CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
防府市市民活動支援センターのスタッフが
防府市の市民活動団体の紹介や
センターの出来事、防府市の出来事など
“元気”が織りなす大好きなふるさと防府を
ご紹介していきます!

« 講座・イベント | Main | 広報紙 »

HP.jpg
FB_FindUsOnFacebook-144.png
メニュー
検索
検索語句
https://blog.canpan.info/heart2/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/heart2/index2_0.xml
7月20日FMわっしょい「グリーフサポートやまぐち」出演![2020年07月20日(Mon)]
7月20日、
FMわっしょい「あなたからあなたへハート to ハート」
この日の出演は、

グリーフサポートやまぐち

山根和子さんです!

20200720グリーフサポートやまぐち.JPG

グリーフサポートやまぐちは、
悲しみに寄り添い、共に生きていくことのできる
地域づくりを目指して活動をしています。

今日は、8月8、9日に行われる
グリーフサポーター養成講座について
お話ししていただきました!

グリーフサポーターとは、
子どもたちと一緒に遊んだり、
お話をしたりするボランティアです。
子どもに寄り添いながら、子どもが
自分の気持ちを話したり表現したりすることを
手助けします。

講座では、自分のグリーフについて知り、
グリーフサポートに必要な姿勢を学ぶことができます。
ロールプレイングで子どもや大人の役になりきって
学ぶこともできるそうです。

グリーフサポーター養成講座は、
8月8日(土)〜9日(日)の2日間です。
時間は、10:00〜17:00(9日は16:00まで)、
会場は、防府市市民活動支援センター 会議室です。
定員は、6〜8名程度です。

参加費は、一般5,000円+テキスト代(1,800円)
学生3,000円+テキスト代(1,800円)です。
※学生参加者は、ボランティア参加で受講料のみ返金
対象は、山口県内で開催の子どもグリーフサポート活動に
ボランティア参加いただける方、グリーフサポートへの
関心がある方、18歳以上の方(高校生不可)です。

申込締切は8月5日(水)ですが、
定員になり次第締切だそうです。

興味のある方は、ぜひお申し込みください♪

Posted by 防府センタースタッフ at 11:39 | FMわっしょい | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

7月13日FMわっしょい「防府市更生保護女性会」出演![2020年07月13日(Mon)]
7月13日、
FMわっしょい「あなたからあなたへハート to ハート」
この日の出演は、

防府市更生保護女性会

重枝操さんです!

20200713防府市更生保護女性会.JPG

防府市更生保護女性会は、女性の立場から、
地域における犯罪予防の活動や、
子どもたちの健全育成のための子育て支援活動を
行うボランティア団体です。

今日は、活動内容についてお話ししていただきました!

防府市更生保護女性会は、
13地区の理事を中心に保護司との連携のもと、
社明運動、ミニ集会、情報交換会、清掃活動などを行っています。
昭和41年に設立され、現在は会員205名で活動しています。

毎年、夏休みに中学生のスピーチコンテストがありますが、
今年は中止だそうです。

活動は、防府市更生保護女性会全体ではなく、
13の地区に分かれて活動しており、
それぞれ特色があるそうです。
新田地区と佐波地区では、郷土のカルタを作成し、
そのカルタを使ったカルタ大会も開かれています。
カルタの絵は、小学校の先生に描いてもらったそうです。

重枝さんの所属している地区では、
親子料理教室を公民館で行いました。
参加者は約40名だったそうです。
食事のバランスなど、食生活に詳しい方と連携して
料理教室で作るメニューを考えたそうです。

防府市更生保護女性会だけでは難しくても、
他の人や団体と連携することで、
いろいろなことができると話されていました。
また、団体のことを地域の方に知ってもらうことも
必要だと話されていました。

もっと明るい社会になるといいですね♪

Posted by 防府センタースタッフ at 14:33 | FMわっしょい | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

7月6日FMわっしょい「防府市立防府図書館利用者・サークル連絡会」出演![2020年07月06日(Mon)]
7月6日、
FMわっしょい「あなたからあなたへハート to ハート」
この日の出演は、

防府市立防府図書館利用者・サークル連絡会

大田和子さんです!

20200706防府市立防府図書館利用者・サークル連絡会.JPG

防府市立防府図書館利用者・サークル連絡会は、
布絵本作成、万葉集講座、日本書紀、読み聞かせ活動、
自由律句、短歌、防府史談会、朗読劇など、
さまざまな活動を行っています。

今日は、7月9日(木)に行われる
活動報告会についてお話ししていただきました!

