CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
私たち医療法人社団平成会は、「自らが受けたいと思う医療と福祉の創造」を理念に
お客様一人ひとりの心に寄り添うケアを行動指針としています(ISO9001認証)。

詳しくはホームページをご覧ください。
http://www.heiseikai-group.com/
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
第49回 郡山地区自衛消防操法大会出場(優勝・準優勝)  [2019年10月10日(Thu)]
令和元年10月3日 郡山市にて第49回 郡山地区自衛消防操法
大会が開催され、郡山事業部は昨年と同様、2部門に参加
致しました
○2人操法(消火器)の部
○2人操法(2号消火栓)の部

職員各々が緊張の面持ちでしたが、いざ競技が始まると今までの
練習の成果を存分に発揮し、声も参加チーム中1番出ており、
自信に満ち溢れておりました。

Aチーム(2人操法 消火器) 競技風景
ATeam_Play.png

チーム(2人操法 2号消火栓) 競技風景
BTeam_Play.png

平成会 Aチーム(2人操法 消火器)の部 優勝!!!
この部門では3連覇を達成しました

平成会 Bチーム(2人操法 2号消火栓)の部 準優勝!!!
惜しかったですが、それでも2年連続の入賞はお見事でした。

消防の方々と記念撮影!パチリカメラ

平成会 Aチーム(2人操法 消火器)の部
ATeam_Memorial.png

平成会 Bチーム(2人操法 2号消火栓)の部
BTeam_Memorial.png

本当におめでとうございました、大変お疲れ様でした。

また、今まで以上に防災に対する意識を高め、お客様に安心、
安全に過ごしていただけるよう努力して参りましょう!

ATeam_Memorial2.png

BTeam_Memorial2.png

                 郡山事業部 佐藤 貴哉
Posted by 平成会 郡山事業部 at 19:56
ファミリーフェスタ2019に参加しました!! [2019年10月01日(Tue)]


皆さま、こんにちは。


郡山事業部、
デイサービスセンター「ファンコート郡山」の
野口です(o'▽'o)


2019年9月29日(日)に開催されました、
「ファミリーフェスタ2019」に
平成会とし参加してきました!!

「ファミリーフェスタ」は
”みんなで考えよう!子育て・健康・福祉の輪”
が、コンセプトの子供からお年寄りまで
家族みんなで楽しめる毎年恒例の催しです♫


yjimage.jpg


平成会では、
・事業所紹介
・施設利用希望の方の相談受付
・就労希望の方の相談受付
・レクリエーション体験
などをメインにブースを設けました☆



1.JPG

準備中のスタッフとライオンちゃんです(^^)
(※ライオンちゃんは平成会某デイサービスの
  敏腕相談員が努めております(`・ω・´)ゞ)



2.JPG

3.JPG

ブース内はお客様や職員の笑顔溢れる写真を掲示したり、
ポスターも目に付く箇所に貼り、
少しでも目に留めていただけるようにしました。



レクリエーション体験コーナーでは
デイサービスセンター「ファンコート郡山」
一押しの見た目もとってもかわいい
”おさかなつりゲーム”を提供し、
小さなお子さんで大賑わいでした\(^o^)/

7.JPG


ぬりえコーナーでも
一生懸命にぬりえに取り組んでくれた
お子さんもいました♩

4.JPG

5.JPG



ライオンちゃんは
お子さんたちにそれはそれは大人気で
次から次へとハグをしたり、
一緒に写真を撮ったり大忙しでした!!

6.JPG




1日を通したくさんの方に
足を運んでいただき、本当に感謝です!
少しでも、来場の皆様に「平成会」を
PRできていればいいなと思います。
大変有意義な時間を過ごすことが出来ました!!

