CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 小諸手打ちそば | Main | 和の風景に心を奪われ »
<< 2010年12月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
ペルー太陽のマカです!!!
カテゴリアーカイブ
にほんブログ村 海外生活ブログ 日系人・日系社会へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
最新記事
NFSA!!!
最新コメント
Kitsutani Hernan
足あと帳(@_@) (11/21) Hiromi Naoe
足あと帳(@_@) (11/19) 東方 抱き枕
ワチョ日系社交サークル (10/10) プロペシア通販
ワチョ日系社交サークル (09/24) BUBKA
ワチョ日系社交サークル (09/18) 森北 周次
4800年も前の遺跡 (09/07) ゆい
ペルーの特盛 (09/06) りな
ペルーから見える月を追いかけて (09/04) sato
ワチョ日系社交サークル (08/21) チャーハン
ペルーの特盛 (06/25)
子供たちと鬼ごっこ[2006年09月13日(Wed)]
軽井沢ホームステイB


(軽井沢ホームステイA)

小諸でそばを食べた後に、軽い散歩をして、大好きな温泉に入りました〜。温泉の名前は残念ながら忘れてしまったのですが、山の斜面にあって、露天風呂から見られる景色は絶景でした。真っ青な空に、白い雲、そして〜限りなく広がる高原「これぞ贅沢だな〜」と思いながら、合気道で疲れた身体を癒しました。

温泉から見られる景色を撮れなかったのが残念です。。。

「子供たちが待っているから行こう」と言われ、温泉を出ました。
「子供たち?」、僕が知っていた限りではTさんには娘が一人しかいないはず。
よ〜く聞いてみると、奥さんの妹の子供たちも来ているとのことでした。「ペルー人が来る」と言われ、ずっと楽しみにしていたらしい。。。

ペルー人とは言っても、外見は日本人とあまり変わらないので、「子供たちはがっかりするのでは」と少し心配していました困った。でも家に着いて、上品で若々しいオーラを持っている奥さんに「子供たちが待ってたよ〜、上がってバラ」迎えられました。子供たちの素直な笑顔と元気な自己紹介を聞いて安心しました(Tさんの奥さんの話しは次回)。自然が広がる環境の中で育っているから、子供たちの心も広々としているんだな〜と思いました。

子供たちは直ぐに心を開いてくれて「小学校に行こう〜びっくりびっくり」と言われ、殆ど休む間もなく、連れ出されました〜。温泉に入った後だったし、軽い散歩気分で出かけましたが、間違っていました困った。小学校に着いたとたん、手を引っ張られ「鬼ごっこしよう〜!!!」と言われました。

「鬼ごっこ?何年ぶりだろう。。。19年ぶり〜困った?!年をとったな〜」と思いながら、子供たちの後をついて行きました。校庭は広々としていて、数人の子供たちが遊んでいました。

「5〜7歳だ〜、楽勝でしょう〜」と思っていましたが、間違いでした。鬼ごっこと聞いて、3人だった子供たちが、何と8人に増えましたびっくり「はい、エルエルが鬼ね〜」と言われ、ゲームスタート(僕の名前はエルエルで覚えやすかったらしい笑い)。広い校庭で元気よく走る8人を追い掛け回すのは大変でした〜〓!

ハーハー言っている僕に「もっとやろうよ〜、もっと遊ぼうよ〜音量音量」と言われながら、子供たちの元気のよさを思い知らされました落ち込み



Tさんが「雨が降りそうだから帰ろう」と言って、僕は「助かった〜」と心の中で思いました〜ウインク

Tさんの家に帰る途中、自然を眺めながら、「東京にはこの様な環境があまりないな〜」と思いました。東京では家の中でテレビゲームをやる子供が多い反面、軽井沢では大人がついていなくても、自然に触れ合いながら、自由に遊べる子供たちがいます。

「親の愛情、美しい自然の中でのびのびと大きくなって行く子供たちは、きっと素敵な大人になるだろうな〜」

この日、体は疲れていましたが、新鮮な空気、美しい緑、広々とした空間、そして子供たちの素敵な笑顔のお陰で、心は喜びと感謝の気持ちに満たされました。

みんなありがとう、また遊ぼうね〜まる







「軽井沢ホームステイ」続く。。。

この記事のURL
https://blog.canpan.info/heiji/archive/117
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
ふうさん〜
バングラデシュに行ったことがあるのですか〜、いいですね〜笑い