防府市立防府図書館利用者・サークル連絡会は、
年3回活動報告会を行っています。
今年は、第1回目の報告会を4月に予定していましたが、
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、
7月に延期となりました。
令和2年度の活動報告会は、
第2回目が9月、3回目が2月に行われる予定です。

第1回目は、7月9日(木)13:30〜15:20、
防府市立防府図書館研修室で行われます。
13:30〜13:50に、防府図書館職員による
ブックトークがあります。
今回のテーマは、「のりもの絵本」です。
13:50〜14:30に、朗読劇ボランティア「さざなみ21」による、
落語絵本より『初天神』と
武田鉄也原作『二十六夜まいり』の朗読があります。

ブックトークは、毎回テーマが変わり、
自分が知らなかった本に出会うことができる
きっかけになるそうです。
活動報告会は、防府市立防府図書館利用者・サークル連絡会の
団体が順番に行っており、各団体の活動について
知ることができます。

活動報告会でいろいろな本に出会えるといいですね♪

Posted by 防府センタースタッフ at 11:44 | FMわっしょい | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

6月29日FMわっしょい「認定特定非営利活動法人やまぐち発達臨床支援センター」出演![2020年06月29日(Mon)]
6月29日、
FMわっしょい「あなたからあなたへハート to ハート」
この日の出演は、

認定特定非営利活動法人やまぐち発達臨床支援センター

川間弘子さんと娘さんです!

20200629認定NPO法人やまぐち発達臨床支援センター.JPG

認定特定非営利活動法人やまぐち発達臨床支援センターは、
防府市で1団体目に認定を取得した特定非営利活動法人です。
障がいの有無や年齢に関わらず、卒業のない学習支援を
主に行っている団体です。

現在、ルルサス防府2階メインロビーにて、
認定特定非営利活動法人やまぐち発達臨床支援センターと
文字の学習〜レディネスから読む・書く・構成する〜 についての
パネル展も行っています。
お立ち寄りの際は、ぜひご覧ください。

今日は、7月23日、24日に開催される夏季セミナーについて
お話ししていただきました!

今回の夏季セミナーは、
「文字の学習」をテーマに開催されます。
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、
会場での対面授業参加だけでなく、
オンラインでも受講することができます。

セミナーでは、さまざまな指導方法を
実践することができるそうです。
指導法には、箸の使い方や書字の指導方法があります。
オンライン参加でも事前に教材が届くので、
受講中に同時に同じ作業をすることができるそうです。

Posted by 防府センタースタッフ at 15:07 | FMわっしょい | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

6月15日FMわっしょい「特定非営利活動法人さわやか防府」出演![2020年06月15日(Mon)]
6月15日、
FMわっしょい「あなたからあなたへハート to ハート」
この日の出演は、

特定非営利活動法人さわやか防府

池本君子さんです!

20200615NPO法人さわやか防府.JPG

特定非営利活動法人さわやか防府は、
住みなれた地域社会で自分らしく、
生きがいをもって暮らせるように、
「困ったときはお互いさま」のたすけあい精神に
もとづく福祉活動を行っています。

また、「さわやかサロン」という広報紙を制作され、
市民活動支援センターのロビーに設置してあります。
その広報紙から、サロンや有料ホームなどについて
知ることができるので、ぜひそちらもご覧ください。

今日は、活動内容についてお話ししていただきました!

池本さんは、保健師や養護教諭として働かれた後、
ケアマネージャ−の資格を取得されました。
池本さんは、これまで関わってきた人たちに
「わたしたちの介護を考えよう」と呼びかけ、
今まで培ってきた技術を地域に貢献するため、
さわやか防府を設立されました。

特定非営利活動法人さわやか防府は、
さわやかサロン、居宅介護支援、訪問介護、
通所介護、有料ホーム、緊急宿泊を行っています。

多くの人が居場所として利用できる場を
つくろうと思い、サロンをつくられました。
サロンむれすずめは、会員制ですが、
デイサービスではないので、
誰でも自由に立ち寄ることができるそうです。

助け合う地域づくりができるといいですね♪

Posted by 防府センタースタッフ at 11:36 | FMわっしょい | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

6月8日FMわっしょい「防府市美術連盟」出演![2020年06月08日(Mon)]
6月8日、
FMわっしょい「あなたからあなたへハート to ハート」
この日の出演は、

防府市美術連盟

光元裕子さんです!

