CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
私たち医療法人社団平成会は、「自らが受けたいと思う医療と福祉の創造」を理念に
お客様一人ひとりの心に寄り添うケアを行動指針としています(ISO9001認証)。

詳しくはホームページをご覧ください。
http://www.heiseikai-group.com/
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
希便り〜こやまケア活動日記「身体拘束防止について」〜 [2020年02月01日(Sat)]

皆様こんにちはわーい(嬉しい顔)

1月の勉強会では「身体拘束廃止と高齢者虐待防止法」について学びましたメモ



「身体拘束」は文字通り身体を拘束する「縛る」はもちろん

「向精神薬を服用させ動けなくする」
「部屋に閉じ込める」

等も該当し、最近では「待って!!」「座って!!」等態度や言葉で相手の行動を制限する「スピーチロック」も問題となっていますふらふら



高齢者虐待の考え方や具体例、なぜ高齢者虐待が起きるのかを勉強会資料の事例を参考に考え、意見を出し合いました。


IMG_3460.JPG


お客様の呼び方で職員が親しみを込めて「○○ちゃん」と呼んでも、ご本人様やご家族様が望まないのであればそれもまた、相手の尊厳を傷つける事に繋がってしまいます。

「悪気がない」からと言って「やっていい事ではない」という事も理解する事が出来ました。


IMG_3462.JPG


また意見を出している際、お客様の頬を「柔らかいね〜」と触ったりし、自分が何気なく行っていた事も虐待になっていたのだとハッと気付く場面もありましたがく〜(落胆した顔)


IMG_3461.JPG


今、高齢者の「権利擁護」が重視されています。
「権利擁護」とは「自分の人生を決め、周囲からその意見を尊重される事」を意味します。
身体拘束をはじめとした虐待は、高齢者の意思決定を奪う事に繋がる為、お客様への介助だけではなく、職員同士で話し合いケアの向上に努めて参りたいと思います。


次回の更新もお楽しみにぴかぴか(新しい)
ごきげんようハートたち(複数ハート)


2020年2月1日医療法人社団平成会グループホーム「希の家」佐久間
Posted by 平成会 郡山事業部 at 16:07
この記事のURL
https://blog.canpan.info/heiseikai-koriyama1/archive/1732
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

平成会 郡山事業部さんの画像
平成会 郡山事業部
プロフィール
ブログ
https://blog.canpan.info/heiseikai-koriyama1/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/heiseikai-koriyama1/index2_0.xml