CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
私たち医療法人社団平成会は、「自らが受けたいと思う医療と福祉の創造」を理念に
お客様一人ひとりの心に寄り添うケアを行動指針としています(ISO9001認証)。

詳しくはホームページをご覧ください。
右向き三角1http://www.heiseikai-group.com/

« こやまケア活動日記 | Main | 作品作り☆ »

連携相談室
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
リンク集
プロフィール

医療法人社団 平成会 会津事業部さんの画像
検索
検索語句
タグクラウド
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/heiseikai-aizu2/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/heiseikai-aizu2/index2_0.xml
七夕飾りゲーム[2020年07月26日(Sun)]
アルクラ日記 七夕飾りゲーム

DSCN0919.jpg

皆さんで、七夕飾りゲームを行いました。☆ミ
紐に、洗濯ばさみで飾りを付けていきます。

DSCN0920.jpg  DSCN0921.jpg

DSCN0931.jpg  DSCN0945.jpg

DSCN0922.jpg  DSCN0948.jpg

DSCN0949.jpg  DSCN0941.jpg

綺麗に飾ることが出来ました。ぴかぴか(新しい)

DSCN0923.jpg  DSCN0925.jpg

DSCN0932.jpg  DSCN0942.jpg

  
DSCN0950.jpg

ここで、七夕のあらすじを紹介します。

天の川の西岸に住む機織りの名手・織姫と、
東岸に住む働き者の牛使い・彦星が、
織姫の父親である天帝のすすめで
結婚したところ、仲睦まじくするばかりで
二人とも全く仕事をしなくなってしまいました。

これに怒った天帝が、天の川を隔てて
ふたりを離れ離れにしましたが、
今度は悲しみに明け暮れるばかりで
働かなくなってしまいました。

そこで、仕事に励むことを条件に
七夕の夜に限って再会することが許され、
七夕になると天帝の命を受けたカササギの翼にのって
天の川を渡り、年に一度、再会するようになりました。

次に、七夕の始まりを紹介します。
七夕伝説の織姫と彦星の逢瀬を祝い、
織姫にあやかり機織りなどの技芸の上達を願い、
巧みになるように乞う
祭り(奠)と言う意味の「乞巧奠」(きっこうでん)が
中国で催されるようになりました。

 奈良時代に乞巧奠が伝わると、
貴族は庭に祭壇を設けて供物を供え、
梶の葉に和歌を綴ったり、
7本の針に五色の糸を通して裁縫の上達を祈ったり、
角盥にはった水に星を映して眺める
「星映し」などを行うようになりました。
また、里芋の葉を天帝の水を授かる傘ととらえ、
里芋の葉に溜まった夜露で墨をすって文字を書くと、
願いが叶うとされています。
 
七夕には、諸説があります。
調べてみるのも面白そうですね。るんるん


2020年7月26日
医療法人社団平成会 
健康倶楽部あいづ
デイサービスセンター
アルクCLASS
五十嵐 奈央

Posted by 平成会 会津事業部 at 14:37 | アルクCLASS | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/heiseikai-aizu2/archive/1971

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント