていきますダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)
外した後はピューラックスを含ませたペーパータオル等で拭きます手(パー)グッド(上向き矢印)
その際は周囲へ広がらない様、必ず外側から内側へ拭いていきます手(グー)

IMG_1724.JPG

処理後は、先程出入り口に敷いた新聞紙の上で@エプロンAマスクBキャップの順番で外していきますわーい(嬉しい顔)
エプロンは手前に引きちぎるように引っ張り、前方に触れない様下の方から巻いて外します台風

IMG_1728.JPG

講習後他の職員にも実践してもらいました晴れ晴れ
次にどの手順で行うかが分からなくなってしまう様子も見られ、少し苦戦しておりましたがく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)

IMG_1746.JPG


IMG_1749.JPG


インフルエンザやノロウイルスの流行時期になって参りますので
「持ち込まない」
「持ち出さない」
「広げない」

事で感染を防げるよう勉強会で学んだ事を意識し、日々の業務に取り組みたいと思いますわーい(嬉しい顔)るんるん

次回の更新もお楽しみにぴかぴか(新しい)
ごきげんようハートたち(複数ハート)

2019年10月25日医療法人社団平成会グループホーム「希の家」佐久間
Posted by 平成会 郡山事業部 at 22:54
new winds everyday~アイスクリームかぼちゃソース添え作り@弐番館~ [2019年10月25日(Fri)]
皆さまこんにちは。
10月の後半といえば…かぼちゃを思い浮かべませんか?
というわけで、今月のイベントレクは
「アイスクリームかぼちゃソース添え」を作りました!

いつものようにエプロンとバンダナを身に着けて、
準備は万端です★

DSCN3044.JPG

DSCN3050.JPG


茹でたかぼちゃを袋に入れて揉んだり、叩いたり、
ボウルに入れてマッシャ―を使ったり、
それぞれの方法で潰していきます。

DSCN3068.JPG

DSCN3064.JPG

DSCN3090.JPG


砂糖と生クリームを加えて混ぜ合わせると、
鮮やかなペーストの完成です!
抹茶とバニラ、好みのアイスに添えて、
おやつにいただきました。

DSCN3078.JPG

DSCN3115.JPG

  
お味の方は…大満足の出来だったようです♪ 

DSCN3109.JPG

DSCN3117.JPG

DSCN3123.JPG

DSCN3118.JPG
  
   
来月は肌寒い季節にピッタリなスープ作りを予定しています。
またの更新をお楽しみに!

令和元年10月25日 医療法人社団 平成会
介護付有料老人ホーム ファンコート郡山 弐番館 石川

Posted by 平成会 郡山事業部 at 19:42
SSファミリアーレ…10月 こやまケア活動日記… [2019年10月25日(Fri)]
10月24日 職員会議での勉強会の様子をお伝えします。

ショートステイのの看護師が、前日まで勉強会の内容をしっかりと話し合い、
どのようにみんなに伝えるかを話し合っていました本

10月勉強会@.jpg

はじめに座学で、吐物処理の方法、感染症、感染経路、感染の予防を学びました。

10月勉強会A.jpg

その後に実技で、実際に吐物処理を実践しましたexclamation

10月勉強会B.jpg

職員全員でやり方の確認をしながら、ひとつひとつ大事なポイントを押えながら学びました。

10月勉強会C.jpg

処理の手順もしっかり把握しながら、
そのような事態のときに迅速に対応出来るようにしていきたいと改めて感じました。

また、感染・感染拡大を防ぐ為に、お客様や職員の体調管理、
手洗いやうがい、適度な湿度や温度などの環境面など整えていく大切さがわかりました。

全体会議後の部署会議でも、再度感染について話し合いました。

10月勉強会D.jpg

これからの季節、様々な感染症が流行する時期になります。
職員はもちろん、職員の家族も含めて体調管理に努めていきたいと思います。

令和元年10月24日 医療法人社団 平成会 
ショートステイ ファミリアーレ 相談員 渡辺 麻衣 猫
Posted by 平成会 郡山事業部 at 17:00
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

平成会 郡山事業部さんの画像
平成会 郡山事業部
プロフィール
ブログ
https://blog.canpan.info/heiseikai-koriyama1/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/heiseikai-koriyama1/index2_0.xml