来年も参加したいと思いますので、
皆さまもぜひ遊びにいらして下さいね(^_-)-☆



最後に、平成会のライオンちゃんと
がくとくんとおんぷちゃんの
貴重なショットをどうぞ♡


8.JPG

9.JPG



令和元年10月1日
医療法人社団平成会
郡山事業部
デイサービスセンター「ファンコート郡山」
管理者 野口 優子

Posted by 平成会 郡山事業部 at 20:30
☆認知症サポーター養成講座開催☆ [2019年09月18日(Wed)]
郡山事業部職員を対象とした認知症サポーター養成講座を開催しましたぴかぴか(新しい)
認知症の人と家族の会より 遠藤様もお招きし郡山事業部より13名の方に受講して頂きましたるんるん

DSCN9612.jpg

認知症サポーターとして、認知症を理解し、偏見を持たず、認知症の人や家族に対して暖かい目で見守ることがスタートとなり、認知症サポーターは「なにか」特別なことをする人ではなく、認知症の人やその家族の「応援者」であることを学んで頂きましたるんるん

初めの講義では、認知症の基本的理解・本人の気持ち(行動・心理症状)について学んでいきましたexclamation
認知症は一定の基準にしたがって診断され、1つの病気の名前ではなく、一定の状態を示していること
認知症になる原因で最も多いのがアルツハイマー病であること等学んでいきましたexclamation
DSCN9620.jpg

第2部の講義前に、後出しじゃんけんを皆で行い、長谷川式スケールでも行われる記憶力の問題を行って頂きましたるんるん
第2部では認知症の人と接する心構えを、DVDで事例など踏まえながら学んでいきましたるんるん

認知症の人への対応の心得 3つの「ない」
1.驚かせない 2.急がせない 3.自尊心を傷つけない

具体的な対応の7つのポイント
1.まずは見守る
2.余裕をもって対応する
3.声をかけるときは1人で
4.後ろから声をかけない
5.相手に目線を合わせてやさしい口調で
6.おだやかに、はっきりした話し方で
7.相手の言葉に耳を傾けてゆっくり対応する

上記の対応を、様々な場面のお話等含めながら学んでいきましたexclamation

DSCN9623.jpg

最後の講義では、認知症の予防について、介護者の気持ち、認知症サポーターの役割、出来ることを学んでいきましたるんるん
認知症の人の「あるがまま」を受け入れられるようになるためには、介護者の気持ちの余裕が必要であり、介護の余裕は、認知症の人本人や家族に対する周囲からの理解や支援と介護サービスの適切な利用などによって得られることを学んでいきましたぴかぴか(新しい)

DSCN9634.jpg

講座も無事に終了して郡山事業部にて新たに13名の認知症サポーターの仲間が増えましたexclamation×2

DSCN9644.jpg

認知症の人やその家族の「応援者」として自分たちに何ができるか考えていきましょうぴかぴか(新しい)
DSCN9645.jpg

最後に受講生の方からのご質問にこの場をお答えしますexclamation

Q.認知症サポーターキャラバンのマスコットはなぜロバなのかexclamation&question
A.認知症サポーターキャラバンのマスコットは「ロバ隊長」であり、認知症サポーターの「キャラバン」(隊商)の隊長として「認知症になっても安心して暮らせるまちづくり」への道のりの先頭を歩いている。ロバのように急がず、しかし一歩一歩着実に、キャラバンも進むためですexclamation×2

DSCN9606.jpg

郡山事業部 認知症サポーター養成講座 事務局

Posted by 平成会 郡山事業部 at 11:10
第47回 郡山地区自衛消防操法大会の出場(優勝・3位) [2017年10月04日(Wed)]
平成29年10月4日 郡山市にて第47回 郡山地区自衛消防操法
大会が開催され、郡山事業部として初めて参加し、2チーム出場
して参りました。

初参加ということもあり、職員各々が緊張の面持ちでしたが、
いざ競技が始まると今までの練習の成果を存分に発揮しており
ました。

平成会 Aチーム 競技風景

DSCN0302.jpg

平成会 Bチーム 競技風景

DSCN0328.jpg

初出場でしたが、見事Aチームは優勝!!Bチームは3位に
なることができました。

消防の方々と記念撮影!パチリカメラ

優勝 Aチーム

DSCN0367.jpg

3位 Bチーム

DSCN0370.jpg

本当におめでとうございました、大変お疲れ様でした。

次回もこの流れが続くようチャレンジしていきましょう!

また、今まで以上に防災に対する意識を高めお客様に安心、
安全に過ごしていただけるよう努力していきましょう!