20200608防府市美術連盟.JPG

防府市美術連盟は、
防府市の美術向上に貢献することを
目的に活動しています。

今日は、団体の活動内容などについて
お話ししていただきました!

毎年行われている、防府市美術展や
数年に1度開催される秀作展にも携わられています。
防府市美術展では、絵画(洋画)、日本画、
デザイン、工芸、書道、彫刻、写真の7部門があります。
秀作展は、防府市美術展で大賞や各部門で賞を取られた方の
作品を展示します。

防府市美術連盟の会員の方も作品を制作しているので、
自分の部門以外の人と知り合いになることができ、
他の部門の人の制作工程を知ることができると
話されていました。

会員の方の個人の制作活動について教えていただきました!
水彩画を描いている方は、毎日、作品を
フェイスブックに載せて、公開しているそうです。
洋画を描いている方は、工芸作品を制作している方と
コラボして作品を制作しているそうです。

皆さんの制作した作品を早く見たいですね♪

Posted by 防府センタースタッフ at 14:57 | FMわっしょい | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

6月1日FMわっしょい「総合型スポーツクラブ防府」出演![2020年06月01日(Mon)]
6月1日、
FMわっしょい「あなたからあなたへハート to ハート」
この日の出演は、

総合型スポーツクラブ防府

クラブマネジャー 石川健一さんです!

20200601総合型スポーツクラブ防府.JPG

総合型スポーツクラブ防府は、
・文化、スポーツを通じ健康で有意義な生活を送ること
・家族、ご近所のつながりをつくること
・世界にはばたける人材の育成
などを目的に活動しています。

今日は、活動内容についてお話ししていただきました!

総合型スポーツクラブとは、子供から高齢者まで、
様々なスポーツを愛好する人が、初心者からトップレベルまで
それぞれの志向・レベルにあわせて参加でき、
地域住民により運営されるスポーツクラブのことだそうです。

総合型スポーツクラブ防府では、
昨年、幼児から大人までの約150人が参加し、
スポーツを楽しまれました!

総合型スポーツクラブ防府には、
定期教室の幸せますスポーツ教室と
個別教室の2つがあります。
定期教室では、バレーボール、野球、サッカー、卓球、
バドミントンやバスケットボールのどれでも参加できます。
活動時間は、18〜21時または19〜21時ですが、
参加者自身が体調や都合に合わせて、
30分間だけや3時間など活動時間を決めることができ、
スポーツを通じて自主性を育んでいきたいそうです。
個別教室は、入りたい教室を選んで参加します。

体を動かすのが苦手な子にもさまざまなスポーツを
体験してほしいそうです。

たくさんの人がさまざまなスポーツを体験して、
楽しいと思う人が増えたらいいですね♪

Posted by 防府センタースタッフ at 15:33 | FMわっしょい | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

5月25日FMわっしょい「特定非営利活動法人文化遺産トラストほうふ」出演![2020年05月25日(Mon)]
5月25日、
FMわっしょい「あなたからあなたへハート to ハート」
この日の出演は、

特定非営利活動法人文化遺産トラストほうふ

代表理事 吉瀬勝康さんです!

20200525NPO法人文化遺産トラストほうふ.JPG

特定非営利活動法人文化遺産トラストほうふは、
昨年5月に発足しました!
文化遺産の調査、保護、啓発活動を行い、学術・文化に
寄与するとともに市民の文化的生活向上をはかることを目的に活動しています。

今日は、昨年の実施事業や今年の活動予定について
お話ししていただきました!

文化遺産の調査、価値の発見事業では、
・航空自衛隊防府北基地内における近世・近代の景観復元調査
・江泊築留公民館敷地内の「上山翁之碑」の拓本採取指導
・国登録有形文化財「白石家住宅」の庭を庭園専門家と調査
・国指定史跡「萩往還『宮市本陣兄部家』」敷地内「蘇鉄の庭」の平板による測量調査
を行われました。
北基地内での調査では、江戸時代の古地図と現地の地形を重ねることで、
滑走路わきの平坦地に当時の地形が残っていることを確認できたそうです!
また、「萩往還『宮市本陣兄部家』」敷地内「蘇鉄の庭」では、
測量した後、製図をされました。

文化遺産の保護・保存事業では、
・国指定重要文化財「毛利本邸」国指定名勝「毛利氏庭園」の清掃、除草
・防府市指定民俗文化財「末田の窯業生産工房及び登窯」における蛸壺制作技術の継承
を行われました。
木造建築は、雨戸を閉めたままだと湿度が高くなってしまうので、
雨戸を開け、清掃することが建物の保存では大切とのことです。

