CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« アマゾンの子供たちの笑顔A | Main | アマゾンの旅 »
<< 2010年12月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
ペルー太陽のマカです!!!
カテゴリアーカイブ
にほんブログ村 海外生活ブログ 日系人・日系社会へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
最新記事
NFSA!!!
最新コメント
Kitsutani Hernan
足あと帳(@_@) (11/21) Hiromi Naoe
足あと帳(@_@) (11/19) 東方 抱き枕
ワチョ日系社交サークル (10/10) プロペシア通販
ワチョ日系社交サークル (09/24) BUBKA
ワチョ日系社交サークル (09/18) 森北 周次
4800年も前の遺跡 (09/07) ゆい
ペルーの特盛 (09/06) りな
ペルーから見える月を追いかけて (09/04) sato
ワチョ日系社交サークル (08/21) チャーハン
ペルーの特盛 (06/25)
命の尊さ[2006年06月07日(Wed)]



皆さん知っていました?
日本では年間約20万匹の犬、30万匹の猫が処分されています。一日に換算すると約548匹の犬、822匹の猫が殺されていることになります。

更に詳しく知りたい人は

我々、人間は大多数の「命」を犠牲にして生きています。今回は例として一番身近にいる犬猫を上げましたが、家畜やその他の動物を数に入れたらとんでもない数になります。

この現実を知っている人は本当に何人いるのでしょうか?

確かに動物が生き延びるために多かれ、少なかれの犠牲が必要です。これは自然の法則です。これを良い・悪いと言うつもりはありません。しかし、人間社会が都会化し、大量生産を行うようになってから、この現実から離されました。今では豚、牛、鳥ではなく、スーパーでは「肉」として簡単に購入出来ます。だから、何の罪悪感も無く、自分の人生を過ごすことが出来ます。

私は大学(獣医学科)の実習で畜殺所へ何度も行きました。その光景は今でも忘れられません。動物の列を棒で叩きながら、無理やり歩かせます。動物は自分の寿命を感じ取るかの様に、悲しみと恐怖を混じった目を浮かべながら、逃れられない終末へと進めさせられていきます。初めてクラスで畜殺所に行ったときは、数人涙を流しました。実習で犬・猫を殺さなければいけないときのことは言うまでもありません。。。悲しい

この現状を悪く言うつもりはありません。今の社会を維持するためには必要なことなのかもしれません。私が言いたいのは、「生命に対する敬意・感謝」をいかなるときも忘れてはいけないと言うことです。「命と絶つ」と言う現実から離されたことによって、多くの人々は「敬意の心」を忘れ、「自己中心・自己満足」の毎日を送っています。

残酷だからと言って「動物を常に犠牲にしている」と言う現実を覆い隠すより、肌で感じ、受け止めて生きた方が良いのではないでしょうか?私の場合は「死」に触れることによって、「命」について深く考えるようになりました。



この記事のURL
https://blog.canpan.info/heiji/archive/20
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
Yukiちゃん
全くその通りだね、毎日スパーで肉を買うとき、裏でこの様なことが起こっていると知っている人がほとんどいない。。。しかし、僕たちが肉を口にするために、誰かがやりきれない気持ちになりながらも、動物たちを殺し続けている〜。。。

生命に対する感謝の気持ちを常に持たなければならないと思う。
Posted by:Kitsutani Hernan  at 2006年06月25日(Sun) 19:30

☆カリリンモンロー☆
そうだね〜日本と言う先進国で教育が進んでいる国でも、たくさんの犬、猫が毎日殺され続けいる。。。
とてもに悲しいことだね。。。
Posted by:Kitsutani Hernan  at 2006年06月25日(Sun) 19:26

Ayer en la clase vimos un video de como matan a las gallinas en la fabrica, aqui en japon. これだけの需要をみたすためには大量生産しかないのだと思っても、それを受け入れられない気持ちが大きかった。私たちの食生活が豊かに便利になっていくってことは、それだけ犠牲になっているものがあるのだと改めて思い知らされた。動物のみならず、そこで毎日仕事をしている人々にもやりきれないものが感じられた。
Posted by:Yuki  at 2006年06月09日(Fri) 19:16

可愛いわんこの写真を見て、そして日記を読んだら
マジ泣きそうになった。日本でも大量の犬やネコを殺されているとは知らなかったよ。。
確かに日常生活では豚肉や鶏肉を食べるのは当たり前になってきているけど、豚や鳥も人間みたいに一つの“生き物”だもんね。。人間は“当たり前”になるとそのもののありがたさを忘れてしまうものね・・。
Posted by:☆カリリンモンロー☆  at 2006年06月09日(Fri) 19:14

プロフィール

Kitsutani Hernanさんの画像
Kitsutani Hernan
プロフィール
ブログ
NPOアルコイリス!!!
リンク集
ラテン日系留学生ブログメンバーです!!!
最新トラックバック
Google

Web全体
このブログの中
https://blog.canpan.info/heiji/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/heiji/index2_0.xml