CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« ペルー料理 | Main | 自然と環境 »
<< 2010年12月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
ペルー太陽のマカです!!!
カテゴリアーカイブ
にほんブログ村 海外生活ブログ 日系人・日系社会へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
最新記事
NFSA!!!
最新コメント
Kitsutani Hernan
足あと帳(@_@) (11/21) Hiromi Naoe
足あと帳(@_@) (11/19) 東方 抱き枕
ワチョ日系社交サークル (10/10) プロペシア通販
ワチョ日系社交サークル (09/24) BUBKA
ワチョ日系社交サークル (09/18) 森北 周次
4800年も前の遺跡 (09/07) ゆい
ペルーの特盛 (09/06) りな
ペルーから見える月を追いかけて (09/04) sato
ワチョ日系社交サークル (08/21) チャーハン
ペルーの特盛 (06/25)
ペルーから見える月を追いかけて[2010年12月18日(Sat)]






















不思議な世界に魅せられて[2009年06月02日(Tue)]


深い意味もなく
何故か
毎日が
あせあせ
しながら
走り過ぎてゆく・・・

後で振り返っても
特別に
心に残った
場面も
景色も
音も
香りも
なく
ただただ
時間が
消え去ってゆく
毎日



でも今日は 
不思議な世界に
魅せられ
ついつい
速足で歩く自分を
ふっと
立ち止まらせた



仲良く
それぞれの世界を
映し出す
雫を眺めながら



なんども
なんども
問いかけている自問を
また
心に浮かび上がる




「何が自分にとって本当に大切なのか・・・」






時間を忘れ
一刻一刻
変わっていく
小さな世界に
ふんわりと
包まれてゆく


RAIN[2009年05月31日(Sun)]


町にいると
雨のときは
どうしても
気分が重くなって
やる気を
なくしてしまう



雨は生命を維持するために
欠かせない恵なのに・・・


「アフリカの人々に
あなたのメリー(幸せ)はなんですか?
と聞くと
多くの人は
「雨」だと答えるそうです・・・」


人々のメリーと笑顔を探すために世界中を
飛び回ってい水谷さんの講演会で見たスライドです

Merry Project


都会生活で
自然とのつながりが
失われてしまった
僕たちは
感謝の気持ちが
いつしか
なくなって行く


毎日飲んでいる水は
雨のお陰なのに・・・






雨だけでなく
人生の中で
嫌だと思い込んでいたことが
ちょっと視点を
変えるだけで
光り輝く恵に変わることが
あるかもしれない





まいにち

なに を みて

なに を かんじて

あゆんでいますか?





橙色に輝く景色[2008年07月10日(Thu)]




最近
毎日の出来事に
追われながら
自分の心に耳を
傾けるのを
忘れていた。。。

時間に追われれば
追われるほど
自分の表情から
笑顔が消え去ってゆく

そんな生活リズムを
ちょっとでも変えるために
駅二つ分の距離を
歩くようにした


そしたら
地下鉄の真っ黒で
冷たい
毎日のトンネルから

橙色に輝く
景色に
暖かく
包まれた












どこまでも続く行列[2008年05月09日(Fri)]






人 人 人 
で埋め尽くされた
この道に入ると
人と人の距離が
あっという間に
なくなってしまう



前の人
後ろの人
横の人の
ペースに合わせながら
歩かないと
ぶつかってしまうほど
体と体の距離が近い



でも
そこには
人としての
暖かさを感じられないのが
悲しい。。。
物質的な距離が近いけれども
心と心の距離は信じられないほど
大きな溝によって
離されているように
感じる

みんな何を考えて歩いているのだろう
みんな何を感じて歩いているのだろう



光と影[2007年09月26日(Wed)]


光と影が生む
絶妙のバランスが
組み合わさると
目を疑う
美しさが
生まれる



影があって
初めて
光に輝きが
生まれる



自然の中でも
街の中でも
その美しさは
変わらない



そして
人の心も
人生も
同じだと思う

闇があって
初めて
幸せに
輝きが
吹き込まれる



大切なのは
闇を否定するのではなく
光だけを追い求めるのでもなく
両方とも
快く受け入れ
バランスを
保つことだと思う


台風が去ったあと[2007年09月20日(Thu)]


台風が去ったあと
嫌なイメージばかりが
頭に残るし
ニュースなどでは
破壊的な一面だけを
捕らえることが多い

この間
散歩していて
たまたま
台風の足跡の
違った一面を
発見した



雲と雲の間から
顔を出し始める
太陽の光りは
何ともいえない
美しいコントラストを
編み出し



芝生の上に残った
水溜りは
別世界を
映し出す



そして
雨にうたれ
風に吹き荒らされたあと
植物に残った
水滴は
いつにも増して
美しく輝きだす





台風の足跡を見て
自分の心の中で
吹き荒れていた
問題の数々は
吹き飛ばされたかの様に
和やかな
気持ちで満たされ
久しぶりに
胸の奥から
新鮮な笑顔が
こぼれていった


雨の日のお散歩[2007年08月03日(Fri)]


真夏の暑さを
忘れさせてくれる
冷ややかな雫に
当たりながら
ゆっくり
ゆっくり
お散歩を楽しむ
小さな友達を
見つけた



周りを肌で感じながら
何も心配せず
ただ
自然との一体化を
楽しむその姿は
羨ましく
感じるところもある



時間に
追い掛け回され
小さな奇跡を
見逃してしまう
自分は
雨が降ればしんどく感じ
晴れれば暑く苦しく感じ
いつまで経っても
満足しないでいる



心の扉を開き
周りを
自然を
ただ
楽しむことができれば
心が満たされていくだろうに。。。



頭で分かっていても
なかなか実行できない
自分は
小さく
小さく
感じてしまう



心の鎖[2007年07月20日(Fri)]


自分の心を
重たい鎖で
縛り付けてしまったとき、
心の翼が
少しずつ切られてゆく

歳を重ねるごと
心を絞めつける
鎖が増え

不安

恐れ

嫉妬

不満

劣等感

怨み・・・


そして
ついに
自分で作り上げた世界の
奴隷に
成り下がってしまう


勇気を出して
自分でかけた
鎖を一本、一本
切り落としさえすれば





翼を取り戻し
再び
無限の可能性を
秘めた人生を
自由に
羽ばたくことが
できる



そして
自分が求め続けていた
幸せが
いつも
目の前にあったことに
気付く

ただの雑草にも[2007年07月13日(Fri)]




雑草の様に
生えている花は
誰にも相手にされず
誰の目にも触れず
抜かれていくことが
多い



遠くから見れば
確かに
薔薇や洋蘭の様な
優雅な姿がないかもしれない


でも
ちょっと
心の余裕を持って
ゆっくり眺めれば
どんな花にも劣らない
輝きを
見つけることができる



ヒトがどんなに
あがいても
真似することができない
完璧なきめ細かさと
美しさを
見つけることができる



ため息が出る
美しさを。。。

全ては自分次第。。。
全ては自分の心次第。。。

| 次へ
プロフィール

Kitsutani Hernanさんの画像
Kitsutani Hernan
プロフィール
ブログ
NPOアルコイリス!!!
リンク集
ラテン日系留学生ブログメンバーです!!!
最新トラックバック
Google

Web全体
このブログの中
https://blog.canpan.info/heiji/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/heiji/index2_0.xml