CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« ただの雑草にも | Main | 心の鎖 »
<< 2010年12月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
ペルー太陽のマカです!!!
カテゴリアーカイブ
にほんブログ村 海外生活ブログ 日系人・日系社会へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
最新記事
NFSA!!!
最新コメント
Kitsutani Hernan
足あと帳(@_@) (11/21) Hiromi Naoe
足あと帳(@_@) (11/19) 東方 抱き枕
ワチョ日系社交サークル (10/10) プロペシア通販
ワチョ日系社交サークル (09/24) BUBKA
ワチョ日系社交サークル (09/18) 森北 周次
4800年も前の遺跡 (09/07) ゆい
ペルーの特盛 (09/06) りな
ペルーから見える月を追いかけて (09/04) sato
ワチョ日系社交サークル (08/21) チャーハン
ペルーの特盛 (06/25)
Chicha de Jora[2007年07月19日(Thu)]




インカ帝国時代から愛用されているお酒です。
「Chicha de Jora(チチャ・デ・ホラ)」はトウモロコシの一種を発酵させて、作られた濁酒です。現在、ペルーでは殆ど商品化されておらず、家庭で代々伝わったレシピを使って、作られています。そのため、地域によって使われる材料や味が異のってきます。アルコール度数は低く、1〜3%で、味は甘酸っぱい感じです。

歴史的な背景を見ると、インカ帝国の王「Tupac Yupanqui(トゥパック・ジュパンキ)」の時代、雨季の時期、大量に降った雨が、トウモロコシの倉庫を湿らせ、発酵させてしまったと言われています。無駄にしないため、国民に配ろうとしたが、味わったことがない味だったため、多くは捨てられてしまいました。でも、勇気を出して食べた人たちの酔う姿を見て、初めて「濁酒」のアルコール効果が発見されたそうです。

現在は山岳地帯を中心に愛用されており、水の代わりに飲んでいる人も少なくありません。子供の頃、田舎に遊びに行くと必ず出されましたが、甘酸っぱい味が嫌いでした。一生懸命作ってくれた、知り合いのおばあちゃんは悲しそうな顔をするので、我慢して飲むことが何回かありました。おばあちゃんが見ていないときに親にバットンタッチすることもありましたがウインクウインク。。。



リマではあまり見ないお酒ですので、田舎に行く機会のある人は是非試してみてください。

この記事のURL
https://blog.canpan.info/heiji/archive/242
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
Genki コメントありがとう〜〜〜
ブログも見たよ〜。めぐちゃんが
いろんなところに出てね〜〜〜笑
また遊びに来てね〜〜〜

Abrazos
Posted by:Kitsutani Hernan  at 2010年08月30日(Mon) 09:34

ヘイジさん!!
元樹です、やっと書き込みました
!!いつもありがとうございます。
またブログとかのURL載せとくんでみてみてください☆
因みにメグちゃんもへいじさんももう登場してます。
--------------------------------
Genki Nakamura
Blog: http://ameblo.jp/nakamura-genki/
Home Page: http://genki10.jimdo.com/
Column: http://www.junkstage.com/genki/
Support: http://www.spo-navi.jp/athlete/nakamura_genki/ (PC)      
http://m.spo-navi.jp/athlete/nakamura_genki/ (モバイル)
Posted by:元樹  at 2010年08月26日(Thu) 01:19

プロフィール

Kitsutani Hernanさんの画像
Kitsutani Hernan
プロフィール
ブログ
NPOアルコイリス!!!
リンク集
ラテン日系留学生ブログメンバーです!!!
最新トラックバック
Google

Web全体
このブログの中
https://blog.canpan.info/heiji/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/heiji/index2_0.xml