CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
私たち医療法人社団平成会は、「自らが受けたいと思う医療と福祉の創造」を理念に
お客様一人ひとりの心に寄り添うケアを行動指針としています(ISO9001認証)。

詳しくはホームページをご覧ください。
右向き三角1http://www.heiseikai-group.com/

« 「こやまケア活動報告」 | Main | ラフェスタのイベント〜恵方巻作り〜 »

連携相談室
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
リンク集
プロフィール

医療法人社団 平成会 会津事業部さんの画像
検索
検索語句
タグクラウド
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/heiseikai-aizu2/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/heiseikai-aizu2/index2_0.xml
こやまケア活動日記〜身体拘束廃止について〜[2020年02月07日(Fri)]
みなさん、こんにちは♪

いかがお過ごしでしょうか?
若松市内は例年と比べて
暖かい日が多く雪が積もらなくて
過ごしやすいですね。
遅くなってしまいましたが、
1月の、こやまケアの取り組みを、
書いていきたいと思います。

【身体拘束の廃止について】
という事で取り組んでまいりました。

鶴成館デイサービス
についての取り組み内容としては、
作成した資料に基づいて勉強会を行いました。

まずは、「身体拘束とは?スピーチロックとは?」
という所から改めて理解して頂き、
それらについての対応方法、
どのようにすれば解決する事が出来るのか
という事で話し合いました。

身体拘束廃止についてという事で、
インターネットの方にも数多くの資料がのっています。
その中からどのような事が拘束にあたるのか、
身体をベルトのようなもので縛るのはもちろん
場合によってミトン型の手袋を付けるのも
拘束にあたるのです。
また、向精神薬などのお薬を過剰に摂取させるというのも
拘束に当てはまります。

次にスピーチロックとはどのような言葉なのか、
名前の通り、言葉で縛る、押さえつけるという意味で、

例えば、トイレに行こうとしているお客様に、
     「ちょっと待って!」と言うのと
  「今、使用中なので空いたらお声掛けしますね。」

というのでは、相手の捉え方も違いますし、
前述は縛り付けている様な捉え方をしますが、
後述は言葉が柔らかく良い印象を受けますね。

この様に、言葉の使い方一つでこんなにも
捉え方が変わってしますのです。

自施設でもこのようなケアはしていないか、
よく見直し、話し合い、
よりよいケアを提供し
お客様の満足に繋げられればと思います。

IMG_3869.JPGIMG_3870.JPG


鶴成館は今後も、お客様がより過ごしやすい環境を整え
毎日笑顔と笑いの絶えない一日を
過ごして頂く事が出来るよう、
職員一同楽しいお話しをご用意して
皆さんをお待ちしております\(^o^)/



令和2年2月7日(金)
医療法人社団平成会
「デイサービスセンター鶴成館」 内山

Posted by 平成会 会津事業部 at 07:58 | 鶴成館 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/heiseikai-aizu2/archive/1837

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント