CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 台風が去ったあと | Main | 世界無形遺産 »
<< 2010年12月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
ペルー太陽のマカです!!!
カテゴリアーカイブ
にほんブログ村 海外生活ブログ 日系人・日系社会へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
最新記事
NFSA!!!
最新コメント
Kitsutani Hernan
足あと帳(@_@) (11/21) Hiromi Naoe
足あと帳(@_@) (11/19) 東方 抱き枕
ワチョ日系社交サークル (10/10) プロペシア通販
ワチョ日系社交サークル (09/24) BUBKA
ワチョ日系社交サークル (09/18) 森北 周次
4800年も前の遺跡 (09/07) ゆい
ペルーの特盛 (09/06) りな
ペルーから見える月を追いかけて (09/04) sato
ワチョ日系社交サークル (08/21) チャーハン
ペルーの特盛 (06/25)
Otton Solis[2007年09月21日(Fri)]


ピースボート第58回クルーズに、コスタリカから次期大統領とも言われている「Otton Solis(オットン・ソリス)」が水先案内人(講師)として乗船しました。大統領候補で、有名な人にも関わらず、ソリスさんは非常に暖かな心の持ち主でした。



ソリスさんはニューヨーク〜コスタリカまでの約2週間乗船していました。その間、「コスタリカの歴史と現在」、「CAFTA(中米自由貿易協定)」、「憲法12条(日本の憲法9条に相当する)」、「中米の統一化」などについてのレクチャーを行いました。



それまで中米のことについて殆ど興味がなかったボクはたくさんのことを学ぶことができました。レクチャー中にコスタリカの「GDP」、「識字率」、「平均寿命」が中米の中でトップだということを聞いて驚きました。それから、コスタリカが1948年に「平和憲法」を定め、軍を解体したことも驚きでした。ソリスさんの話では、軍事費用に当てていた予算を教育や地域発展に当て、国が大きく成長したそうです。

「軍を持たないことにより、他の国から攻められる恐れはないのか?」という質問がありましたが、これに対してソリスさんは「軍を持っていなければ、他の国は威嚇を感じないので、攻めてこない。それに軍がなければ、戦争が成り立たない」と返事をしていました。「日本も平和憲法を持っているので、姉妹国家と思っている。今の世界に平和を訴え続けるために協力しあわなければいけない。世界の軍事費用(約百六兆円)を地域発展に当てることができれば、素晴らしい世界に変えることが可能だ」と強く述べていました。



ソリスさんの話を聞いて、たくさんのことを考えさせられました。個人的に話しをしたときも、彼の愛で溢れた、暖かな心を感じることができました。政治に関わっている人が、ここまで自分の意思と暖かい心を保ち続けられることはすごいと思いました。

ソリスさんこれからも頑張ってください。
本当にありがとうございました。



この記事のURL
https://blog.canpan.info/heiji/archive/251
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
Kanaちゃん〜
初コメントありがとう〜。
Ottonさんは本当にいい人だよね〜。
また会いたいよ〜。

近々また遊ぼうね〜

Posted by:Kitsutani Hernan  at 2007年09月26日(Wed) 09:46

Ottonさん、ほんとに気さくで温かい人だよね〜。
帰ってメールチェックしたらすごい優しいメールが入ってて感動だったよ!
会えて幸せでした☆
Posted by:Kana  at 2007年09月24日(Mon) 16:22

プロフィール

Kitsutani Hernanさんの画像
Kitsutani Hernan
プロフィール
ブログ
NPOアルコイリス!!!
リンク集
ラテン日系留学生ブログメンバーです!!!
最新トラックバック
Google

Web全体
このブログの中
https://blog.canpan.info/heiji/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/heiji/index2_0.xml