CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 不思議な空間 | Main | 小諸手打ちそば »
<< 2010年12月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
ペルー太陽のマカです!!!
カテゴリアーカイブ
にほんブログ村 海外生活ブログ 日系人・日系社会へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
最新記事
NFSA!!!
最新コメント
Kitsutani Hernan
足あと帳(@_@) (11/21) Hiromi Naoe
足あと帳(@_@) (11/19) 東方 抱き枕
ワチョ日系社交サークル (10/10) プロペシア通販
ワチョ日系社交サークル (09/24) BUBKA
ワチョ日系社交サークル (09/18) 森北 周次
4800年も前の遺跡 (09/07) ゆい
ペルーの特盛 (09/06) りな
ペルーから見える月を追いかけて (09/04) sato
ワチョ日系社交サークル (08/21) チャーハン
ペルーの特盛 (06/25)
軽井沢ホームステイ@[2006年09月11日(Mon)]


友人(Tさん)の誘いで、先週末軽井沢に初めて行って来ました〜。軽井沢駅に着いたときから、日本を離れた様な気がしました。緑の山々が広がる景色、ヨーロッパ風の建物、そして神秘的な味を出す霧の調和が何とも言えなく、美しく感じました。





改札を出て、爽やかな笑顔でTさんが手を振ってくれていました。
「今日は合気道の練習があるから、一緒に行こう」と言われて、
軽井沢のことを少し説明しながら、道場へ向かいました。

気やエネルギーに興味を持っているボクは、
初めての合気道体験を前にしてワクワクしていました。

道場(氣の研究会 清心館道場)では先生は簡単に合気道について説明してくれました:

「合氣道は、まず始めに正しい姿勢を学び、心の姿勢が身体の姿勢をつくっています。心が落ち着いていれば、身体も自然に落ち着き、心が安定すれば、身体も自然に安定します。これを「不動心不動体」と言います。自分自身の心と身体が安定しているから、相手の心を知って、導けます。
合氣道では、相手に心を導く前に、まず自分自身の心が自然と一体になることを第一に考えられ、氣の流れを身体でマスターすることにより、のびのびとした美しい動きが生じるようになります。その動きは人格を磨き、職場や家庭の人間関係を円滑にするなど、生活のあらゆるシーンで活かすことができます。」






実際にやって見て、身体がリラックスしているときの状態と、力んでいるときの状態の安定の違いを実感することができました。呼吸法でリラックスし、正しい姿勢をとり、丹田に集中しているとき、強く引っ張られても、バランスを崩すことがありませんでした。合氣道を極めれば、確かに自分の人生の安定を得られると感じさせられました。

現代社会で毎日の生活に追われ、ストレスをため続ける人たちには、合氣道、気功、太極拳、ヨガの様に「呼吸法、心の安定、身体のバランス」を整えるが必要であることを強く感じました。

1時間の短い体験教室でしたが、様々なことを考えさせられました。



「軽井沢ホームステイ」続く


この記事のURL
https://blog.canpan.info/heiji/archive/115
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
ひろたさん〜

へ〜数年間合気道をやっていたのですか〜。
いいですね〜。
ボクは一時期気功にはまっていました笑い
最近はサボっていますが、
やっているときは調子がいいですね〜。
Posted by:Kitsutani Hernan  at 2006年09月12日(Tue) 17:46

エルナンさん、こんにちは。
わたしも、小学校から数年間合気道やってましたよー。
今は何にもやっていないけど、太極拳か気功、または昔からやってみたかった弓道を習おうかなーと漠然と思い続けて1年くらい経ってます。
平日の早い時間の教室はいけないんですよね〜。
やっぱり、「忙しいから」っていう理由でなかなか重い腰が上がらないのかも。悪循環ですね。
Posted by:ひろた  at 2006年09月11日(Mon) 22:10

プロフィール

Kitsutani Hernanさんの画像
Kitsutani Hernan
プロフィール
ブログ
NPOアルコイリス!!!
リンク集
ラテン日系留学生ブログメンバーです!!!
最新トラックバック
Google

Web全体
このブログの中
https://blog.canpan.info/heiji/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/heiji/index2_0.xml