人間の本当の幸せとは何か。。。
本当に難しい質問ですよね〜。

僕もたくさんの場所を見てきましたが、物質的なものがないところほど、子供たちの笑顔が新鮮でした。そして大人たちの心も広く感じた。テレビ、車、電気、水道、ガス、ゲーム、ブランド品などが、本当に人間の幸せに繋がるのかな〜と疑問を持ったりします。。。
個人的にないほうが幸せになれるような気がする。。。
だからと言って、今の人生を全て捨てて、山にこもろうとも思わないけど。。。

今の社会は何となく、人間の本当のあり方を忘れているような気がします。
物質的な世界と精神的な世界が必ず両立できると信じています。しかし、これには人間の意識革命が必要となるでしょう〜。

僕は東洋の世界に入って、人生についてたくさん考えさせられ、自分なりの幸せを見つけ出すことが出来ました。だから、帰国したら、東洋的な思考を広めることを決心しました。
上手く出来るかどうか分かりませんが、今できることをやっています。。。


バングラデシュで素敵な時間が過ごせたみたいですね〜。思い出は一緒の宝物になります。

Posted by:Kitsutani Hernan  at 2006年09月16日(Sat) 00:46

こんにちは!久しぶりにきちゃいましたー!

前にバングラデシュに遊びに行ってきた時に思ったことを書かせて下さい。
友達が海外青年協力隊員でバングラの村に派遣になって一年たったのでそろそろ遊びに行こうか?と数年前に村のお祭りに参加してきました。
もちろん電気ガス水道とか一切ないし、車も人力車(自転車にかごみたいなお客さん用いすがついてるの)
しかないぐらいの。お風呂は近くの沼に入っておしまい、みたいな。なので、村にはもちろんホテルはありません。私は友達の隊員の友人のバングラの方の家にいそうろうさせて頂いてきました。もちろん村には学校はありません。子供たちは日本でいう中学生位になると大人といっしょに働きます。それ以前の子供たちはみんな一緒に遊んでいるの。がき大将が面倒みてるんですけど、けんかはあっても大怪我はないようにみんなで元気に遊んでいます。いわゆる大人の作ったおもちゃもないから、みんなで木の葉とかどろんこをこねたりして道具を作ります。
学校がなくっておもちゃもなんにもないっていうと、かわいそうだなーと考えてしまいがち。でも、ほんっとーーに子供たちの顔ははちきれんばかりに輝いてたんですよ!アトピーの子供なんてまったくいないんですよ!
何を隠そう、私も行く前は仕事のストレスでいらいらしていてパワー減退だったんですけど、バングラ行ってよいエネルギーいっぱいいっぱいもらってきたんですよ!
人間のほんとの幸せってなんだろうなーってかんがえちゃいました。
Posted by:ふう  at 2006年09月15日(Fri) 17:53

カメさん
子供好きですか〜
子供たちと遊ぶと体が疲れるけど、
心が癒されます笑いよね。

大人が失った素直さがあると言うか。。。


Posted by:Kitsutani Hernan  at 2006年09月15日(Fri) 10:01

みんないい笑顔でかわいいですね。

ボクは鬼ごっこなんてチビッコに言われたらゾッとしてしまいます。

5分も走れる自信がありません。サッカー見るだけで疲れてるのに…。笑

でもボクも小さい子は大好きです。一緒に遊びたいなぁ。
Posted by:カメ  at 2006年09月14日(Thu) 07:19

恋水さん

コメントありがとうございます〜。
軽井沢では本当に楽しい時間を過ごすことが出来ました。

恋水さんは東京でいろいろな苦労があった見たいですが、
そのお陰で、「今」を大切に出来るのではないでしょうか?
前にいろいろあったから、
今の恋水さんがいるのではないでしょうか?

人生に起こること全てに意味があると個人的に思っています。。。

今の環境、子供たち、そして自分を愛して
前向きに頑張ってください。

Posted by:Kitsutani Hernan  at 2006年09月13日(Wed) 22:42

Dear, Hernan♪
とても楽しいお時間を過ごしていらっしゃるのですね(^^)

>「親の愛情、美しい自然の中での
>びのびと大きくなって行く子供た
>ちは、きっと素敵な大人になるだ
>ろうな〜」
ワタシも同感です。
特にワタシにとっては痛いお言葉ですけれど(苦笑)
東京暮らしがワタシには難しかったのでしょうね…(^^;
今、我が家の子供達は伸び伸びと成長してくれています♪

エルエル(笑!)の撮った写真の笑顔の子供達のように…☆彡
Posted by:恋水  at 2006年09月13日(Wed) 13:48

プロフィール

Kitsutani Hernanさんの画像
Kitsutani Hernan
プロフィール
ブログ
NPOアルコイリス!!!
リンク集
ラテン日系留学生ブログメンバーです!!!
最新トラックバック
Google

Web全体
このブログの中
https://blog.canpan.info/heiji/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/heiji/index2_0.xml