CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
私たち医療法人社団平成会は、「自らが受けたいと思う医療と福祉の創造」を理念に
お客様一人ひとりの心に寄り添うケアを行動指針としています(ISO9001認証)。

詳しくはホームページをご覧ください。
http://www.heiseikai-group.com/
<< 2020年06月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
DS希 〜こやま活動日記〜 [2020年02月29日(Sat)]

みなさんこんにちは!

今回希の職員で「急性腰痛症〜ぎっくり腰〜」について勉強会を行いました。

IMG_4436 (640x480).jpg

今回はその勉強会の様子を載せていきます。

まず腰痛は簡単に分けて2種類あります。

@急性腰痛・・・いわゆるぎっくり腰。何をしていてもズキズキしてしまう状態。じっとしていても痛む。

A慢性腰痛・・・長い間違和感や、不快感で慢性のだるさを感じる。動くと痛む。

@急性腰痛(ぎっくり腰)の発生原因として、張り切って入浴の介助を行った際、トイレの介助、ベットでの介助様々な発生原因があります。

痛みの原因のほとんどが背中にある筋肉脊柱起立筋の表面にある筋膜と言われる部分で炎症が起き痛みを感じています。

炎症は、筋膜の組織内で生じた炎症は、安静にした状態で48時間続くと言われています。(2〜3日)

その期間は、2〜3日の間はなるべく重いものを持たずに、温めることはしないようにしましょう。かえって痛みを増加させる原因になってしまう恐れがあります。

では炎症期の期間どのように過ごせばよいのでしょうか?

基本炎症期はRICEが原則しなくてはなりません。

・・・Rest:患部の安静

・・・Icing:冷却

・・・Compression:圧迫

・・・Eievation:拳上

プラス

・・サポーター

RICESが大切です。

アイシングは一回につき10分間冷やしましょう。

炎症が治まったら温め開始です。


温められるようになったらその後、
また再発防止の為ストレッチや筋トレを行いましょう!!

IMG_4429 (640x480).jpg

今回は実践を交えて勉強会を行いました。

IMG_4433 (480x640).jpg

IMG_4440 (640x480).jpg


筋力強化も歪みにより人それぞれです。

1無題.png

まずは痛みが出る前に、メンテナンスをすることが大切です。

IMG_4425 (640x480).jpg

皆で理解を深め、予防していきましょう!!


2020年2月29日
医療法人社団平成会  デイサービス「希」   古川
Posted by 平成会 郡山事業部 at 16:33
この記事のURL
https://blog.canpan.info/heiseikai-koriyama1/archive/1765
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

平成会 郡山事業部さんの画像
平成会 郡山事業部
プロフィール
ブログ
https://blog.canpan.info/heiseikai-koriyama1/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/heiseikai-koriyama1/index2_0.xml