DSCN0372.jpg

DSCN0373.jpg


郡山事業部 佐藤 貴哉
Posted by 平成会 郡山事業部 at 16:06
熊本県災害介護支援活動へ参加して [2016年07月15日(Fri)]
平成28年6月26日から7月1日の期間飛行機、熊本県災害介護支援活動に参加してまいりました、
郡山事業部ショートスティファミリアーレ所属の佐藤成記です。わーい(嬉しい顔)

活動は、1チーム3名構成で活動いたしました。パンチ
同じ活動時の仲間たちです。exclamation×2
熊本支援2.JPG
活動先は
@仮設住宅 A小学校 Bトレーラーハウス C福祉複合施設ぴかぴか(新しい)
などを巡回して廻りました。ふらふらちっ(怒った顔)わーい(嬉しい顔)
活動内容は
仮設住宅内での服薬管理のお手伝いや困りごとのもうやだ〜(悲しい顔)聞き取りと行政窓口への伝達ひらめきまた、農作業場での見守りなどを通して、被災者の方々のストレス緩和、孤立防止に努めてまいりました。
熊本支援4.JPG
熊本支援1.jpg
熊本支援15.JPG
被災者の方々のお話を聞いて、不満や不安が多くあり、なかなか消化出来ない難しさを沢山感じました。あせあせ(飛び散る汗)たらーっ(汗)あせあせ(飛び散る汗)たらーっ(汗)
プライバシー、近隣間のトラブル、障がいを抱えた方の孤立化などなど問題山済みです。もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

行政との連携の部分では、特にごみの収集面で収集ルートの確立が遅れ、避難環境の衛生面等に不安が大きい状況がありました。むかっ(怒り)むかっ(怒り)

市街も震災の被害が多く残っておりどんっ(衝撃)たらーっ(汗)たらーっ(汗)東日本大震災の風景を思い出しましたがく〜(落胆した顔)
熊本支援22.JPG
熊本支援23.JPG
熊本支援26.JPG
熊本支援27.JPG
熊本支援28.JPG

特に活動期間中の熊本は悪天候で、豪雨もあり、土砂災害や浸水災害も心配され、3次4次といった災害が続いてしまうかもしてません。

今回は、短い期間での支援でしたが、こうした支援が継続されることが必要だと、
強く実感しましたexclamation×2たらーっ(汗)exclamation×2

自身もまたこうした機会があればとの思いを持ち、福島へ戻りました飛行機
また、今回の活動体験を通し感じたことを、法人の仲間たちへ伝えてゆきたいと
思います。ひらめき


             ショートスティファミリアーレ
                       佐藤成記




Posted by 平成会 郡山事業部 at 16:59
平成27年度郡山事業部新人職員歓迎会 永年勤続者表彰式 [2015年05月28日(Thu)]
こんにちはわーい(嬉しい顔)

5月16日に
平成27年度医療法人平成会 郡山事業部
永年勤続者表彰式及び新人職員歓迎会を
ビューホテル郡山アネックスで行いました。
その様子をお伝えします。

はじめに
これまで平成会の事業運営に
ご尽力いただきました
職員の永年勤続表彰式です。
IMG_0848.JPG
10年勤続された職員は
20名おりました。
山内理事からお一人お一人に
お祝いの言葉と
表彰状・記念品を贈呈されました。
IMG_0887.JPG

次に各事業所より
平成27年度の新入職員の紹介と挨拶です。
IMG_0853.JPG
これから勤務していく
目標と抱負を述べていただきました。

それでは いよいよ
メインの新人職員の出し物です。
ダンスや歌を披露してくださり
会場がひとつになり大変盛り上がりました。グッド(上向き矢印)
IMG_0862.JPG

IMG_0865.JPG

今年度、新人入職者は16名でした。
仕事終えてから何度もみんなで集まって練習し
まとまらなくて大変なこともありましたが
最後までみんなで力合わせて頑張りました。
IMG_0880.JPG
新人職員さんありがとうございました。
そしてお疲れ様でした。

最後に
今後の活躍にも期待しております。
一緒に頑張りましょう!!

          郡山事業部幹事代表  
              鈴木 希恵子(オークヒルズ)












 

Posted by 平成会 郡山事業部 at 10:52
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

平成会 郡山事業部さんの画像
平成会 郡山事業部
プロフィール
ブログ
https://blog.canpan.info/heiseikai-koriyama1/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/heiseikai-koriyama1/index2_0.xml