CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« Lucuma | Main | 中々慣れなかったジャングルでのシャワー »
<< 2010年12月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
ペルー太陽のマカです!!!
カテゴリアーカイブ
にほんブログ村 海外生活ブログ 日系人・日系社会へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
最新記事
NFSA!!!
最新コメント
Kitsutani Hernan
足あと帳(@_@) (11/21) Hiromi Naoe
足あと帳(@_@) (11/19) 東方 抱き枕
ワチョ日系社交サークル (10/10) プロペシア通販
ワチョ日系社交サークル (09/24) BUBKA
ワチョ日系社交サークル (09/18) 森北 周次
4800年も前の遺跡 (09/07) ゆい
ペルーの特盛 (09/06) りな
ペルーから見える月を追いかけて (09/04) sato
ワチョ日系社交サークル (08/21) チャーハン
ペルーの特盛 (06/25)
ごぞんじですか?[2006年11月09日(Thu)]


先週、新宿駅周辺を友達と歩いていたら、南口の一角に2匹の犬と一枚のポスターが目に入りました。ポスターには「ごぞんじですか?年間40万頭以上の犬や猫が行政によって殺処分されています」と書かれていました。随分前に同じ様なテーマをブログで取り上げましたが(https://blog.canpan.info/heiji/archive/20)、一人でも多くの人に、この現状を知ってもらいたいため、また書きます。



この無邪気な2匹の表情を見ていたら、数ヶ月前、軽井沢に遊びに行ったときのことを思い出しました。ホームステイさせてくれた友人が「軽井沢の冬になると何が多くなると思う?捨て犬。。。夏の間、別荘に来ているとき、ペットを飼って、シーズンが終わったら捨てるんだよ〜。別に犬が本当に欲しいのではなく、ただファッションのために飼う人が多いんだよね。軽井沢の商店街を歩くと犬連れの人が多いでしょう〜?あれをかっこいいと感じているんだろうね〜。かって過ぎるよね〜困った」。





人間は「命を何だと思っているんだろう」と考えてしまいます。40万頭を365日で割ると、1日に1000頭を軽く超える数字が出てきます。犬、猫だけでこの数字です。それも日本だけを計算に入れたときの話しです。悲しすぎる現実悲しい悲しい。。。

実は僕が獣医を辞めた理由の一つがここにあります。あまりにも多くの人が動物をただの「商品、もの」としてとらえています。仕事にするには自分も冷たくならなければ、やっていけなかったのです。「お金がないから処分して」「治療にお金がかかるからいいや〜」「長く利外国に出るから」理由は聞き飽きるほどありました。。。変わっていく自分、冷たくなっていく自分がイヤでした悲しい

大学ではいろいろありましたので、この様なポスターやニュースを見ると、特に敏感に反応してしまいます困った困った。。。


暗いブログですみませんすいません。。。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/heiji/archive/165
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
» 深大寺とペットの死 from 国際レンズで見る日本と世界
論文から生じた疲労を和らげるため、深大寺周辺に行ってきました。
前に一回行ったことがあったのですが駅から30... [Read More]
Tracked on 2006年11月17日(Fri) 04:01

コメントする
コメント
Minyuさん
返事が遅くなってすみません。。。

10年前にその様なことがあったのですか〜。。。人間は本当に冷たい一面を持っていますよね〜。Minyuさんの気持ちよく分かります。
自分を責めることはないと思います。Minyuさんはきっと人一倍敏感な心の持ち主だと思います。だから、そのような現実の中では自分が辛くなるだけだったと思います。
直接何も出来なくても、その現実を出来るだけ多くの人に伝えるだけでも、少しずつ、少しずつ硬くなった社会の心が変えられると思います。

