CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« ニューヨーク | Main | 今まで行った国 »
<< 2010年12月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
ペルー太陽のマカです!!!
カテゴリアーカイブ
にほんブログ村 海外生活ブログ 日系人・日系社会へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
最新記事
NFSA!!!
最新コメント
Kitsutani Hernan
足あと帳(@_@) (11/21) Hiromi Naoe
足あと帳(@_@) (11/19) 東方 抱き枕
ワチョ日系社交サークル (10/10) プロペシア通販
ワチョ日系社交サークル (09/24) BUBKA
ワチョ日系社交サークル (09/18) 森北 周次
4800年も前の遺跡 (09/07) ゆい
ペルーの特盛 (09/06) りな
ペルーから見える月を追いかけて (09/04) sato
ワチョ日系社交サークル (08/21) チャーハン
ペルーの特盛 (06/25)
パナマのクナ民族[2007年09月13日(Thu)]




ニューヨークから船に乗ったわけですが、船上生活に慣れる暇もなく、初日から仕事がぎっしり入っていました困った困った。仕事の内容を簡単に説明しますと、水先案内人(講師たちのこと、これからは水案とします)のレクチャーの同時通訳・逐次通訳などですが、事前ミーティング、資料翻訳、CCミーティングなどもありました。忙しい日はご飯を食べる暇もありませんでした悲しい悲しい

CC(Communication Coordinatorの略、通訳・翻訳)の仕事は確かに大変ですが、美味しいところもあります。それは、水案と少人数で事前ミーティングができることです。各レクチャーには100〜400人のパッセンジャーが聞きに来るので、細かい質問はできないのですが、事前ミーティングだと5〜6人だけで行われるので、より多くの話しが聞けます笑い

船に乗って初めて担当した水案はパナマ「クナ民族」のアーティスト、「ワゴ」さんでした。彼はクナ民族の生活習慣、哲学、世界観、宇宙観、アート、民族差別などについて話しをしてくれました。アートの中では特に「モラ」に重点を置きました。モラはクナ民族の女性が作り続けている布上のデザインのことです。ワゴさんの話しによれば、モラは哲学・自然・宇宙などのメッセージを含めることが多いです。


右の人がワゴさん。
事前ミーティングの様子


ワゴさんの哲学的な話を聞いて、ペルーインカ哲学や東洋医学とも共通点が多いことに気づきました。例えば、「母なる大地・自然を大切にする。人は自然に生かされているという考え」、「全てに神が宿る」、「光と影、太陽と月などの二元論(東洋で言う陰陽)」などです。これら以外にもたくさんありましたが、共通点を挙げだしたらきりがありません。


クナ民族のモラです


それから、レクチャー中にワゴさんは「文明化によって伝統文化が失われつつある」と何度も言っていました。そのため、彼は様々な活動や事業を立ち上げて、伝統文化、アートの保存に努めています。これは世界どの国にもある問題ですので、見習わなければいけない点がたくさんあると感じました。


レクチャー中の様子


ワゴさんの話を聞いて、今の社会が失いつつある「自然に対する尊敬、優しさ」、「周りを愛する心」、「心の奥から出る感謝の気持ち」などを思い出させられました。国はどんなに都会化をしても、この基本的な心構えは失ってはいけないですね。。。



この記事のURL
https://blog.canpan.info/heiji/archive/247
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
かおりちゃん〜
コメントありがとう〜
船は楽しかったよ〜。
仕事は大変だったけど
最高の思い出となったよ〜。

夏休みどうだった?
Posted by:Kitsutani Hernan  at 2007年09月19日(Wed) 09:58

エルナンお帰り笑顔びっくりびっくり
 船の上の生活楽しかったみたいだけど、かなり疲れたみたいだね走る汗
本当にお疲れ様笑いハート
Posted by:かおり☆パラ  at 2007年09月15日(Sat) 08:21

プロフィール

Kitsutani Hernanさんの画像
Kitsutani Hernan
プロフィール
ブログ
NPOアルコイリス!!!
リンク集
ラテン日系留学生ブログメンバーです!!!
最新トラックバック
Google

Web全体
このブログの中
https://blog.canpan.info/heiji/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/heiji/index2_0.xml