CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
私たち医療法人社団平成会は、「自らが受けたいと思う医療と福祉の創造」を理念に
お客様一人ひとりの心に寄り添うケアを行動指針としています(ISO9001認証)。

詳しくはホームページをご覧ください。
右向き三角1http://www.heiseikai-group.com/

« 【こやまケア活動日記】 | Main | こやまケア活動日記〜身体拘束廃止について〜 »

連携相談室
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
リンク集
プロフィール

医療法人社団 平成会 会津事業部さんの画像
検索
検索語句
タグクラウド
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/heiseikai-aizu2/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/heiseikai-aizu2/index2_0.xml
「こやまケア活動報告」[2020年02月07日(Fri)]
みなさん、こんにちは!ファンコート南です。

1月のこやまケアの活動の報告をいたします。

今回のテーマは『身体拘束廃止と高齢者虐待防止について』でした。

勉強会では身体拘束の定義やグレーゾーンに該当することについて学びました。

これは「身体拘束?」それとも「身体拘束にはならない?」
と疑問に思ったことはありませんか?

身体拘束に該当するかしないかは、介護保険法に基づき都道府県が条例で定めた
運営基準(同法第97条第3項)が全てなのです。

サービスの提供にあたっては、当該入所者(利用者)又は他の入所者(利用者)等の
生命又は身体を保護するため緊急やむを得ない場合を除き、
身体的拘束その他入所者(利用者)の行動を制限する行為を行ってはならない。


緊急時やむを得ない場合の身体拘束とは
「切迫性」「非代替性」「一時性」の3つの要件を満たし、
かつ、それらの要件等の確認等の手続きが極めて慎重に実施されているケースに限られます。

身体拘束のグレーゾーンについては下の参考資料の例を見て学びました。
IMG_1917.JPG

勉強会で学んだことをふまえて、不適切なケアをしていないか等注意しながら
お客様目線で対応することを意識して業務にあたりました。

IMG_0339 - コピー.JPG
これからもお客様が安心した生活を送れるように支援していきたいと思います!

令和2年 2月7日
医療法人社団 平成会
ファンコート南 水澤

Posted by 平成会 会津事業部 at 03:59 | ファンコート南 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/heiseikai-aizu2/archive/1836

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント