CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
私たち医療法人社団平成会は、「自らが受けたいと思う医療と福祉の創造」を理念に
お客様一人ひとりの心に寄り添うケアを行動指針としています(ISO9001認証)。

詳しくはホームページをご覧ください。
http://www.heiseikai-group.com/
<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
希便り〜認知症サポーター養成講座に参加してきました!!〜 [2019年11月29日(Fri)]

皆様こんにちは!わーい(嬉しい顔)
今回11月23日に希の家近くの原田町内集会所にて、社会福祉協議会主催の認知症サポーター養成講座が開催され、希の家の職員の他に、町内に住む方や認知症に興味がある方などが参加されていましたるんるんるんるん


初めに講師からの挨拶と、認知症サポーターについての説明がありましたカラオケ目
平成会のキャラバンメイトも講師として参加しました手(パー)ぴかぴか(新しい)


DSCF1385.JPG


講義の中では、認知症の方の脳の状態について模型を使用したり、紙芝居を用いて認知症の中核症状の種類、その際にどういった事が起こりうるのかの例を交えながらのお話がありましたかわいいかわいい


DSCF1406.JPG

DSCF1416.JPG


また、少し心理テストや、口頭だけの指示を聞きながら折り紙を折って頂き認知症の方の気持ちを実体験して頂くなど、受講された皆様は「実際に指示通りにやるのは難しいわがく〜(落胆した顔)」と困ったり「全然わかんない〜わーい(嬉しい顔)」と隣の方と談笑されたりと、勉強しながらも楽しまれておりましたペンるんるん


DSCF1448 - コピー.JPG

DSCF1394.JPG


終盤には困っている認知症の高齢者の方を町で見かけた場合について、寸劇も行われましたカチンコどんっ(衝撃)
対応方法の良い例、悪い例の寸劇を鑑賞し、とてもわかりやすく勉強になりました晴れ晴れ


DSCF1535.JPG

DSCF1489.JPG



実際に街中等で困っている高齢者の方などを見かけた場合、声を掛けるのはとても勇気が要る行動だと思います。
今回の講習会を通じて認知症について少しでも理解して頂き、そういった困っている方を見かけたら「もしかしたら困っているのかも。誰かがではなく自分から手を差し伸べられたら」と、そういった気持ちを少しでも持って頂けたら幸いです。
これからも認知症について少しでも理解を得て頂けるよう、業務や勉学に励み努めて参りたいと思いますグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

次回の更新もお楽しみにぴかぴか(新しい)
ごきげんようハートたち(複数ハート)

2019年11月29日医療法人社団平成会グループホーム「希の家」佐久間
Posted by 平成会 郡山事業部 at 14:33
この記事のURL
https://blog.canpan.info/heiseikai-koriyama1/archive/1617
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

平成会 郡山事業部さんの画像
平成会 郡山事業部
プロフィール
ブログ
https://blog.canpan.info/heiseikai-koriyama1/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/heiseikai-koriyama1/index2_0.xml