CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
私たち医療法人社団平成会は、「自らが受けたいと思う医療と福祉の創造」を理念に
お客様一人ひとりの心に寄り添うケアを行動指針としています(ISO9001認証)。

詳しくはホームページをご覧ください。
右向き三角1http://www.heiseikai-group.com/

« いよいよ明日新規施設グループホームアルコート南オープン!! | Main | こやまケア活動日記 »

連携相談室
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2021年10月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
リンク集
プロフィール

医療法人社団 平成会 会津事業部さんの画像
検索
検索語句
タグクラウド
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/heiseikai-aizu2/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/heiseikai-aizu2/index2_0.xml
(こやまケア活動日記)「事故防止対応(ヒヤリハット、危険予知訓練)」[2020年09月30日(Wed)]
(こやまケア活動日記)
「事故防止対応(ヒヤリハット、危険予知訓練)」

こんにちは!アルコート南です。
だんだん肌寒い季節になってきました。皆さんお変わりありませんか?
以前よりもコロナウイルスを身近に感じるようになってきました。手洗い・うがいの徹底、マスク着用など感染対策は引き続き行っていくことが大切ですねあせあせ(飛び散る汗)

さて、9月の目標ですが
「事故防止対応(ヒヤリハット、危険予知訓練)」でした。

IMG_9942.jpg

初めに、高齢者の方が安全に生活できるように、事故を未然に防ぐには、危険を予知する力が必要となってきますexclamation×2下の図をご覧ください。

IMG_9941.jpg

皆さんはこの図を見て、「危ないな」と思う箇所はありましたか?
例えば(コンセントやモップにつまずいてしまうかもしれない・・)
   (職員が見ていないところで手すりに掴まらずに、高齢者の方が歩いている・・)等
様々な危険があります。
職員間でも、「ここは危ないね」「ここはこういう対応が良いと思う」等意見を出し合いながら、新しい気付きも発見できました。

他にも、少しでもヒヤリ・はっとしたことがあったら、インシデント報告書として挙げたり、施設内の危険な場所がないか日々確認していくことを目標として取り組みました。


最近アルコート南では、車椅子やバギーカー、歩行器を使用されるお客様が多くなってきています。その車椅子等を置く場所も、すべてのお客様が何も弊害がなく移動が出来るように工夫しなければなりません。
また洗面台の下が濡れていたり・・加湿器がつまづきそうな場所に置いてあったり・・等、探すと色々な危険が潜んでいますひらめき

IMG_9938.jpg

IMG_9940.jpg

IMG_9939.jpg


危険は日常に潜んでいます。このような危険をはやくキャッチして、事故を防ぐことが出来るように、今後も気を付けていきたいと思いますexclamation

         

                      令和2年9月30日 医療法人社団 平成会  
                         健康倶楽部あいづ アルコート南
                         こやまケア推進委員 佐々木

Posted by 平成会 会津事業部 at 16:50 | アルコート南 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/heiseikai-aizu2/archive/2022

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント