CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
私たち医療法人社団平成会は、「自らが受けたいと思う医療と福祉の創造」を理念に
お客様一人ひとりの心に寄り添うケアを行動指針としています(ISO9001認証)。

詳しくはホームページをご覧ください。
http://www.heiseikai-group.com/
<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
希便り〜こやまケア活動日記「インフルエンザ感染予防対策」〜 [2019年11月28日(Thu)]

皆様こんにちは!わーい(嬉しい顔)
11月の勉強会では「インフルエンザの感染予防対策」について学びましたペンぴかぴか(新しい)

IMG_2429.JPG


最初にインフルエンザと風邪の違いについてからです手(グー)ひらめき


☆インフルエンザ☆
@高熱・38℃以上
A全身症状(頭痛、関節痛、筋肉痛等)+局所症状(喉の痛み、鼻水、くしゃみ、咳等)
B急激に発症


★風邪★
@発熱
A局所症状(喉の痛み、鼻水、くしゃみ、咳等)
B比較的ゆっくりと発症


以上の違いが見られます目
判断を見極め、迅速に対応していくのが大切ですダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)


インフルエンザの感染経路には「飛沫感染」と「接触感染」がありますふらふら

「飛沫感染」では、くしゃみや咳等による飛沫と一緒にウイルスを放出し、別の人がそのウイルスを吸い込んでしまい感染しますバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

「接触感染」では、感染者がくしゃみや咳を手で押さえ、ウイルスがついた手で周囲に触れ、それを別の人が触れ、その手で鼻や口を触って粘膜から感染する事ですあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)


くしゃみをする際は、肘の内側に口を当て、顔を人がいない方に向いてしますキスマークキスマーク
このように行う事で飛沫感染や接触感染を予防する事が出来ますわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)


IMG_2458 - コピー.JPG


IMG_2459 - コピー.JPG


IMG_2461 - コピー.JPG



感染予防には手洗いうがいが基本ですが、手を洗う際は爪が長いと爪と皮膚の間の細菌を落とせない為、爪は短く整えます手(パー)ぴかぴか(新しい)
うがいの際は紅茶で行っています。紅茶の抽出液に含まれるカテキンには、ウイルスの感染力を封じ込め、人体への侵入を防ぐと言われていますパンチ


IMG_2455.JPG


IMG_2449.JPG


そして、感染を防ぐマスクの正しい着け方も学びましたペンわーい(嬉しい顔)
@鼻と口の両方を覆う
Aゴム紐を耳に掛ける
B隙間が無いように、鼻と顎まで覆う

その際マスクのヒダの部分が下向きになるように着けます右斜め下右斜め下
ヒダが上向きであると、マスクを正しく着用していてもそこから細菌が入り込んでしまいますふらふらあせあせ(飛び散る汗)
実際に職員同士で確認しながら、正しいマスクの着け方を実践しましたキスマークぴかぴか(新しい)


IMG_2435.JPG


インフルエンザの他に普通の風邪も流行の兆しにありますー(長音記号2)ー(長音記号2)
お客様も職員もかからない、うつさないように気を付けて業務に努めて参りたいと思いますパンチ

次回の更新もお楽しみにぴかぴか(新しい)
ごきげんようハートたち(複数ハート)

2019年11月28日医療法人社団平成会グループホーム「希の家」佐久間
Posted by 平成会 郡山事業部 at 20:11
この記事のURL
https://blog.canpan.info/heiseikai-koriyama1/archive/1616
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

平成会 郡山事業部さんの画像
平成会 郡山事業部
プロフィール
ブログ
https://blog.canpan.info/heiseikai-koriyama1/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/heiseikai-koriyama1/index2_0.xml