文化遺産の啓発・普及事業では、
・国登録文化財「白石家住宅」公開受付、案内
・国指定史跡「萩往還『三田尻お茶屋 英雲荘』」の夜間公開
を行われ、受付やガイドをされました。

今年から市の委託を受け、英雲荘の一部の管理を
することになったそうです。

秋には、まち歩きなどのイベントも行う予定とのことなので、
まち歩きで市内の文化財について、
たくさん知ることができたらいいですね♪

Posted by 防府センタースタッフ at 11:41 | FMわっしょい | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

5月18日FMわっしょい「ゲートウェイやまぐち」出演![2020年05月18日(Mon)]
5月18日、
FMわっしょい「あなたからあなたへハート to ハート」
この日の出演は、

ゲートウェイやまぐち

代表 尾崎達也さんです!

20200518ゲートウェイやまぐち.JPG

ゲートウェイやまぐちは、ブラインドサッカーを通じて、
人々が多様性を認め合い、笑顔でつながる社会の実現を
目指して活動されています。
活動内容は、県内での体験会、ブラインドサッカーをする為の
場の提供、普及に向けた情報発信、指導者等の育成などを行っています。

今日は、団体をつくったきっかけや
ブラインドサッカーについてお話ししていただきました!
尾崎さんは、以前から、自分の周りには障害を持った方がおらず、
関わる機会がないということに違和感を抱いていたそうです。
そして、昨年3月、NPOコンサルタントの知り合いに、
「障害者福祉に携わりたい」ということを
話されたことがきっかけで、ブラインドサッカーの
チームをつくろうと考えられました。

ブラインドサッカーは、障害を持っていない人と
障害を持っている人が、一緒に競技をすることができます。
ゴールキーパー以外の選手は、アイマスクをつけ、
鈴が入ったボールでサッカーをします。
ディフェンスをする人は、「ボイ」と言い、
言わなければファウルになるそうです。
そして、キーパーとコーラー、監督が指示を出します。

アイマスクをして練習をすると、前が見えないため、
歩くのも難しく、怖いため、いきなり試合をするのではなく、
走ったり、パスの練習をしたりすることから始められたそうです。

ブラインドサッカーのチームとして登録するには、
視覚障害を持っている方が、最低でも1人はいないと
登録できないそうです。

ブラインドサッカーを通じて、純粋にみんなで
楽しめる場づくりをしていきたいそうです。

たくさんの人がブラインドサッカーを通じて、
笑顔になれたらいいですね♪

Posted by 防府センタースタッフ at 11:35 | FMわっしょい | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

5月11日FMわっしょい「認定特定非営利活動法人みらいプラネット」出演![2020年05月11日(Mon)]
5月11日、
FMわっしょい「あなたからあなたへハート to ハート」
この日の出演は、

認定特定非営利活動法人みらいプラネット

理事長 有富 健さんです!

DSC_1876[416].jpg

認定特定非営利活動法人みらいプラネットは、
患者や障がい者などの社会的弱者が、
病気への無理解や先入観によって
差別やいじめを受けることのないように、
差別と偏見の撤廃・排除を行なっています。
また、難治性血管奇形という難病の啓発を行っています。

そして今年、特定非営利活動法人のうち一定の基準に適合していると
所轄庁の認定を受けた「認定特定非営利活動法人」となられました!

今回は、差別と偏見の撤廃・排除の活動についてお話ししていただきました!

今までに差別と偏見の撤廃・排除のために、
学習教材DVDや啓発本を製作し、小中学校に配布されており
山口県を含む8都道府県で活用されているそうです。

そして、今年、小学生向けに漫画を主とした
人権学習啓発図書「ひとつぼし」を製作されました。

内容は、学習教材DVDの続編で、
人権に関する話で、小学生の女の子が主人公。

この人権学習啓発図書「ひとつぼし」は、
県や市に人権学習用として県内の各小学校、
公立図書館などにも配布されたそうです。

そして、企業・法人においても社員研修などで
活用される場合、無償で提供され、
研修講師も派遣することが可能とご紹介いただきました。

市民活動支援センターに閲覧用として
人権学習啓発図書「ひとつぼし」を
提供して下さいました!

「ひとつぼし」を読むことで、
人権について考えるきっかけになるといいですね♪

Posted by 防府センタースタッフ at 14:44 | FMわっしょい | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

| 次へ