CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 春の研修会 | Main | どこまでも続く行列 »
<< 2010年12月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
ペルー太陽のマカです!!!
カテゴリアーカイブ
にほんブログ村 海外生活ブログ 日系人・日系社会へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
最新記事
NFSA!!!
最新コメント
Kitsutani Hernan
足あと帳(@_@) (11/21) Hiromi Naoe
足あと帳(@_@) (11/19) 東方 抱き枕
ワチョ日系社交サークル (10/10) プロペシア通販
ワチョ日系社交サークル (09/24) BUBKA
ワチョ日系社交サークル (09/18) 森北 周次
4800年も前の遺跡 (09/07) ゆい
ペルーの特盛 (09/06) りな
ペルーから見える月を追いかけて (09/04) sato
ワチョ日系社交サークル (08/21) チャーハン
ペルーの特盛 (06/25)
美味しそうな缶詰[2008年05月08日(Thu)]
実際に会った話しです笑い



初めて日本に来たのは「南米日系人出稼ぎブーム」が始まった88年の終わりでした。この頃、日本には外国人が少なかったためローマ字の看板はほとんどなく、スーパーの商品は漢字ばかりでした。今の様に教えてくれる外国人の先輩もいなかったため戸惑いの連続と失敗を繰り返しながら生活を送っていました。

今となって笑い話ですが、日本に来て間もないとき、神奈川県に住んでいた出稼ぎの叔母さんの家に遊びに行きました。みんな日本に来たばかりで、電車に乗るのも一苦労でした。普段なら1時間で行ける距離を3〜4時間かけて移動をしていました(困った笑)。この日も思った以上に時間がかかってしまい、昼食の時間が過ぎていましたので、お腹を空かしながら叔母さんの家に着きました。

「叔母さん、お腹空いたよ〜、何か食べるものない料理料理?」と聞くと、嬉しそうに「昨日、やっと魚の缶詰がどきにあるのか発見したよ〜ハート、それに何故か知らないけど、50%オフになっていて安かったよ〜ラブ」と述べました。「上の棚にあるから出して、何か美味しいものを作ってあげるよ」と付け加えました。棚を空けてみるとそこには魚の缶詰は見つからず、日本語と漢字ばかりが載せられている缶詰数個ありました。カタカナとひらがなしか読めなかった僕は注意深く書かれている文字を見たら「キャットフード」の部分だけ理解できました。

叔母さんに缶詰を見せながら「これ〜?」って聞いたら、「そうそう、それ美味しいよ、昨日サラダにして食べたよ」と嬉しそうに返事をしてくれました。

この日みんなで大笑いをしました笑い笑い


この記事のURL
https://blog.canpan.info/heiji/archive/258
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
Susanaさん
言葉が分からないと初めのの頃は
いろいろな意味で苦労をしますよね〜。
10何年経った今でも親戚と集まると面白話として
その様な話題で盛り上がります。

Abrazos
Posted by:Kitsutani Hernan  at 2008年05月09日(Fri) 12:41

叔母さんかわいいですね
面白い笑顔
でもそいう間違えはたくさんあると思います。言葉分からない国だとね
Posted by:Susana  at 2008年05月09日(Fri) 10:53

プロフィール

Kitsutani Hernanさんの画像
Kitsutani Hernan
プロフィール
ブログ
NPOアルコイリス!!!
リンク集
ラテン日系留学生ブログメンバーです!!!
最新トラックバック
Google

Web全体
このブログの中
https://blog.canpan.info/heiji/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/heiji/index2_0.xml