CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
私たち医療法人社団平成会は、「自らが受けたいと思う医療と福祉の創造」を理念に
お客様一人ひとりの心に寄り添うケアを行動指針としています(ISO9001認証)。

詳しくはホームページをご覧ください。
http://www.heiseikai-group.com/
<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
DS希 こやまケア活動日記「感染症防止」 [2019年12月01日(Sun)]
皆さんこんにちは!
今回こやまケアの活動として「感染症防止」について勉強会を行っております!!
内容につきましては、インフルエンザと感染症予防対策を中心に学んでおります。

IMG_2124 (640x480).jpg

インフルエンザの感染を防ぐポイントとして…

「手洗い」「マスク着用」「咳エチケット」の3点です手(チョキ)

まずインフルエンザは風邪とよく似た症状がありますが、症状も流行時期も違います。
インフルエンザの症状は↓↓
38度以上の発熱と全身症状(頭痛・関節痛・筋肉痛など)
局所症状(のどの痛み・鼻水・くしゃみ・咳など)といった症状が急激に発症します。
・時期としては12月〜3月(1月〜2月がピーク)がインフルエンザが流行する時期となっています。
これに対して風邪症状は↓↓
発熱と局所症状(のどの痛み・鼻水・くしゃみ・咳など)が比較的ゆっくりと発症します
年間を通してですが、特に季節の変わり目や疲れているときになりやすいです。

インフルエンザにかかると、重症化する危険性が高い人として
高齢者・幼児・妊娠中の女性・持病のある方喘息や慢性呼吸器疾患の人などです。

感染経路としては
まず、感染者のくしゃみや咳、つばなどのウイルスが空気中に放出され、別の人がそのウイルスを口や鼻から吸い込み感染する「飛沫感染」感染者がくしゃみや咳を手で押さえ、その手で周りの物に触れウイルスがつき別の人がその物に触れウイルスが手に付着しその手で口や鼻などを触って粘膜から感染する「接触感染」があります。主にドアノブや電気のスイッチなどです。

インフルエンザから身を守るためには…
@正しい手洗い
A普段の健康管理・バランスの良い食事を心がけ免疫力を高める
B予防接種を受ける
C適切な温度を保つ(湿度50%〜60%を保つ)
D人混みや繁華街への外出を控える

他の人にうつさない為には…
「咳エチケット」で他の人にうつさない!!
くしゃみや咳が出るときは、飛沫ウイルスを含んでいるかもしれないため、顔をそらし手で顔を抑え他の人にかからないようにしましょう。
「マスク」を着用する!!

1無題.png

2無題.png

3無題.png

4無題.png

マスクをしていても、鼻の部分に隙間があったり、あごの部分が出たりしていると効果がありません。鼻と口の両方を確実に覆い正しい方法で着用しましょう。

5無題.png

6無題.png

これからの時期、風邪やインフルエンザが流行しますので、施設内でも風邪予防の為に手洗いうがいの声掛けと食事前の消毒をこまめに行いウイルスを持ち込まないよう今後も取り組んでいきたいと思います!!

令和1年 12月1日
医療法人社団 平成会
デイサービスセンター「希」 関根・矢部
Posted by 平成会 郡山事業部 at 18:27
この記事のURL
https://blog.canpan.info/heiseikai-koriyama1/archive/1623
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

平成会 郡山事業部さんの画像
平成会 郡山事業部
プロフィール
ブログ
https://blog.canpan.info/heiseikai-koriyama1/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/heiseikai-koriyama1/index2_0.xml