CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
私たち医療法人社団平成会は、「自らが受けたいと思う医療と福祉の創造」を理念に
お客様一人ひとりの心に寄り添うケアを行動指針としています(ISO9001認証)。

詳しくはホームページをご覧ください。
http://www.heiseikai-group.com/
<< 2021年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
☆守山通信☆〜こやまケア活動日記〜 [2019年10月30日(Wed)]

みなさん、こんにちわわーい(嬉しい顔)るんるん晴れ


今月のこやまケア活動日記では、24日(木)に実施した感染症予防(吐物処理)の勉強会の様子をお伝えしますexclamation×2

これからの時期、インフルエンザやノロウィルスといった感染症の流行時期となってきます。
今回はノロウィルスに感染したお客様が施設内にて嘔吐されるという設定で実技を行いました。

実技の前に、まず吐物処理セットが静養室に保管されている事を再確認し、周知しました。

それでは早速実技にうつりたいと思います。

CIMG8016.JPG

CIMG8017.JPG

CIMG8020.JPG

吐物処理セットの中身や嘔吐されてからの手順等、一つ一つ確認しながら行いました。

CIMG8021.JPG

CIMG8022.JPG

CIMG8023.JPG

CIMG8024.JPG

CIMG8025.JPG

CIMG8027.JPG

CIMG8028.JPG

CIMG8029.JPG

CIMG8030.JPG

CIMG8031.JPG

吐物処理において大切な事は、迅速な処理と感染拡大を最小限にする事です。その為には、嘔吐されたお客様がいらっしゃった際にはまず、周りのお客様に避難して頂き、お客様の安全を確保します。そして、吐物の処理を最小限のスタッフで迅速に行うようにします。
急変等があると、どうしてもスタッフの方々がそのお客様に集まってしまいがちですが、まずは看護師に報告し、看護師指示の元、数人で手早く処理する事がベストだと思います。

今回の勉強会で学んだ事をしっかりと現場で活かせる様にしていきたいと思います。


医療法人社団 平成会
2019.10.30(水)
デイサービスセンター「守山」    芳賀手(チョキ)
                  和田猫
Posted by 平成会 郡山事業部 at 18:55
この記事のURL
https://blog.canpan.info/heiseikai-koriyama1/archive/1563
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

平成会 郡山事業部さんの画像
平成会 郡山事業部
プロフィール
ブログ
https://blog.canpan.info/heiseikai-koriyama1/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/heiseikai-koriyama1/index2_0.xml