馬術部での経験を生かして、自分に出来ることはきっとあると思います。

頑張ってください〜。
応援しています。
Posted by:Kitsutani Hernan  at 2006年11月30日(Thu) 23:27

私は馬術部に所属したのがきっかけで少し前まで10年以上、馬の世話をする仕事をしてきました。それをやめたのはHermanさんと同じです。馬はちょっとした事故や病気で命を落とします。それは覚悟していました。でも実際は人間の都合で(治療にお金がかかるからとか)安楽死になったり、扱う人間がいい加減なことをして怪我をさせても、馬が言葉を話せないのをいいことに、馬のせいにしたり。命を扱うという自覚と責任の無い人が多い世界が嫌になったのと、聡明な動物が「処分」という言葉で簡単に死んでいく現実に絶えられなくなったからです。私自身もだんだん慣れて自分が変わっていくのが怖かった。やめた後でも結局自分だけが逃げたんだ、と自責の念が沸き起こり、馬のことを思い出すと涙が出てしまいます。
Posted by:minyu  at 2006年11月18日(Sat) 09:59

Shiroは、新宿などをBLOGしなかった?
Posted by:BlogPetのShiro  at 2006年11月12日(Sun) 17:52

アポパイさん〜

>捨てられていく動物が可哀想です。
動物には何の責任もないから。。。
人間がとる行動の犠牲者ですよね〜。
どんな動物でも、無駄な殺生しない。。。
人間だけですよね〜。。。
Posted by:Kitsutani Hernan  at 2006年11月11日(Sat) 18:25

すんぺさん〜

コメントありがとう〜

>人間の身勝手さ・・・・・・一番変えるのが難しいよね・・・・・・

確かにね〜人間はもっと意識的になって
自分の行動を見直すべきだと思う。
生きていくためにはある程度の犠牲は
必要だけど、無駄な殺生はどうか
と思う。。。
Posted by:Kitsutani Hernan  at 2006年11月11日(Sat) 18:23

恋水さん〜
お久しぶりです〜。

>現状って目に見えるものだけではなく確実に動いてるのね。
>命ってそんなに軽んじちゃいけないよね。。。
全くその通りだと思います。
命に対する感謝の気持ちをなくしては
人間は人間でなくなる様な気がします。

Posted by:Kitsutani Hernan  at 2006年11月11日(Sat) 18:21

けんちゃん〜
そうだね〜
ホロコーストと何も変わらない。。。
人間は自分たちのやっていることに
もっと意識的にやらなければいけないと思う。
それに自分たちの行動に対する責任も
持たなければいけないよね〜
Posted by:Kitsutani Hernan  at 2006年11月11日(Sat) 18:19

カメさん
コメントありがとう〜
確かに人間はかってだよね〜
動物には罪がないのに
殺されていくから。。。
Posted by:Kitsutani Hernan  at 2006年11月11日(Sat) 18:17

悲しい現実ですね。

捨てられていく動物が可哀想です。なんと言ったらいいのか。。。

Posted by:アポパイ  at 2006年11月10日(Fri) 15:40

暗いこともないし、知っておいた方が良い内容だと思いますよん☆

人間の身勝手さ・・・・・・一番変えるのが難しいよね・・・・・・
Posted by:んぺ  at 2006年11月10日(Fri) 14:21

Hernanここへのカキコはお久しぶり☆
現状って目に見えるものだけではなく
確実に動いてるのね。
しかも悲しい形としても…
あんまりです。
ファッション感覚?物質主義的価値観?
命ってそんなに軽んじちゃいけないよね。。。
Posted by:恋水  at 2006年11月10日(Fri) 08:28

ひどい。ひどすぎる。
この話は他のmixiで見たことあったけど、軽井沢の話は初めてきいた。
最低だ。
読んだだけで吐き気がしてくる。
ホロコーストと何にも変わらないよね。
Posted by:けんたろう  at 2006年11月10日(Fri) 07:35

ボクも動物は大好きです。
決して暗いブログではないと思います。
軽井沢のお話はひどいですね。
Posted by:カメ  at 2006年11月10日(Fri) 06:37

プロフィール

Kitsutani Hernanさんの画像
Kitsutani Hernan
プロフィール
ブログ
NPOアルコイリス!!!
リンク集
ラテン日系留学生ブログメンバーです!!!
最新トラックバック
Google

Web全体
このブログの中
https://blog.canpan.info/heiji/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/heiji/index2_0.xml